水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP> 最新情報・レポート> トイレ詰まりの水道業者選びと料金相場|原因によっては自分で解消可能!対処法と修理費用を紹介!

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

トイレ詰まりの水道業者選びと料金相場|原因によっては自分で解消可能!対処法と修理費用を紹介!

2021.09.03

トイレ詰まりの水道業者選びと料金相場

トイレの詰まりを水道業者に確実かつスピーディーに修理してもらいたいなら、【水110番】をぜひご利用ください。

【水110番】では、トイレの詰まりにプロの業者がしっかり対応します。また、すぐに解消したいこのトラブルですが、【水110番】では受け付けを24時間365日おこなっており、さらに現場への駆けつけも最短15分で対応することができます。そのため、トイレの詰まりトラブルを早急に解決することが可能なのです。

トイレの詰まりを水道業者に修理してもらうことを考えている方は、ぜひ【水110番】へお電話ください。

トイレのつまり・キッチンの水漏れなど税込8,800円~お電話1本ですぐに駆けつけます!※1 累計問合せ件数210万件以上※2 24時間365日・日本全国受付対応

無料通話
0120-220-377 メールで相談する
※1 対応エリア・加盟店・現場状況により価格が異なり、記載価格で対応できない場合がございます。 ※2 当サイト記載の累計問合せ件数について、弊社運営サイト全体のお問合せ件数になります。

トイレの詰まりの修理を【水110番】に依頼するメリット

トイレの詰まりの修理を【水110番】にご依頼いただくことには、確実かつスピーディーに対応できる他にもメリットがあります。

【水110番】メリット➀現地調査をおこなったうえでの見積もりが無料

トイレの詰まりを水道業者に修理してもらううえでは、見積もり取ることが大切です。ただ、なかには見積もりを取ることだけで費用が発生するところもあります。

しかし、【水110番】では見積もりが無料です。なおこれには現地調査も含まれており、その後に料金が追加されることもありません

【水110番】メリット➁トイレの詰まりの修理費用は8,800円(税込)~とリーズナブル

トイレの詰まりを水道業者に修理してもらううえでは、料金が気になる方も多いでしょう。なお【水110番】では、トイレの詰まりには8,800円(税込)~とリーズナブルな料金からご依頼いただくことが可能となっています。

【水110番】メリット➂修理実績が119万件と豊富

水道業者を利用する際、安心して依頼できるところかどうかをはかるものさしとして実績があげられますが、【水110番】では119万件もの修理をおこなっています。このように豊富な修理実績を持っているため、安心してご利用いただくことができるでしょう。

【水110番】メリット➃無料の保証制度がある

トイレの詰まりはもちろん水のトラブルを水道業者に修理にしてもらううえでは、保証があると安心ですよね。そこで【水110番】では、1年~5年の保証制度を無料で設定しています。そのため、もし作業後に何かあったとしても安心です。

【水110番】メリット➄対応エリアは全国

水道業者のなかには、対応エリアを制限しているところもあります。そのため、住んでいるところが対応エリア外で依頼できないなんてことも。しかし【水110番】では、対応エリアは全国となっています。そのため、どなたでもご利用いただくことが可能です。

トイレのつまり・キッチンの水漏れなど税込8,800円~お電話1本ですぐに駆けつけます!※1 累計問合せ件数210万件以上※2 24時間365日・日本全国受付対応

無料通話
0120-220-377 メールで相談する
※1 対応エリア・加盟店・現場状況により価格が異なり、記載価格で対応できない場合がございます。 ※2 当サイト記載の累計問合せ件数について、弊社運営サイト全体のお問合せ件数になります。

ぼったくりにあわないためにも料金の相場・業者の選び方を知っておこう

トイレの詰まりを水道業者に修理してもらうときには、ひとつ大きな注意点があります。それが、ぼったくりをおこなうなどの悪質業者を利用しないようにすることです。

残念ながら水道業者のなかには、事前にかかる費用を提示しなかったり見積もりと異なる請求をしたりするところもあります。そのため、そのような悪質業者を利用しないように注意が必要なのです。

