お風呂の詰まりの原因と解消法を知ろう!排水口はなぜ詰まる |水110番

メニュー
水漏れ修理・水回りトラブルの事なら水110番 TOP > 最新情報・レポート >お風呂の詰まりの原因と解消法を知ろう!排水口はなぜ詰まる

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

お風呂の詰まりの原因と解消法を知ろう!排水口はなぜ詰まる

お風呂の詰まりの原因と解消法を知ろう!排水口はなぜ詰まる

 

お風呂の排水口が詰まってしまったという経験をしたことはあるでしょうか。排水口が詰まってしまうと水が流れなくなり、逆流を起こすこともあります。排水口の詰まりには様々な原因があるため注意しなくてはいけません。

 

今回はお風呂の排水口の構造や、詰まりの原因をご紹介します。原因を理解しておくこと普段の生活から気を付けることもできるでしょう。排水口が詰まった際の解消法や、日々のお手入れの方法を知っておくことでお風呂の詰まりを解消することが可能です。

 

 

 

お風呂の排水口の構造を知ろう

お風呂の排水口には、水封の水が常に溜まる排水トラップという仕組みがあります。排水トラップには水を溜めることで臭いの発生を防ぐ役割があるのです。お風呂から流れる水は、建物の床の下にある排水管を通って屋外へ運ばれています。流れきった後の排水管は水に侵されている訳ではなく、水のない状態です。

 

水のない排水管には菌や下水臭、害虫が潜んでおり、部屋にそれらが上がってくる可能性があります。排水管に常に水を溜めておくことで悪臭が水にたまり、害虫などが部屋に侵入するのを防ぐことができるのです。排水トラップには分解できるパーツが設置されており、排水管の穴の高さに合わせ、空気が下方向に流れるようになっています。排水口の詰まりを予防するためにも、排水トラップの清掃を定期的におこなうようにしましょう。

 

 

お風呂の排水口が詰まる原因

お風呂の排水口が詰まる原因

 

お風呂の排水口が詰まる原因はいくつかあります。

 

・固形物による詰まり

シャンプーの詰め替えや入浴剤の使用後などに出る小さなゴミがお湯で流れ、排水口に詰まってしまうことがあります。小さな固形物でも排水口に詰まることで核となり、髪の毛や石鹸のカス、皮脂などを吸着することで大きな詰まりなることがあるのです。お風呂場では小さな固形物でも落としてしまった場合は回収するようにしましょう。

 

・石鹸やシャンプーによる詰まり

お風呂場で使用される石鹸やシャンプーも排水口の詰まりの原因になります。お湯に混ざっている場合は気になることはありませんが、それが少しずつ排水口の中に詰まっている固形物や髪の毛に付着し、堆積していくことで大きな塊へと成長し、排水口の詰まりの原因になるのです。

 

・皮脂や垢による詰まり

お風呂に入る目的は汚れた皮脂や垢を落とすためです。しかしこれらの汚れが詰まりの原因にもなります。1度の入浴で詰まるといったことはありませんが、毎日入ることで排水管の壁の内側や排水トラップ内部に汚れが徐々にこびり付いていきます。そして、ある一定の量がたまることで詰まりが起きてしまうのです。家族の人数が多い家庭に発生しやすいため注意しましょう。

 

・雑菌による詰まり

排水管には様々な雑菌が生息しています。清潔な状態を保つことで繁殖を防ぐことはできますが、髪の毛や洗剤、皮脂、垢などが排水管を流れ内側に付着してしまうと、雑菌はそれらをエサとし繁殖していきます。雑菌が繁殖することで排水管にぬめりが生じ、詰まりの原因となるのです。

 

 

排水口の詰まりを解消する方法

排水口の詰まりを解消する方法はいくつかあるためご紹介します。

 

・重曹やクエン酸を使用する

重曹やクエン酸は様々な汚れを落とすことができるため、お風呂の詰まりを解消する際にも効果的です。どちらか1つの使用でも効果的ですが、2つを混ぜることでより効果を高めることができます。排水口に重曹・クエン酸を流しこみ、何分か放置しておいてください。放置しておくことで自然と詰まりが解消します。詰まりの原因が石鹸のカスやアルカリ性の汚れであった場合はとくに効果的です。薬局などで購入することができるためお手軽に入手できます。

 

・水酸化ナトリウム配合のトイレ用洗剤の使用

水酸化ナトリウムが含まれているトイレ用洗剤の使用も効果的な方法です。トイレ用洗剤にはほとんど水酸化ナトリウムが含まれています。水酸化ナトリウムには排水口の汚れやぬめりを落とす効果があり、流し込むだけで詰まりを解消することができるでしょう。

 

しかし使用する際には注意しなくてはいけないこともあります。水酸化ナトリウムは、重曹やクエン酸と混ぜてしまうと毒となる塩素を発生してしまうのです。使用する際には、混ぜてはいけないものを事前に確認するようにしましょう。換気を心掛けることも重要です。

 

・汚れや固形物が頑固でなかなか取れない場合

重曹やクエン酸、トイレ用洗剤を使用しても汚れが取れず、詰まりも直らないことがあります。とくに固形物が原因の場合は、液体を流し込むだけでは困難です。固形物を排水口に落としてしまった場合は無理やり取り出そうとすることは危険です。手が挟まり怪我をする危険性があります。

 

そのような場合は専門の業者に依頼すると良いでしょう。業者に依頼することで安心かつスムーズな作業をおこなってもらうことができます。排水に問題がなくても固形物の放置は危険です。放置してしまうと症状が悪化し、工事する際の費用が高くなる可能性があります。自分で対処することが難しいと感じた場合は、専門業者に依頼するのが安心です。

 

 

排水口のお手入れ方法

排水口のお手入れ方法

 

排水溝の詰まりを起こさないようにするには、日頃からのこまめなお手入れが大切です。週に1度でも良いので排水パイプのメンテナンスをおこなうようにしましょう。メンテナンスの方法は市販のパイプクリーナーを流しこむだけで良いです。パイプクリーナーは詰まってからでは効果がないため、詰まる前から使用するようにしましょう。

 

水の流れが悪くなったと感じた場合にパイプクリーナーを使用することで髪の毛などの汚れを分解することができます。パイプクリーナーを流し、熱湯を少々加え、数十分放置した後にシャワーなどで薬品を流しきってください。日頃からパイプクリーナーを使用しておくことで、排水口を良い状態に保つことが可能です。

 

 

まとめ

排水口の詰まりの原因は様々です。普段からお風呂を使用しているだけでも汚れは徐々に溜まっていきます。排水口が詰まった場合は速やかに対処しなければ生活に支障をきたすことになるでしょう。詰まりを解消する方法はいくつかあるため、状況や自分に合った方法を使用してください。お風呂の詰まりを防ぐには、日頃から排水口のメンテナンスをしておくことが重要です。

 

水漏れ・つまりまずはご相談ください! 最短15分で到着!即日解決! 調査見積り無料!見積り後キャンセル可能! 各種クレジットカードOK!24時間365日受付中 ここをタップして今すぐ水道屋を呼ぶ

電話が繋がりやすくなっております