水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP > トイレの交換時期っていつ?【メリット・選び方・費用】まとめ

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

トイレの交換時期っていつ?【メリット・選び方・費用】まとめ

水が流れないなど不具合が起きるトイレや、使い勝手が悪いトイレは新しいトイレに交換してみてはいかがでしょうか。トイレを交換する人の多くは、不具合や使い勝手の悪さを理由に交換することが多いからです。

そのため、トイレの交換時期というのは明確には決められていません。ここでは、トイレを交換する時期や交換のメリット、選び方や費用についてご紹介していきます。トイレを交換するメリットを知って、新しいトイレに交換するかどうかの参考にしてみてください。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

トイレの交換時期っていつ?

トイレの交換時期はおおまかに「故障したとき」「生活寿命を迎えたとき」が多いです。たとえトイレが故障していなかったとしても、快適で便利なトイレに変えたいという生活面での寿命により交換を依頼することが多いようです。しかし、トイレ交換のタイミングを見失って交換に踏み切れないという方もいるでしょう。ここでは。トイレの交換時期について詳しくご紹介していきます。

トイレの耐用年数は100年!

トイレの耐用年数は100年!

トイレの耐用年数は100年だといわれています。トイレに使用されている陶器は非常に頑丈に作られているからです。陶器にひびが入らない限りは使い続けることができます。そのため、耐用年数だけでみると、100年ともいわれています。

トイレの交換時期の目安

トイレの耐用年数が100年といっても、100年間同じトイレを使い続けることはないでしょう。実際は、トイレの交換は配管やほかの水回りの交換時期にあわせて15年~20年に交換することが多いようです。また、黄ばみや汚れがとれない、機能が劣る、使いにくいなど不便を感じるようになったら交換時期の目安としてもよいでしょう。

トイレ交換をしたタイミングの例

実際にトイレ交換をした人の交換時期について例をご紹介していきます。トイレの交換時期の参考にしてみてください。

  • 便器にひびが入ったから交換
  • 家の老朽化にあわせて交換
  • 介護やバリアフリーのために交換
  • リノベーションをするために交換
  • 新機能(節水・自動洗浄機能・脱臭機能など)が欲しくて交換
  • 水漏れしている

トイレを交換する時期は人それぞれで、理由もさまざまです。故障をしない限りは使い続けることはできます。ただし、使い勝手が悪いと感じたときが、交換時期といえそうです。

トイレ交換は業者におこなってもらう必要があります。トイレ交換の時期や費用などを含めて、一度業者に相談したい方は弊社へご相談ください。弊社ではトイレ交換をおこなっている業者をご紹介いたします。相談は無料で承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

トイレを交換するメリットってあるの?

故障してもいないのに、トイレを交換するメリットとはなんでしょうか。トイレの交換に必要性を感じられない方もいるでしょう。ここからは、新しいトイレに交換するメリットについて詳しくご紹介していきます。

新しいトイレに交換するメリット

新しいトイレに交換するメリット

新しいトイレはさまざまな機能が取り付けられています。そのため、新しいトイレに交換すると以下のようなメリットを得ることができます。

・水道代の削減
最新の便器は少量の水で、汚れを落とし排水するようになっています。旧来のトイレは1回水を流すだけで、10リットルほど使用しているのです。最新のトイレでは1回4リットルほどで排水することができます。そのため、水の使用量が減り、年間で1万円ほど節約することが可能なのです。

・掃除回数を減らせる
便器の素材が大きく変わり、撥水効果が高くなったことにより、汚れがつきにくくなっています。加えて、自動洗浄機能がついたこともあり、洗剤を入れておけば自動で掃除してくれるのです。そのため、トイレ掃除の回数を減らすことができるメリットがあります。

・ニオイが付着しない
汚れがつきにくい素材に変わっただけでなく、ニオイも付着しにくくなっています。さらに、脱臭機能がついたり、除菌水を使用したトイレが開発されたりと、便器内を清潔な状態で維持することが可能です。

トイレメーカーによってついている機能や特徴が異なるため、得られるメリットが違います。そのため、トイレを交換するなら、ほしい機能をしっかり吟味して選ぶようにしましょう。

トイレ交換をしたいなら

トイレ交換しようかお悩みなら、業者に相談をしてみてはいかがでしょうか。新しいトイレの性能の情報を知れたり、家にあうトイレを相談したりできるでしょう。また、トイレ交換にかかる費用や作業内容についても相談できます。

トイレ交換をするか迷っているけれど、とりあえず話を聞きたいなら弊社へご連絡ください。弊社ではトイレ交換に関するお悩みを無料で承っております。また、要望にそったトイレ交換の業者をご紹介いたします。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

どれに交換する?代表的なトイレ3選!