なお、このためには水道業者の選び方や法外な費用に気づくために料金の相場を知っておくことが大切となります。

トイレの詰まりの修理費用の相場

トイレの詰まりの修理費用は水道業者によって異なりますが、修理費と部材費、そして出張費からなることが多いです。ここでは、それらを合計したものをトイレの詰まりの修理費用としています。

料金相場は、以下のとおりです。

状況 料金相場
軽度なトイレの詰まり トイレットペーパーの詰まりなど 約8,000円~
■ローポンプの使用が必要
約15,000円~
重度なトイレの詰まり 配管の詰まりや固形物の詰まりなど 約10,000円~
■トーラーの使用が必要
約15,000円~
■便器の脱着が必要
約30,000円~
■高圧洗浄機の使用が必要
約30,000円~

※当サイト調べの料金相場です(5サイトを調査)。

トイレの詰まりの修理費用の相場は、約8,000円~約20,000円といわれています。しかし、実際にはどのようなトイレの詰まりなのかによってかかる費用は大きく異なります

トイレットペーパーや便が原因である場合は、比較的軽度なトイレの詰まりになるため、薬品を使用するなどで修理することになり、料金も安い場合が多いです。ただ、トイレの詰まりの原因がトイレットペーパーや便であっても、ローポンプなどの専用器具の使用が必要になることもあります。このような場合には、料金は少々高くなるのです。

また、トイレの詰まりが排水管の奥で起こっていたり原因が固形物であったりすると、費用はさらに高くなることがあります。この場合、排水管の奥のトイレの詰まりの原因を取り除くためにトーラーや高圧洗浄機などの専用器具の使用が必要になったり、便器の脱着をしなければならなかったりすることもあるのです。その結果、トイレの詰まりの修理費用は比較的高額になることもあります。

トイレの詰まりを水道業者に修理してもらうとき、具体的な料金を知るうえでは見積もりを取ることになりますが、その際にはこの費用相場をぜひ参考にしてみてください。

水道業者の選び方

トイレの詰まりを修理してもらう水道業者を選ぶときには、以下のようなポイントをチェックすることが大切です。

チェックポイント
・見積もりが明瞭であるか
・対応が丁寧か
・実績が豊富か
・資格をきちんと保有しているか

見積もりが明瞭であるか

トイレの詰まりを水道業者に修理してもらう場合、見積もりを取ることになりますが、これが明瞭であるかどうかはしっかりと確認するようにしましょう。

具体的なチェックポイントとしては、費用自体に加え実際にどのような作業をおこなうのか、また追加料金の有無についてなどがあげられます。これらの確認を怠ると、悪質業者を利用することになってしまい、後々トラブルに巻き込まれるなんてケースも。そのため、しっかり確認するようにしましょう。

対応が丁寧か

トイレの詰まりを水道業者に修理してもらううえでは、気持ちよくこのトラブルを解決してもらいたいですよね。そのため、水道業者の対応が丁寧かどうかも、しっかり確認するようにしましょう。

依頼するために問い合わせるときの対応や、見積もりに来てもらったときの対応が判断のポイントです。実際の態度や、時間を守っているかなどを確認してみてください。なお、このタイミングで不安を覚えるような対応をされた場合には、別の水道業者を利用した方がよいでしょう。

実績が豊富か

水道業者の選び方としては、実績が豊富かどうかを確認することもあげられます。これは、水道業者のホームページなどで簡単にチェックできるので、ぜひ確認してみてください。

なおその際には、あわせてその水道業者に安心して依頼できるかどうかの確認として、保有資格もチェックしましょう。水道業者において、主に必要とされることが多い資格を以下にまとめましたので、確認してみてください。

