水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP > トイレの手洗い管から水漏れ│タンクの水位で原因を確認・修理方法

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

トイレの手洗い管から水漏れ│タンクの水位で原因を確認・修理方法

トイレタンクの手洗い管の水が止まらないトラブルを解決するには、まず、タンクのフタを開けて水位を確認しましょう。タンク内には「オーバーフロー管」というものがあり、タンクの水位がこのオーバーフロー管より上か下かによって、手洗い管の水漏れの原因が異なります。

また、原因に応じて修理方法も変わってくるため、トイレの手洗い管の水漏れを解消するには、タンク内の水位を確認して原因に応じた対処をする必要があります。この記事を参考に、トイレの手洗い管の水漏れトラブルを解決しましょう。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

トイレの手洗い管の水漏れ原因を確認するには「タンクの水位」に注目

トイレの手洗い管が水漏れしている場合、考えられる原因はいくつかあります。しかし、タンクの水位がオーバーフロー管の上か下かを確認することで、原因を絞りこめます。

タンクの水位を確認する際には、止水栓を閉めてタンクへの給水を止めておいてください。止水栓は基本的に、便器のうしろの壁に近いところに設置されています。マイナスドライバーを使って時計回りに回すと、給水が止まります。

止水栓を止めたら、タンクのフタを外してタンク内の水位を確認してください。オーバーフロー管は、タンク内に縦向きで設置されているパイプです。上部のフタがなく、パイプの中が見えるようになっています。

あらかじめ知っておこう!給水と排水のしくみ

あらかじめ知っておこう!給水と排水のしくみ

トイレの手洗い管の水漏れ原因を理解するためには、トイレタンクの給水と排水のしくみを知っておく必要があります。

トイレタンクへの給水は、ボールタップという部品がコントロールしています。ボールタップはタンク内の浮き球と、浮き球から伸びる棒部分をあわせて指します。

トイレを流してタンク内の水位が下がり、浮き球の位置が低くなると、タンクへの給水がはじまります。その後、給水によって浮き球の位置が高くなると、給水が止まるしくみになっています。

また、なんらかの原因でタンクへの給水が止まらないときは、オーバーフロー管から水が便器に流れて、タンクの水があふれてしまうのを防ぎます。

トイレタンクの排水については、ゴムフロートがコントロールしています。タンクの底には便器に水を流す排水弁があり、ゴムフロートはその排水弁にフタをしている部品です。見た目は、ゴム製で黒く丸い形をしています。

ゴムフロートはトイレレバーと鎖でつながっているため、レバーを回すと鎖で持ち上げられ、タンクの水が排水弁から便器に流れるしくみとなっています。

水位がオーバーフロー管の上の場合

タンクの水位がオーバーフロー管の上部より高い場合は、ボールタップに原因があり、タンクへの給水が止まらない状態だと考えられます。浮き球を支えている棒が外れていたり、緩んでいたりしたら、固定部品を調整しましょう。また、ボールタップに鎖などがまとわってうまく作動していない場合は、それを外してください。

ボールタップ自体が破損・劣化している場合は、ボールタップごと交換しましょう。ボールタップの交換方法は、この記事の【DIYで修理できる!ボールタップ・ゴムフロートの交換方法】 でご紹介します。

水位がオーバーフロー管の下の場合

タンクの水位がオーバーフロー管の上部より低い場合は、ゴムフロートに原因があってタンクの排水が止まらず、結果的にタンクが給水され続けていると考えられます。

よくあるのは、ゴムフロートの鎖がほかの部品に絡まって持ち上げられたままになっていたり、なんらかの拍子でゴムフロートの位置がずれていたりするケースです。これらのケースの場合、鎖の絡まりをほどいたりゴムフロートの位置を戻したりすれば、問題は解消されます。

しかし、ゴムフロート自体が破損・劣化しているときは、ゴムフロートの交換が必要です。ゴムフロートの交換方法については、この記事の【DIYで修理できる!ボールタップ・ゴムフロートの交換方法】をお読みください。

原因がわからないときは業者に見てもらおう!