トイレを新しく交換したいといっても、さまざまな種類があります。トイレにはどのような種類があるのか把握しておきましょう。変えたいトイレがあったとしても、家にあった種類でないと設置できないからです。トイレ種類についてそれぞれの特徴やメリット・デメリットについてご紹介していきます。

組み合わせトイレ

組み合わせトイレ

一般的に使われているトイレになります。タンクや便器、便座を組み合わせたトイレです。比較的お求めやすい価格になっており、組み合わせる便座や便器によって利便性や清潔性を高めることができます。便器と便座の種類には以下のようなものがあります。

便器の種類

  • 洗い落とし式:トイレの落差によって汚物を流すタイプ
  • サイホン式:水を吸い出す力によって汚物を吸い込むタイプ
  • トルネード式:トイレのフチから水をトルネードのように出すタイプ

便座の種類

  • 普通便座:機能がつかない便座
  • 暖房便座:ヒーター機能があり、暖かい便座
  • 温水洗浄便座:温暖便座の機能に加え、ウォシュレット機能や脱臭機能などがついた便座

組み合わせトイレはタンクや便器、便座というようにパーツがわかれているため、汚れが溜まりやすいデメリットがあります。しかし、トイレが故障したときは、壊れた箇所の交換で済むメリットもあります。

シャワートイレ一体型

タンクや便器、便座が一体になっているトイレです。タンクや便器、便座が一体になっているため、凹凸が少なく掃除がしやすいメリットがあります。しかし、一体になっているため、丸ごと交換をしなければならないデメリットがあります。価格も比較的高いです。

タンクレストイレ

タンクがないトイレです。凹凸が少なく、スタイリッシュなデザインをしています。タンクに水がたまるのを待たなくてよいため、連続で水を流せるメリットがあります。

しかし、タンクがないため手洗器を別で用意しなければなりません。また、トイレが故障したら丸ごと交換する必要があります。価格も比較的高いです。

トイレにはさまざまな種類があります。しかし、家にあった種類のトイレを選ばなければ、設置できません。そのため、交換したいトイレがあるなら、一度業者に相談することをオススメします。

トイレ交換について業者に相談をしたいなら、弊社へご連絡ください。弊社ではトイレ交換に詳しい業者をご紹介いたします。無料で現地調査を依頼することも可能です。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

トイレの交換にかかる費用

実際、トイレの交換にどれぐらいの費用がかかるのか気になりますよね。そこで、ここからは、トイレ交換にかかる費用の内訳についてご紹介していきます。

費用の内訳

費用の内訳

トイレの交換にかかる費用の内訳は「トイレの購入費+工事費+処分費=トイレの交換費用」です。それぞれの内訳について詳しくみていきましょう。

  • トイレの購入費:新しいトイレを購入したときにかかる費用
  • 工事費用:トイレの交換、床を張り替えにかかる費用
  • トイレの処分費:古いトイレを処分するための費用

とくに洋式から洋式に交換するときよりも、和式から洋式に交換するときに費用がかかります。和式から洋式にするときのほうが大がかりな工事になるからです。

また、トイレの購入費・工事費・処分費以外に出張代や調査代がかかることがあります。トイレの交換費用は業者によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

お得に交換したいなら……

お得にトイレ交換をしたいのであれば、相見積もりを取ることが重要です。複数の業者に見積りをとることで、かかる費用や作業内容、サービスなどを比較することができます。

交換にかかる相場を知ることもできますので、高額な費用を請求してくる悪徳業者に依頼してしまうリスクを回避することもできるでしょう。もし、トイレ交換を考えている方は、ぜひ一度弊社にご相談ください。

弊社では、相見積りを歓迎しているトイレ交換のプロをご紹介することができます。いろいろな業者を見比べたい、少しでもお得に交換したいなら、弊社へご連絡ください。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

まとめ

「水の流れがわるい」「汚れが気になる」と感じたら、トイレの交換時期かもしれません。トイレの耐用年数は100年といわれていますが、実際はトイレの交換は配管やほかの水回りの交換時期にあわせて15年~20年に交換することが多いようです。

しかし、明確なトイレの交換時期は決まっておりません。そのため、トイレが故障したり、使い勝手が悪いと感じたりしたときを目安にするのもオススメです。

トイレにはさまざまな種類があります。トイレを交換するときは、家に設置できるものかどうか確認してから選ぶようにしましょう。もし、不安なら業者に相談して一緒に決めるのもオススメです。

また、トイレ交換にかかる費用は業者によって左右されます。いきなりトイレ交換を依頼するのではなく、見積りをとるようにしましょう。納得のいくトイレ交換をおこなうためには大事なことだからです。また、余裕があれば複数の業者から相見積りをとることをオススメします。

水のトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較