資格
・水道技術管理者
・下水道排水設備工事責任技術者
・給水装置工事主任技術者
・管工事施工管理技士

トイレの詰まりを水道業者に修理してもらう際には、【水110番】をぜひご利用ください。

【水110番】では、適正な料金でトイレの詰まりを修理することができます。また、現地調査をおこなっての見積もり(無料)では、具体的な費用はもちろん作業内容もご説明させていただいており、明瞭に提示することを徹底しています。そのため、安心してご利用いただくことが可能です。

また、対応するのはプロの業者なので、もちろんトイレの詰まりの修理をしっかりおこなうことができます。加えて、受け付けを24時間365日おこなっており、現場への駆けつけも最短15分で対応することができるので、スピーディーなトイレの詰まりの解消が可能です。

【水110番】へのご相談は無料となっていますので、まずは一度お電話ください。

トイレのつまり・キッチンの水漏れなど税込8,800円~お電話1本ですぐに駆けつけます!※1 累計問合せ件数210万件以上※2 24時間365日・日本全国受付対応

無料通話
0120-220-377 メールで相談する
※1 対応エリア・加盟店・現場状況により価格が異なり、記載価格で対応できない場合がございます。 ※2 当サイト記載の累計問合せ件数について、弊社運営サイト全体のお問合せ件数になります。

こんな症状が見られたらトイレの詰まりのサインかも

トイレの詰まりが起こっている、もしくは起こしかけているときには、いくつかそのサインとなる症状が見られます。それが、以下のとおりです。

症状
・トイレが流れない
・便器から水が逆流してくる
・便器の水位がいつもと違う
・異音や異臭がする

トイレが流れない

レバーを回しても水が流れない、また流れが悪いといった場合には、トイレの詰まりを起こしているかもしれません。トイレの詰まりによって、うまく排水されない状態になっていることが考えられます。

便器から水が逆流してくる

便器から水が逆流してくるのは、トイレの詰まりの症状です。トイレの詰まりを起こしていて水の行き場がないために、このような症状を起こしていると考えられます。

便器の水位がいつもと違う

便器の水位がいつもと違ったり、流したときに上がったり下がったりする場合には、トイレの詰まりが疑われます。

・トイレの詰まりの原因となっているものに便器の水を吸われている(毛細管現象)
・トイレの詰まりを起こしているためうまく水が流れずに便器の水位が変動する

異音や異臭がする

トイレの詰まりを起こしている、また起こしかけているときには、異音や異臭がするといった症状が見られます。

トイレの詰まりのせいで水を流すときに空気も一緒に取り込んでしまい、これによってゴボゴボといった異音がすることがあるのです。また、トイレの詰まりの原因となっているものが腐敗しているために異臭がすることもあります。なお異臭は、トイレの詰まりの原因となっているものが便器の水を吸って、これによって下水管とのフタの役割がなくなることでもします。


トイレの詰まりのサインと考えられる症状が見られたら、早急に対処するようにしましょう。対処が遅れると、ひとつだけでなくいくつもの症状の併発、また状況を悪化させることがあります。なお、トイレの詰まりを水道業者に修理してもらうなら、確実かつスピーディーに対応することのできる【水110番】をぜひご利用ください。

トイレのつまり・キッチンの水漏れなど税込8,800円~お電話1本ですぐに駆けつけます!※1 累計問合せ件数210万件以上※2 24時間365日・日本全国受付対応

無料通話
0120-220-377 メールで相談する
※1 対応エリア・加盟店・現場状況により価格が異なり、記載価格で対応できない場合がございます。 ※2 当サイト記載の累計問合せ件数について、弊社運営サイト全体のお問合せ件数になります。

トイレの詰まりの原因とは

トイレの詰まりが起こる原因としては、以下のようなことが考えられます。

原因
・トイレットペーパーを大量に流した
・固形物などを流した
・トイレに流す水量が不足している

トイレットペーパーを大量に流した

トイレットペーパーは流してよいものですが、量が多いとトイレの詰まりの原因になることがあります。

なお、トイレットペーパーがトイレの詰まりの原因となることにはもうひとつの理由があります。それは、トイレの排水路にせきと呼ばれるカーブした部分があることです。

トイレを流すと、便器→排水口→排水路→排水管と進んでいきます。なお、このなかの排水路に関しては、直線ではなく曲線になっているのです。

これによって便器に封水と呼ばれる下水管から異臭や害虫が上がってくるのを防ぐフタの役割となる水たまりを作ることができるのですが、同時にものが引っかかりやすい場所にもなっているのです。

