水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP> 最新情報・レポート> トイレにティッシュを流したらどうなる?なぜトイレにティッシュペーパーはNG?理由とつまったときの対処法をご紹介!

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

トイレにティッシュを流したらどうなる?なぜトイレにティッシュペーパーはNG?理由とつまったときの対処法をご紹介!

トイレにティッシュを使ってもいいの?理由を解説

トイレットペーパーがなくてつい、ティッシュをトイレに流してしまって不安…。 安心してください、ティッシュ数枚程度ならトイレはつまりません。

しかし本来、トイレにティッシュを流してはいけません。 1箱分ぐらい流してしまうと、ある日突然つまってしまうかも?!

そこでこの記事では、トイレにティッシュを流す危険性と解決策をご紹介します!

もしトイレがつまった、トイレが何だか変だな?とプロの業者に連絡しましょう。

ひどいティッシュのつまりは、専用の薬剤や器具でないと取れません。 使い方がわかっているプロにお任せするのが1番です。

おすすめは【水110番】 24時間、全国から対応OK!最短15分で駆けつけてくれるからなんです。

トイレのつまりは約3,000円~対応、見積もりと見積もりのキャンセル料は無料なので他社と比較したい人にも安心ですね。

トイレにティッシュがつまったかも?!
【水110番】に連絡しよう!!

通話
無料
0120-220-377 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

やっちゃった…トイレにティッシュを流したらどうなるの?

数枚程度ならトイレにティッシュを流しても問題ありません。 しかし、本来ティッシュはトイレに流してはいけません。 理由は次の章で解説します。

近年では、「トイレットペーパーがなくなる」というデマによりトイレットペーパーが品薄。 手に入らず、やむなくティッシュを流し心配している人が多かったようです。

ティッシュ数枚程度なら、トイレや配管につまらず何とか使用できます。

しかし、毎日ティッシュを使っていた、ティッシュ1箱分トイレに流したら要注意です。

こんなトイレは要注意!ティッシュがつまっているかも!?

「なんとなくトイレが変だな?」と感じたら、それはトイレが発する「トイレがつまる危ないサイン」かもしれません。

トイレは急につまることもあれば、日々の使い方で徐々につまるかもしれません。 過去にティッシュを流してしまった人もご確認ください。

トイレのつまり注意サイン
トイレが臭う
ティッシュなどの紙類がつまっていると予想されます。
トイレの水(封水)が多いが、気が付くと元に戻っている
ティッシュなどがつまりため水かさが増え、隙間から徐々に水が抜けたと予想されます。
変な音がする
音のする場所によってさまざまな原因が考えられます。
(パイプの中→パイプのつまり、便器の中→便器のつまり)
水が逆流してきた
これまで流れていた水が何かにせき止められ、行き場を失った水が戻ってきている状態です

上記に当てはまる方は要注意です!

ティッシュに限らず別の原因でトイレがつまりやすくなっている可能性があります。 もしもトイレに異変を感じたら、早めの対策で修理費用が抑えられます。

専門業者に相談するのも1つの対策、気になる方は相談してみましょう!

トイレにティッシュがつまったかも?!
【水110番】に連絡しよう!!

通話
無料
0120-220-377 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

そもそも、トイレットペーパーとティッシュの違いって何?なぜ流してはいけないの?

見た目も手触りも似たような、トイレットペーパーとティッシュ。

では、何が違うのか?なぜティッシュはトイレに流してはいけないのか?

トイレットペーパーは水に溶ける、ティッシュは溶けない

大きな違いは「水に溶けるかどうか?」です。 どちらも原材料や製造過程は、ほぼ同じです。

しかし、ティッシュは繊維同士を結合させて破れにくくする薬(湿潤紙力増強剤)を入れて強く。

トイレットペーパーはでん粉を使い水に溶けやすくしているんです。

ちなみに、流せるティッシュペーパーは「強く破れにくいが、水に溶けやすい」性質を兼ね備えたハイブリッドです。

トイレットペーパーは水に溶けていない?じつは、細かくほぐれている

トイレに流したトイレットペーパーは、水の中で溶けているわけではありません。

じつは、細かくほぐれているんです。

完全に消えてなくなるわけではなく、トイレの配管につまらない大きさになるまで細かくなっています。

そのため!トイレにティッシュがつまっても同様に「ティッシュが配管につまらない大きさになるまで細かくなれば、つまりが解消できる」んですね!

