トイレのトラブルに関する最新情報・レポート|最新情報・レポート【電気工事110番】

メニュー
プライバシーポリシー
水漏れ修理・水回りトラブルの事なら水110番 TOP >トイレのトラブル

トイレのトラブルに関する最新情報・レポート

トイレのトラブルに関する最新情報やレポートを皆様にお分かりやすくご紹介いたしますので、ご参考にしてください。

トイレの水漏れが地震の後に起きた場合には、早急に水漏れの原因をつきとめることが大切です。水漏れを放置すると、階下へ浸水したり、カビやシロアリが発生したりする原因にもなってしまいます。 この記事を参考にしてトイレの水漏れの原因をつきとめてください。そのほかにも、地震後にしてはいけないNG行動や、緊急時のトイレの使用方法についても紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。 目

トイレの水漏れで尿のようなニオイがするときは、まず原因を解明することが大切です。なぜなら水漏れの原因によって対処法が違うため、それぞれに合った方法で対処しなければいけないからです。 当記事では、水漏れの原因を調べる方法と原因別の対処法を解説していきます。ご自宅のトイレで発生している水漏れの症状と照らし合わせて、問題を解消しましょう。 目次 ▼トイレの水漏れで尿

水漏れが発生しすぐには修繕できなかったために、高額な水道代を請求されてしまったとき、水漏れの原因によっては、水道代を減額してもらえる可能性があります。 ただし、減額してもらえる可能性が高い水漏れは、地下や壁中・床下など一般的に確認が難しい箇所で起きている場合になります。一方、トイレの水漏れで高額請求がきた場合などは、減額されない可能性が高いです。しかし、可能性もゼロではありません。

「たまに便器と床の境目に、水たまりができている。家族にも確認してみたが、どうやら水漏れしているようだ……」 トイレの水漏れがたまに起きている場合、まずは水漏れ箇所を特定することが大切です。トイレには水漏れしやすい箇所がいくつかありますが、原因を特定しないと修理にとりかかることができません。 このコラムでは、トイレの水漏れしやすい箇所・水漏れ箇所別の対処法について解説しています。

引越し先でトイレの水漏れを発見してしまったときは、まず管理会社や大家さんに連絡する必要があります。賃貸物件のトイレを入居者が勝手に修理してしまうと、あとから修理費用の請求をしても支払ってもらえない場合もあるからです。 基本的には、入居者の過失をのぞき賃貸の貸主が修理費用を支払う義務があるので、はじめに管理者への対応を求めることがトラブルを避けるためにも大事になります。 当記

水のトラブル・知識
知っておきたい!
お役立ち情報

WEB限定特別価格 ご依頼の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと出張費より2,000円OFF! ※税抜きになります
電話が繋がりやすくなっております
水漏れ、つまりまずは相談ください!最短15分で到着!即日解決!
プライバシーポリシー