固形物などを流した

トイレは、トイレットペーパーや便を流す場所です。そのため、これら以外の固形物などを流すと、トイレの詰まりの原因になることがあります。

具体的には、以下のようなものがあげられます。

原因
・スマートフォン
・ボールペン
・眼鏡
・ライター
・たばこ
・おもちゃ
 など

小さな固形物などでも、それにトイレットペーパーや便が引っかかってトイレの詰まりに発展することもあります。

また、おむつ生理用品ペット用トイレ砂などもトイレの詰まりの原因になることがあります。これらのものは、水を吸って膨張したり固まったりする性質を持つのです。なお、一見流しても問題のなさそうなティッシュペーパーに関しても、じつは水に溶けにくい性質を持つためトイレの詰まりの原因になることがあります。

トイレに流す水量が不足している

トイレの詰まりの直接的な原因でありませんが、流す水量も関係しています。というのも、流す水量が少ないとトイレットペーパーや便が途中で止まってしまい、トイレの詰まりを起こすことがあるのです。

トイレに水を流すとき、これはトイレタンクからおこなわれます。そのため、この場合の原因はトイレタンクの異常であると考えられるでしょう。

なお、トイレタンクには以下のような部品があり、これらがうまく連動して機能することでトイレに水を流せています。そのため、具体的な原因としてはこれらの部品の不具合が考えられます。

トイレタンクのなかの部品
・チェーン
→レバーを回したときに引っ張られる
・ゴムフロート
→チェーンに持ち上げられることでトイレに水を流す
・浮き玉
→トイレタンクのなかの水位が低くなることに伴い位置が低くなる
・ボールタップ
→位置が低くなった浮き玉によって開いて給水する

また、トイレタンクのなかにペットボトルを入れる節水方法がありますが、これによってもトイレに流す水量が不足することになります。トイレの詰まりの原因になることがあるので、もしこの節水方法をおこなっているのであればやめるようにしましょう。

なおペットボトル以外にも、トイレタンクに異物が入っていると先ほどの各部品を故障させるおそれがあります。そのため、トイレタンクに異物が入っているのであれば取り除くようにしましょう。

ちなみに、【水110番】ではトイレタンクの異常の修理にもしっかり対応することができます。トイレタンクの異常が疑われる際には、ぜひお気軽にお電話ください。

トイレのつまり・キッチンの水漏れなど税込8,800円~お電話1本ですぐに駆けつけます!※1 累計問合せ件数210万件以上※2 24時間365日・日本全国受付対応

無料通話
0120-220-377 メールで相談する
※1 対応エリア・加盟店・現場状況により価格が異なり、記載価格で対応できない場合がございます。 ※2 当サイト記載の累計問合せ件数について、弊社運営サイト全体のお問合せ件数になります。

トイレの詰まりを解決する対処法|自分での解消でかかる費用

トイレの詰まりを水道業者に修理してもらおうか、自分で解消を試みようか迷っている方もいるかもしれませんね。またなかには、料金を安く済ませたい理由から自分でトラブルを解決することを考えている方もいるのではないでしょうか。

結論からいうと、トイレの詰まりは自分で解消できるケースもあります。そして、費用に関しても安く済ませられます。

ただ自分で解消するのであれば、トイレの詰まりの原因がトイレットペーパーや便である場合にとどめるようにしましょう。もしそれら以外の固形物などがトイレの詰まりの原因であるなら、自分で下手に手を出すのではなく水道業者に修理を依頼してください。

自分でトイレの詰まりを解消しようとした結果失敗して、原因となっているものが排水管の奥へ押し込まれてしまうと状況が悪化してしまいます。そうなると、結局水道業者に修理してもらうことになり、加えて状況が悪化しているため費用も高額になってしまうのです。