次の章からティッシュがつまったときの対処法をご紹介します。

トイレにティッシュがつまった!すぐにできる解決法

ティッシュをトイレットペーパー同様に細かくほぐせれば、トイレのつまりは解消できます。

またうまくほぐせなくても、取り除ければつまりは解消できます。

ただし!つまりが解消できるからと言って、ティッシュをトイレットペーパーの代わりに使用しないでください。

「トイレットペーパーにはほぐれやすさの基準があり、本来その規定を満たしたものでないとトイレに流してはいけないから」です。 ティッシュやトイレは正しく使い、事故や故障を避けましょう。

この章で紹介しているより詳しいつまりの解消法は「トイレがつまる原因はトイレットペーパー?もしもつまったらどうしよう…すぐにできる解決策を徹底解説!で解説しています。

詳細な準備の方法や専用器具の解説などはこちらを参考にしてください。

まずは準備から始めよう!

トイレのつまりを直す準備
1.温水洗浄便座(TOTOのウォシュレットなど)の電源を抜く
2.止水栓を止める
3.水の飛び散りが予想されるため、ビニールシート新聞紙などを床にひく

水に流せるティッシュがつまったらぬるま湯を試そう

水に流せるタイプのティッシュでも大量に使うと溶けないことも…。

しかし、水に流せるタイプは時間をおけば、ティッシュが徐々に溶けるかもしれません。 さらに、溶けやすくするためにお湯を使えば効果的!

40~60℃ぐらいのぬるま湯を注ぎ、1時間ほど放置しましょう。

ただし!便器に熱湯をかけると、便器にヒビが入る恐れがあります。 必ずぬるま湯をかけてください。

バケツで押し流す!大量の水を流す

バケツや洗面器などで高い位置から水を注ぎ、水流でつまりを押し流しましょう。

トイレの穴(排水口)に向かって、一度に大量の水を注ぎこみます。

ただし、水が流れず溜まる。 水の量が多すぎてあふれる場合はすぐに中止してください。

ラバーカップ(すっぽん)を使ってみよう!

ラバーカップには洋式用/和式用があります。 購入の際にはよく確認してください。

ラバーカップはホームセンターをはじめ百均でも売られており、手軽に購入できます。 専用カバー付きで約1,000~2,000円のものもあり、さまざまです。

ラバーカップをトイレの穴(排水口)に当て、押したり引いたりすれば、ティッシュがバラバラになる。 もしくは、手前に引き出せるかもしれません。

簡易パイプクリーナー重曹とお酢を試してみよう

重曹とお酢は混ぜると炭酸ガスが発生します。 そのガスでティッシュが刺激され、つまりが取れやすくなるんです。

※メーカーによってはお酢や重曹をトイレに流すことを推奨していない会社もあります。 詳しくはお使いの便器を製造したメーカーの公式ホームページなどからご確認ください。

用意するもの
重曹:カップ1/4
お酢:カップ1/2(クエン酸で代用可)
お湯:40~60℃

重曹とお酢を便器に入れ、お湯を注ぎます。 泡が発生したら1時間ほど放置、時間が経ったら水を流します。

今すぐ簡単にできる対策をご紹介しました。 上記の方法を試してもうまくいかない場合には、すぐに【水110番】に連絡しましょう。

トイレにティッシュがつまったかも?!
【水110番】に連絡しよう!!

通話
無料
0120-220-377 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

ティッシュを取り除きたい…、けどこれはやってはダメ!

トイレがつまると焦って、何とか使えるようにしたいですよね。 しかし、やってはいけないこともあるんです…。

早く溶けるように熱湯を注ぐ

多くの便器は陶器でできています。 陶器は熱湯を注ぐとその部分が急激に膨張し、ヒビ割れを起こします。

水漏れや新たな故障につながるため、便器は交換するしかありません…。 くれぐれもやめましょう。

トイレブラシを奥まで突っ込む、ほうきの柄など異物を突っ込む

ついやってしまいますが…。 トイレブラシはこするもの、想定外の使い方はブラシの破損につながります。

例えば便器の奥の方でトイレブラシの先端が取れたら、新たなつまりの原因になります。 ほうきの柄などでトイレをキズ付けると、見た目が悪いだけでなくそこに汚れが溜りやすく臭いの原因になります。

トイレのつまりには専用の道具を使いましょう。

パイプユニッシュはダメ!

パイプユニッシュはホームセンターなどで手軽に買えるため、おいてあるご家庭も多いかと思います。

しかし、パイプユニッシュの公式ページによると「パイプユニッシュは髪の毛、油汚れなどに効果があるものの、トイレットペーパーなどの紙類の分解はむずかしい」とあります。

