最新情報・レポート|水回りの修理や水漏れトラブルでお困りなら水道修理3,000円~スピード対応可能な【水110番】へ

メニュー
プライバシーポリシー
水漏れ修理・水回りトラブルの事なら水110番 TOP > 最新情報・レポート

最新情報・レポート

WEB限定特別価格 ご依頼の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと出張費より2,000円OFF! ※税抜きになります
電話が繋がりやすくなっております
水漏れ、つまりまずは相談ください!最短15分で到着!即日解決!
プライバシーポリシー

トイレの水漏れが地震の後に起きた場合には、早急に水漏れの原因をつきとめることが大切です。水漏れを放置すると、階下へ浸水したり、カビやシロアリが発生したりする原因にもなってしまいます。 この記事を参考にしてトイレの水漏れの原因をつきとめてください。そのほかにも、地震後にしてはいけないNG行動や、緊急時のトイレの使用方法についても紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。 目...

トイレの水漏れで尿のようなニオイがするときは、まず原因を解明することが大切です。なぜなら水漏れの原因によって対処法が違うため、それぞれに合った方法で対処しなければいけないからです。 当記事では、水漏れの原因を調べる方法と原因別の対処法を解説していきます。ご自宅のトイレで発生している水漏れの症状と照らし合わせて、問題を解消しましょう。 目次 ▼トイレの水漏れで尿...

水漏れが発生しすぐには修繕できなかったために、高額な水道代を請求されてしまったとき、水漏れの原因によっては、水道代を減額してもらえる可能性があります。 ただし、減額してもらえる可能性が高い水漏れは、地下や壁中・床下など一般的に確認が難しい箇所で起きている場合になります。一方、トイレの水漏れで高額請求がきた場合などは、減額されない可能性が高いです。しかし、可能性もゼロではありません。 ...

「たまに便器と床の境目に、水たまりができている。家族にも確認してみたが、どうやら水漏れしているようだ……」 トイレの水漏れがたまに起きている場合、まずは水漏れ箇所を特定することが大切です。トイレには水漏れしやすい箇所がいくつかありますが、原因を特定しないと修理にとりかかることができません。 このコラムでは、トイレの水漏れしやすい箇所・水漏れ箇所別の対処法について解説しています。...

引越し先でトイレの水漏れを発見してしまったときは、まず管理会社や大家さんに連絡する必要があります。賃貸物件のトイレを入居者が勝手に修理してしまうと、あとから修理費用の請求をしても支払ってもらえない場合もあるからです。 基本的には、入居者の過失をのぞき賃貸の貸主が修理費用を支払う義務があるので、はじめに管理者への対応を求めることがトラブルを避けるためにも大事になります。 当記...

トイレの水漏れは雨の影響によって発生することがあります。なぜなら、トイレの排水管は下水管へとつながっているからです。 大雨が降ると下水管にたくさんの水が流れ込みます。このとき、あまりにも多くの雨が流れ込むと下水管の容量を越してしまい、トイレの排水管へと逆流してしまうのです。 トイレの逆流が起きたときの対策法を知って、もしものときに備えておきましょう。 ...

トイレの水漏れ箇所は、水漏れの症状からある程度特定することができます。たとえば、タンク内からポタポタと音が聞こえるのであれば、タンク内の部品が破損している可能性が高いです。 そのほかにも、配水管が濡れているのであれば、配水管のつなぎ目から水が漏れている可能性があります。当記事では、トイレの水漏れをチェックする箇所をご紹介します。チェックをし、水漏れの原因を知って早めの対処をしましょう...

トイレのタンクの水漏れを自分で修理する場合、まず水漏れしている原因を特定しましょう。水漏れにはいくつか原因があり、それぞれ直し方が異なるため、自分で直せる場合もあれば、業者へ依頼しなくてはいけない場合もあるのです。 この記事では、トイレタンクの水漏れを自分で修理する際に必要なものや修理方法について解説していきます。また、修理業者に依頼した場合の費用もご紹介しますので、もしご自身で修理する...

普段何気なく使っているトイレですが、さまざまなことが原因で突然水漏れが発生するおそれがあります。トイレの水漏れ箇所がハンドルだった場合は、部品の交換をして水漏れを止めましょう。 トイレのハンドルから水漏れが起こるおもな原因は内部にあるパッキンの劣化です。傷んでいる部品を使い続けている限り水漏れが止まることはないので、新しいものに交換する必要があります。 本コラムでは、トイレのハ...

トイレの水漏れが男子用の小便器で発生したときには、フラッシュバルブの交換やフランジの交換、便器内の清掃などが必要です。なぜなら、水漏れの原因は、フラッシュバルブの故障やパッキンの劣化、尿石などによる詰まりである場合が多いからです。 この記事では、それぞれのケースに合わせた対処法をご紹介しますので、参考にしながらトイレの水漏れを解消してみてください。また、弊社では水漏れ修理業者をご紹介しますの...