そのため、トイレの詰まりの原因がトイレットペーパーや便以外である場合には、水道業者に修理を依頼するようにしましょう。なおその際には、【水110番】をぜひご利用ください。

トイレのつまり・キッチンの水漏れなど税込8,800円~お電話1本ですぐに駆けつけます!※1 累計問合せ件数210万件以上※2 24時間365日・日本全国受付対応

無料通話
0120-220-377 メールで相談する
※1 対応エリア・加盟店・現場状況により価格が異なり、記載価格で対応できない場合がございます。 ※2 当サイト記載の累計問合せ件数について、弊社運営サイト全体のお問合せ件数になります。

以下では、トイレの詰まりを自分で解消する対処法と、かかる費用をご紹介していきます。

対処法➀お湯で溶かす

トイレの詰まりに熱湯で対処してはいけない

トイレの詰まりを自分で解消するときの対処法としては、お湯を使用する方法があげられます。トイレの詰まりの原因がトイレットペーパーや便であれば、お湯で溶かすことができるのです。

なおこれは、とくに必要な道具があるわけではないため、誰でもおこなうことができるでしょう。

方法
➀バケツに汲んだお湯を便器の排水口めがけて流す
➁数回繰り返す
➂約1時間放置する

とても簡単な対処法ですが、ひとつ注意点があります。それが、熱湯は使用しないようにすることです。

トイレは、陶器でできています。そのため、熱湯を使用すると割れるなど破損させてしまうおそれがあるのです。使用するお湯は、約50度のものにするようにしましょう。

なお、このお湯を使用してのトイレの詰まりの対処法には、重曹とお酢を組み合わせる方法もあります。アルカリ性の重曹と酸性のお酢が組み合わさると炭酸ガスが発生しますが、これにトイレットペーパーや便を分解する効果があるのです。家に重曹とお酢があるなら、試してみてもよいでしょう。

この対処法でかかる費用
0円(重曹とお酢の使用を除く)

対処法➁ラバーカップ・真空式パイプクリーナーで引っ張り出す

ラバーカップの使い方のコツは引っ張ること

自分でトイレの詰まりを解消する対処法としては、ラバーカップ(すっぽん)を使用することもあげられます。これは、トイレの詰まりの原因を引っ張り出すことで取り除く解消方法です。

なおこの対処法でトイレの詰まりを解消する際には、まず適した種類のラバーカップを用意する必要があります。以下を参考に、適したものを使用するようにしてください。

ラバーカップの種類
和式トイレ用 棒の先端にゴムのカップがついている
洋式トイレ用 棒の先端にゴムのカップがついていて、さらにそのなかにゴムの突起がついている
節水型トイレ用 棒の先端つばのついたゴムのカップがついている
方法
➀周りが濡れたり汚れたりしてもよいように養生する
➁ラバーカップを便器の排水口に押し込む
➂ラバーカップを引っ張る
➃数回繰り返す

ラバーカップは、原因となっているものを引っ張り出すことでトイレの詰まりを解消する道具です。トイレの詰まりの原因となっているものを押し込んでトラブルを解決する道具と勘違いしている方も多いので、この点は頭に入れて使用するようにしましょう。

なお、ラバーカップでトイレの詰まりを解消できない場合は、真空式パイプクリーナーを使用する手もあります。真空式パイプクリーナーはラバーカップと同じ原理のトイレの詰まりを解消する道具ですが、より引っ張り出す力が強いです。

この対処法でかかる費用
■ラバーカップ
約1,000円
■真空式パイプクリーナー
約2,000円

いずれもホームセンターで販売されています。また、インターネットで購入することも可能です。

対処法➂ワイヤーブラシで削る

トイレの詰まりをワイヤーブラシで解消するのは難しい

トイレの詰まりを自分で解消するうえでは、ワイヤーブラシを使用する方法もあげられます。これは、ワイヤーの先端についたブラシでトイレの詰まりの原因となっているものを削って解消するという対処法です。

