トイレのノズルから水漏れしたら、早めに業者に修理を依頼しよう!|水110番

メニュー
プライバシーポリシー
水漏れ修理・水回りトラブルの事なら水110番 TOP >トイレのトラブル > トイレのノズルから水漏れしたら、早めに業者に修理を依頼しよう!

トイレのノズルから水漏れしたら、早めに業者に修理を依頼しよう!

トイレのノズルから水漏れが発生したら、業者に修理を依頼しなければなりません。なぜなら、ほかの水漏れ原因とは異なり、ノズルからの水漏れは電気で作動する部分に不具合があるかもしれないからです。詳しい知識のない人によるノズル部の修理は、水漏れの悪化や感電のリスクが伴います。

そのため、プロの業者に修理を依頼するようにしましょう。このコラムでは、そうしたノズルからの水漏れ原因やその対処法、業者に依頼する際の料金相場などについてご紹介します。ノズルからの水漏れが発生した場合には、ぜひ参考にしてみてください。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

トイレのノズルから水漏れする5つの原因と対処法

トイレのノズルから水漏れが発生しても、その原因は1つではありません。ノズルは様々な部品で構成されているため、不具合が起きている部品によって対処法が異なるのです。そのため、ノズルからの水漏れが起きる5つの原因と対処法をそれぞれ見ていきましょう。

原因①バルブユニット

トイレのノズルから水漏れする5つの原因と対処法

バルブユニットは、ノズルから出る水の制御を担っている部品です。バルブユニットがあることによって、水を出したり止めたりすることが可能になっています。応急処置として有効なのは、ウォシュレット側の止水栓を締めることです。止水栓を締めることで、バルブユニットが制御できていない水の流れを止めることができます。

原因②ノズルの破損

ウォシュレットを使用する際に、伸びたり縮んだりするのがノズルです。経年劣化により割れて破損することがあるため、同じノズルを7年前後使っている場合には破損が起こりやすいといえるでしょう。ノズルの破損を修理するのであれば、交換が必要になります。

原因③電磁弁の機能低下

電磁弁は、ボタンによる指示を受けて水の流れを制御する機能をもつ部品です。この機能が低下すると、バルブユニットと同様にノズルから水漏れが起こってしまいます。そのため、応急処置として止水栓を締めておきましょう。

原因④リモコンの電池切れ

ウォシュレットを動かす際に必要なリモコンが電池切れを起こしても、ノズルからの水漏れが起こる可能性があります。リモコンを操作しても反応がない場合は、電池を交換することで水漏れが解決されるかもしれません。

原因5ノズルの目詰まりや汚れ

ノズルの目詰まりや汚れも水漏れの原因となります。そのため、ノズルを掃除することで水漏れが改善されることがあるでしょう。ただし、ノズルを分解しないと除去できない汚れなどがある場合には、無理に掃除を進めないでください。水漏れが悪化してしまうおそれがあります。

このように、ノズルの水漏れは様々な原因によって引き起こされます。しかし、その原因を突き止めることは、素人では困難であるといえるでしょう。そのため、このような水漏れが起きたらぜひ弊社へご相談ください。確かな実績のある、信頼できる業者をご紹介いたします。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

トイレのノズルから水漏れしたら業者に修理を依頼しよう

トイレのノズルから水漏れしたら、業者に修理を依頼してください。ノズルからの水漏れを業者に任せるのは、プロの方が確実だというだけでなく、プロでないと水漏れを解消することができないからです。

業者に依頼が必要な理由

トイレのノズルから水漏れしたら業者に修理を依頼しよう

トイレの水漏れは、原因によっては自分で対処することが可能です。便器やタンクの取り外しでさえも、人手を用意して慎重に作業すれば自分でおこなうこともできるでしょう。しかし、ノズルの不具合は必ず業者に任せなければなりません。なぜなら、ウォシュレットは電化製品だからです。

電化製品の不具合を素人が修理しようとすれば、感電や症状の悪化のリスクが高まります。そのため止水栓を締めて水を止めたら、業者に連絡するようにしてください。また、そもそもノズルのみの販売がされていない場合があるので、知識のある人でも交換作業をおこなうことが困難であるといえるでしょう。

業者に修理を依頼した場合の料金相場

ノズルからの水漏れ修理を業者に依頼した場合の料金相場は、15,000円~20,000円程度です。この料金はメーカーによって多少前後するため、業者に見積りをとったうえで判断するとよいでしょう。また、これはノズルに原因がある場合の工事費用であり、ウォシュレットの交換が必要だと判断されれば100,000円前後の料金がかかる場合もあります。

業者選びでお困りの際には、弊社のサービスをご利用いただけます。現地での無料調査をおこなったうえで、明確な見積りを提示できる業者を見つけることができるでしょう。弊社のサービスをご利用した後に依頼をするかどうかを決められるので、まずはお気軽にご連絡ください。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

定期的なメンテナンスで水漏れ予防

トイレの水漏れは、様々な原因によって引き起こされます。そのため、日頃から定期的にメンテナンスをおこなうことが、効果的な水漏れ予防になるのです。この章ではトイレのノズルからの水漏れだけでなく、様々な水漏れの原因となる箇所を紹介していきます。メンテナンスをする際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

ノズルの掃除をおこなう

定期的なメンテナンスで水漏れ予防

水漏れを防ぐだけでなく、機能を正常に保ったり水を清潔に保ったりするためにもノズルの清掃は非常に重要な役割を果たします。メンテナンスとしての清掃は、少なくとも月に1度はおこなうようにしましょう。ノズルを出してティッシュやブラシでこすったり、ノズルの先端を歯ブラシなどで磨いたりすると有効です。

タンクやパイプなども点検しておこなう

トイレのノズル以外の部品も水漏れの原因となるため、定期的に点検をおこないましょう。掃除によってサビや劣化は予防することできますが、接続部分のナットなどは緩んでいる可能性があるため、モンキーレンチなどで軽く締めてあげるとよいでしょう。点検で確認しておくべき項目は以下のとおりです。


・タンク内部の各部品の劣化や緩み
・タンクと給水管の接続部分の劣化や緩み
・給水管の劣化
・便器とタンクのひび割れ

水漏れを完璧に防げるわけではありませんが、定期的なメンテナンスは水漏れ予防に効果的です。水漏れが起こりやすい環境を作ってしまわないように、日々の掃除や点検を大切にしましょう。

また、水漏れが起こってしまったら業者に依頼することで、適切な処置を施すことができます。弊社にお任せいただければ、水のトラブルを解決するプロを見つけることができるため、ぜひお気軽にご連絡ください。24時間、全国どこでも無料でお電話いただけます。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

水のトラブル・知識
知っておきたい!
お役立ち情報

WEB限定特別価格 ご依頼の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと出張費より2,000円OFF! ※税抜きになります
電話が繋がりやすくなっております
水漏れ、つまりまずは相談ください!最短15分で到着!即日解決!
プライバシーポリシー