そのため、ティッシュを溶かすのは無理そうです…。

また、市販の薬品でも使用法を間違えると有毒ガスの発生、皮膚炎になる恐れがあります。

使用の際にはしっかりと注意書きを読む、よくわからないときは使用しないでください。

ティッシュ以外もこれが危ない!トイレにつまりやすい意外なもの

ティッシュの他にも、トイレにつまりやすいものがあります。 それは外国製トイレットペーパーと流せる掃除グッズです。

外国製トイレットペーパー

外国製トイレットペーパーは分厚く水に溶けにくい製品もあるんです。 さらに巻きが多くお得なのでつい使いすぎてしまい、つまりの原因になるんです…。

近年外国製品のディスカウントショップが多くなり、見かける機会も増えました。

しかし、日本製と海外製ではトイレットペーパーの仕様が異なるため使いすぎるとつまりやすくなります。

また、国産のトイレットペーパーであっても1度に流す量が多すぎるとつまりやすくなります。 少しずつ流しましょう。

流せる掃除グッズ

いくら流せるからと言っても一度にたくさん流すと、うまく溶けず(ほぐれず)つまりの原因になります。

また、流せるお掃除シートだと思っていたが、よくよく見たら流せないタイプだったケースもあります…。 流す際には少量ずつ、流せるかどうか確認しましょう。

なぜ、「流せる」製品でつまるのか?

トイレットペーパーや流せる掃除グッズは「トイレに流せる」はず。

なぜつまるのでしょうか? さまざまな要因が考えられますが、主な原因は以下の通りです。

トイレットペーパーやお掃除グッズがつまる原因
大量に流した
水の量が少なくつまりやすい
別のものがつまっておりつまりやすい
高層マンションに住んでいる

大量に流した

どんな製品も大量に流すと、つまりやすくなります。 うまく溶けず(ほぐれず)残りやすくなります。

トイレットペーパーの使用量の平均は大体80㎝です。 大体ミシン目8個分ぐらいなので、目安にしましょう。

またお掃除グッズの場合、商品の説明をよく読み適切に処理しましょう。

水の量が少なくつまりやすい

トイレは水圧で、汚れを流す仕組みです。

そのため水の量が減り水圧が弱まると汚れがうまく落ちずに、溜まりやすくなります。

同様に、本来は水の力で溶ける(ほぐれる)製品がうまく溶けず、汚れと一緒にたまり続けます。 すると、いつかトイレがつまるんです…。

水の量が減った原因のひとつに、トイレの劣化が考えられます。

トイレは長年使い続けると部品が劣化。 水を溜める能力が下がり、結果水の量が減ってしまうんです。 部品の交換やトイレ自体の交換を検討しましょう。

別のものがつまっておりつまりやすくなっている

例えば、トイレにおいてある芳香剤のキャップが水没。 気が付かずに流してしまったとします。

これまでギリギリトイレは流せていたものの、新たに流れてきたトイレットペーパーや流せるシートが引っかかり、新たなつまりになったのかもしれません。

異物を流さないように気を付ける、落下防止のため使用後はトイレのふたを閉めましょう。

高層マンションに住んでいる

高層マンションに住んでいると、トイレに限らず水圧が弱くなる現象があります。

水は本来地上を流れているため、高層マンションの上の階まで水をくみ上げなくてはなりません。 しかし、高い場所に水を運ぶためにはそれだけ高い水圧が必要です。

マンションではあらかじめ各部屋に応じて水圧を調整し水を送りとどけてはいますが、調節がうまくいかないとトイレの水圧が弱くなるんです…。

2階以上にお住まいの方は要注意です。 水圧が弱い、弱くなったと感じたら管理会社や大家さんに相談しましょう。

トイレにティッシュがつまったかも?そう感じたら【水110番】に連絡!!

「ティッシュを流してからトイレが変…。結構前にトイレットペーパーの代用品として使っていたけど、やっぱりマズかった?」

少しでも異変を感じたら早いうちに業者に連絡しましょう。

トイレのつまりは、早いうちに対応すると修理費用が抑えられます。

例えば重度のつまりの場合には便器を取り外し、配管の掃除なくてはならないかも…。 しかし、つまりが軽度なら、薬品の投入や専用器具の使用ですぐに直るんです。

業者の中でもおすすめは、【水110番】です。

なぜなら、24時間365日全国対応、最短15分で駆けつけます。

トイレのつまりから配管のつまりまで、まとめて調査。 しかも、見積もりと見積もりのキャンセル料は無料のため、他の業者と比較したい方にピッタリなんです。

もしも今異変を感じているのならば、すぐに【水110番】に連絡しましょう。

トイレにティッシュがつまったかも?!
【水110番】に連絡しよう!!

通話
無料
0120-220-377 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

まとめ

ダメだとわかっていてもつい、トイレでティッシュを使ってしまうことありますよね。

特にトイレットペーパーが品薄になったときは、本当に困って使った後に心配しました…。

本来ティッシュはトイレで使ってはいけませんが、数枚程度ならば問題ありません。 もしトイレにティッシュがつまったかな?と感じたら、早めに業者に連絡しましょう。

軽度のうちに対策をとれば、それだけ費用が抑えられますよ!

トイレにティッシュがつまったかも?!
【水110番】に連絡しよう!!

通話
無料
0120-220-377 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
水のトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-220-377 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
無料相談窓口へ
よくあるご質問
他社との比較