状況に応じて水回りトラブル解消サービス業者を選ぼう! |水110番

メニュー
水漏れ修理・水回りトラブルの事なら水110番 TOP > 状況に応じて水回りトラブル解消サービス業者を選ぼう! >


状況に応じて水回りトラブル解消サービス業者を選ぼう!

水道業者は、水回りトラブルを解消するサービスを行います。しかし、対応している業者が多く、どこに連絡をすれば良いか分からない方も多いのではないでしょうか。ここでは、修理を依頼するための連絡先となる、水道業者各社の得意作業を修理内容の実例をそえてご紹介します。

連絡する前にココを確認しよう!

こんなトラブルの時どうしたらいいの
こんなトラブルの時どうしたらいいの???
水道業者はそれぞれ得意なサービスを持っています。サービススタッフの得意施工である場合や、業者によって特化した施工があるのです。ヒトが病気にかかった際に内科や外科などを使い分けるように、水トラブルもそれぞれの症状や原因によって適した業者に依頼する必要があります。下記に主な特徴をまとめましたので、参考にしてください。

業者それぞれの得意業務を確認!

上記のそれぞれの業者はどんな「得意な施工」があるのでしょうか。中には、その業者では対応が難しい施工もありますので、施工方法の実例と共に、業者ごとに出来る施工を追っていきましょう。

修理専門業者

得意な施工
修理専門業者は文字通り、修理のプロになります。修理する場所は主に水道設備にあたり、水回りの修理や水トラブルの応急処置を得意としています。水道設備が故障の箇所・原因になっている際には、修理専門業者が力になるでしょう
対応していない場合がある施工
修理専門業者の中には、上下水道管へのトラブル対応が難しい業者があります。水道管の奥にトラブルの原因がある時には、対処に大型の業務用器具を用意する必要があるからです
主な施工事例と解決手順
★洗面所やトイレの詰まり・水漏れ
※詰まりや水漏れの多くは、サビや異物などが設備に詰まってしまうことが原因となります。
・詰まりトラブルの解決手順
①異物や原因箇所を調査する
②ローポンプやワイヤー作業などで内部の異物を取り除く
③ブラシや高圧洗浄機で清掃をする
④水の流れを確認する

指定工事業者

こんなトラブルの時どうしたらいいの
得意な施工
水道局から許可を得た、水道工事の知識と経験が保証された水道屋になります。そのため、水道工事を行う業者として、上下水道管の工事を得意としています。また、指定業者は水道局とのつながりもありますので、公共負担なのか所有者負担なのか分からない、水道の境界線近くのトラブルを解決する助けにもなります。
対応していない場合がある施工
指定工事業者の中には、主に水道管をメインに取り扱っている業者もあります。そのため、家庭用の水道設備の修理に用いるパーツなどが不足して、トラブル対応に時間がかかる場合があるでしょう。
主な施工事例と解決手順
★水道管の劣化・破裂
※水道管の劣化によりサビが発生してしまうことや、耐久性が減少した水道管が破裂してしまう場合があります。
・破裂トラブルの解決手順
①止水栓を使って住居の水の流れを止める
②補修箇所の異物を取り除き、乾燥させる
③乾燥した補修箇所を交換・補修する
④水圧の負荷をかけて確認をする

住宅・設備メーカー

こんなトラブルの時どうしたらいいの
得意な施工
メーカーサービスは水トラブルの故障の箇所・原因が水道設備本体にある時の対応を得意としています。メンテナンスセンターでは自前でパーツの確保を行うことも可能ですので、設備本体の修理や代用品の用意などを迅速に行ってくれるでしょう
対応していない場合がある施工
水道設備本体のトラブル解決に特化している側面がありますので、水道管の修理や交換を行っていない場合があります。もちろん、業者によっては対応している場合もありますので、連絡の際には対応の可否を確認しましょう。
主な施工事例と解決手順
★蛇口や水道設備部品(トイレのタンクやノズルなど)の故障
※部品の劣化や外れによって、設備内部の水位が低い場合や漏水を起こしてしまうことがあります。
・蛇口トラブルの解決手順
①トラブルの原因パーツをつきとめる
②原因パーツの交換をする
③ネジや蛇口まわりの異物を取り除く
④水の流れを確認する

他にもたくさん!水道トラブルを解決する業者

その他にも、様々な業者が水道工事を行っており、皆さんのトラブルを解決しています。
・水道工事店
・取付工事店
・清掃業者
・住宅アドバイザー
・一級建築士
給湯器などの交換で解決できるトラブルは取付工事店、汚れが原因になっている場合は清掃業者など、修理を専門としている業者でなくても対応できることがありますので、業者選びをされる際の参考にしてください。

良い業者に巡り合える秘訣

全管連?

水道業者には寄り合いが存在します。正式名称を「全国管工事業協同組合連合会」といい、全管連とも略されます。この管工事の組合は国土交通大臣認可団体になり、悪質業者などもっての外、各種修理対応を行う良い業者の指標ともなります

比較をする

どの会社でも、どの職業でも同様ですが、作業を依頼をする際に業者を比較することは良い業者に巡り合える秘訣と言えます。お客への対応はどうなのか、工事内容や工程の説明は明確なのか、料金体系はきちんとしているか。複数の業者を調べ、比較をすることが大切です。

水道が直らない!そんなトラブルを迅速に解決してくれる業者の目安はつきましたでしょうか。該当する箇所を得意としている業者に依頼することが、トラブル解決の近道となります。トラブル被害を少しでも早く食い止めるためには、良い業者選びを行うことが非常に大切です。

水トラブル情報

]