ここまで、トイレの手洗い管の水漏れ原因を解説してきましたが、どのケースにもあてはまらず原因がわからない場合は、修理業者に見てもらったほうがよいでしょう。自分でほかの原因を探ったり部品をいじったりするよりも、業者に依頼したほうが早く解決することがあるかもしれません。

弊社では、トイレの水漏れ修理に対応した業者を紹介しております。原因がわからずお困りの場合は、お気軽にご連絡ください。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

DIYで修理できる!ボールタップ・ゴムフロートの交換方法

トイレの手洗い管からの水漏れが、ボールタップまたはゴムフロートの破損・劣化である場合、新しい部品を購入して自分で修理する方もいらっしゃいます。ここでご紹介する手順を見て「自分にもできそうだ」と感じた方は、DIYに挑戦してみてはいかがでしょうか。

交換修理に必要な道具

交換修理に必要な道具

ボールタップとゴムフロートの交換修理に必要な道具で共通なものは、マイナスドライバーとゴム手袋です。マイナスドライバーは交換作業前に止水栓を閉めるために、ゴム手袋は手が汚れたりすべらないようにするために使います。

また、ボールタップとゴムフロートの種類によっては、調整や固定器具を外すために小さいプラスドライバーが必要となることがあります。

さらに、ボールタップの交換修理にはモンキーレンチが必要です。モンキーレンチとは、先端の上あごと下あごの幅を調整できるレンチで、給水管のナットを取り外す際に使います。

新しいボールタップ・ゴムフロートの探しかた

新しいボールタップやゴムフロートを購入する際には、取り付け可能なものを選ばなくてはなりません。しかし、ボールタップやゴムフロートは種類や大きさが異なる商品が販売されているため、自分で選ぶのは難しいでしょう。

どの商品を購入したらよいかわからないときは、トイレの型番を調べてメーカーに問い合わせたり、古い部品を持ってホームセンターの店員にたずねてみたりしてはいかがでしょうか。

ボールタップの交換手順

最初に、マイナスドライバーで止水栓を閉めてから、古いボールタップを外していきます。ボールタップは、止水栓からタンクにつながっている給水管に取り付けられています。モンキーレンチを使って給水管とボールタップを接続しているナットを取り外し、古いボールタップを外してください。

次に、古いボールタップを取り外すときと逆の手順で、新しいボールタップを取り付けていきます。その後、タンクの給水水位を調整しましょう。水位の調整方法はボールタップの種類によって異なり、つまみを回して調整したり、プラスドライバーでネジを回して調整したりする方法が一般的です。

ゴムフロートの交換手順

ゴムフロートの交換は、マイナスドライバーで止水栓を閉めてから作業をはじめてください。古いゴムフロートを外すには、ゴムフロートとレバーをつないでいる鎖を、レバーから外します。その後、オーバーフロー管とゴムフロートの接続を取り外し、古いゴムフロートを取り出します。

新しいゴムフロートの取り付けかたは、古いゴムフロートを取り外すときと逆の順番でおこなってください。最後に、ゴムフロートの位置と鎖の長さを調整できたら、交換作業は完了です。

DIYが難しい場合は……

DIYでボールタップやゴムフロートを交換するのが難しいと感じた方は、修理業者に依頼しましょう。業者への依頼を検討する方は、次の【水道まわりのトラブルはプロである業者に修理を依頼しよう!】でとりあげる、修理料金や業者の選びかたを参考にしてみてください。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

水道まわりのトラブルはプロである業者に修理を依頼しよう!

トイレの水漏れにかぎらず、キッチン、浴室、洗面所など水まわりのトラブルが発生したとき、頼りになるのはプロである業者です。

業者に依頼することで、自分で原因や対処法を調べるよりも早くトラブルが解決することができるでしょう。また、自分で修理するときのように、失敗の不安はありません。

しかし、業者を利用する際に気になるのは、料金や信頼できるかどうかでしょう。ここからは、修理料金の目安と、よい業者の選びかたについて解説していきます。

トイレ修理にかかる料金

トイレ修理にかかる料金

トイレ修理の料金はトラブルの内容によって異なりますが、今回はトイレの手洗い管からの水漏れ原因である、ゴムフロートとボールタップの交換料金をご紹介します。ゴムフロートとボールタップの交換料金は、8,000円から11,000円程度が相場といわれています。

しかし、部品の価格や出張費の有無などによって料金は変わってきます。実際の料金を知るには、業者に訪問してもらい、事前見積りを取るとよいでしょう。その際は、無料で事前見積りを出してくれる業者に依頼することをおすすめします。

業者の選びかた

どの業者に依頼したらよいか悩んでしまうときは、インターネットで会社の作業実績が豊富であるか、その業者の口コミなどを調べてみるとよいでしょう。

また、料金についての説明がはっきりしているかも重要です。作業費用だけでなく、出張費用がかかるか、土日・祝日・深夜に追加料金が発生しないかなどを確認するようにしてください。

水まわりのトラブルは弊社にご相談ください!

弊社は、水まわりのトラブルに対応できる業者をご紹介します。無料でご自宅に訪問して見積りをご提示し、対応方法や料金に納得していただいてから作業に取り掛かります。

また、24時間お電話を受け付けているので、急なトラブルの際にもご連絡いただけます。水まわりのトラブルでお困りのときは、ぜひ弊社にご相談ください。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
水のトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
無料相談窓口へ
よくあるご質問
他社との比較