トイレの黒ずみは、塩素系洗剤やクエン酸、重曹などを使って掃除することで、キレイに落とすことができます。なぜなら、これらのグッズは黒ずみの正体である水垢やカビ、ホコリなどを落とすのにとても効果的だからです。また、トイレでの水漏れで床に黒ずみができることもあります。その場合は、水漏れを解消しなければなりません。 この記事では、便器内に黒ずみができる原因とあわせて、掃除方法や予防方法についてご...

トイレのフラッシュバルブが故障してしまったときには、フラッシュバルブ本体の交換が必要なこともあれば、一部のパーツのみを交換すれば解決できることもあります。また、掃除をするだけで直ることもあります。 なぜなら、フラッシュバルブの不具合が起こる原因はさまざまであり、原因によって対処法が異なるからです。 この記事では、フラッシュバルブの役割やトラブルの症状ごとの対処法について...

トイレは長年使用していると配管が劣化して水漏れするおそれがあります。その際、小さなすき間からの水漏れならパテで直せるかもしれません。 トイレの水漏れをパテで直したいなら、パテの種類と正しい使い方を覚える必要があります。パテは大きくわけて2つの種類があり、使える素材や耐久性などが異なります。そして、正しい使い方をしなければパテがなじまず水漏れを止めることができません。 パテの種類...

トイレタンク内部にある「オーバーフロー管」が破損すると、便器の水が止まらなくなってしまいます。トイレが水浸しになってしまっては困りますよね。オーバーフロー管が破損してしまったときは、まず止水栓を閉めて水の流れを止めて応急処置をしましょう。 トイレの水漏れ(オーバーフロー管の破損)が発生した場合、オーバーフロー管の修理(交換)は業者に依頼するか、DIYで直す方法がありますが、業者依頼を...

「トイレの床が濡れていて、水漏れかもしれない」というときには、水漏れ箇所や水漏れ原因を特定しましょう。なぜなら、水漏れの修理方法は原因によって異なるからです。また、水漏れの原因によっては自分で修理するのが難しい場合もあります。 本コラムでは、トイレの床での水漏れの原因と、その対処法をご紹介します。トイレの水漏れにお困りの方は、本コラムを読んで、トイレの床での水漏れはDIYで解消できる...

トイレのノズルから水漏れが発生したら、業者に修理を依頼しなければなりません。なぜなら、ほかの水漏れ原因とは異なり、ノズルからの水漏れは電気で作動する部分に不具合があるかもしれないからです。詳しい知識のない人によるノズル部の修理は、水漏れの悪化や感電のリスクが伴います。 そのため、プロの業者に修理を依頼するようにしましょう。このコラムでは、そうしたノズルからの水漏れ原因やその対処法、業者に依頼...

トイレのガスケットなどが水漏れの原因であった場合、その部品の交換作業は手順を守って慎重におこないましょう。なぜなら、交換方法を誤れば便器の破損や水漏れの悪化などのトラブルにつながってしまうおそれがあるからです。 このコラムでは、トイレで起こった水漏れがガスケットやフランジの不具合によるものであるかどうかの判断方法や正しい交換方法について解説していきます。交換作業をおこなう際には、ぜひ参考にし...

便器と床の間から水漏れしているのなら、そのトイレの水漏れ原因はフランジの劣化にあるのかもしれません。もしその水漏れを自分で修理するのであれば、正しい手順と慎重な作業が求められます。そこでこのコラムでは、フランジを自分で交換する際の正しい手順と注意点について見ていきましょう。 また、怪我や水漏れの悪化を防ぐためには業者に水漏れの対応を依頼することが無難だといえます。業者に依頼する際の費用相場に...

トイレタンクと給水管の接続部分から水漏れしているときは、ストレーナーの掃除とパッキン交換をしてみましょう。ストレーナーはフィルターの働きをしている部品なので、ゴミがたまって水漏れの原因となることがあります。また、ストレーナーの左右に取り付けられているパッキンの劣化が原因で水漏れしていることもあります。 この記事を参考に、トイレのストレーナーが水漏れの原因となっている場合のトイレトラブルを解消...

トイレの水漏れは発見に時間がかかることが多いです。そのため、トイレから水漏れすると水道料金が高額になるおそれがあります。もし水漏れで水道料金が高額になったときは、自治体や水道局に減免制度を適用できるか確認してみましょう。減免制度の適用対象となれば水道料金を減額してもらえるかもしれないからです。 このコラムでは、水道料金の減免制度や気付きにくい水漏れを発見する方法などをご紹介しております。...

水のトラブル・知識
知っておきたい!
お役立ち情報

WEB限定特別価格 ご依頼の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと出張費より2,000円OFF! ※税抜きになります
電話が繋がりやすくなっております
水漏れ、つまりまずは相談ください!最短15分で到着!即日解決!
プライバシーポリシー