方法
➀ワイヤーブラシのブラシを便器の排水口に押し込む
➁ワイヤーを押し進める
➂ワイヤーブラシが動きにくくなったら前後に動かす

なお、この対処法は少々難易度の高いトイレの詰まりの解消方法です。

失敗すると、トイレの詰まりの原因となっているものをさらに排水管の奥へ押し込んでしまうことにもなりかねません。そのため、無理に押し込まないようにすることがコツです。

この対処法でかかる費用
約1,000円~約3,000円

ホームセンターで販売されています。また、インターネットで購入することも可能です。なおいずれにおいても、ワイヤーの長さなどはチェックするようにしましょう。


トイレの詰まりを自分で解消できるのは、トイレットペーパーや便などが原因である場合です。この場合はお湯やラバーカップ、またワイヤーブラシなどを使用することで解決できる場合もあるので、試してみてもよいでしょう。

なお、これらの対処法を試してもトイレの詰まりを解消できないこともあります。そのようなトイレの詰まりは水道業者に修理を依頼しましょう。

この場合、原因となっているものがそもそもトイレットペーパーや便ではないかもしれません。また、すでに排水管の奥へトイレの詰まりの原因となっているものが押し込まれてしまっていることも考えられます。

無理に自分で解決しようとすると、状況を悪化させて修理費用が高額になるおそれもあるため、深入りはしないようにしましょう。なおこのときには、【水110番】へお電話ください。

トイレのつまり・キッチンの水漏れなど税込8,800円~お電話1本ですぐに駆けつけます!※1 累計問合せ件数210万件以上※2 24時間365日・日本全国受付対応

無料通話
0120-220-377 メールで相談する
※1 対応エリア・加盟店・現場状況により価格が異なり、記載価格で対応できない場合がございます。 ※2 当サイト記載の累計問合せ件数について、弊社運営サイト全体のお問合せ件数になります。

なお、トイレのつまりの症状や原因、また対処法に関しては、「【トイレのつまり・水漏れ】原因・対処法|トラブルの解消・修理・予防方法をご紹介!業者へ依頼するメリットとは?」で詳しくご紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

まとめ

基本的には、トイレの詰まりは水道業者に修理してもらうことが最善の対処法です。なかには自分で解消できるトイレの詰まりもありますが、確実かつスピーディーにトラブルを解決したいなら、【水110番】をぜひご利用ください。

プロの業者によるしっかりとした修理で対応させていただくことができます。また、受け付けも24時間365日おこなっており、現場への駆けつけも最短15分なので、緊急のときでもすぐに対応することが可能です。

ご相談に加え現地調査をおこなっての見積もりも無料なので、ぜひお気軽にお電話ください。

トイレのつまり・キッチンの水漏れなど税込8,800円~お電話1本ですぐに駆けつけます!※1 累計問合せ件数210万件以上※2 24時間365日・日本全国受付対応

無料通話
0120-220-377 メールで相談する
※1 対応エリア・加盟店・現場状況により価格が異なり、記載価格で対応できない場合がございます。 ※2 当サイト記載の累計問合せ件数について、弊社運営サイト全体のお問合せ件数になります。

【水110番】サービス内容と修理費用

【水110番】ではトイレの詰まりはもちろん、水漏れやトイレタンクの異常、さらに便器の不具合などにも修理対応が可能です。トイレのトラブルでお困りの方は、まずは一度ご相談ください。

修理・対処方法 費用
トイレつまり
薬品投入 8,800円~
高圧ポンプ 27,500円~
脱着 61,600円~
下水つまり
薬品投入 8,800円~
ドレンクリーナー 27,500円~
高圧洗浄機 47,300円~
水量調整 8,800円~
タンク内部品交換 13,200円~
便器交換 50,600円~
水漏れ(タンク)
内部調整 8,800円~
水漏れ(床・便器の間)
コーキング処理 別途見積もり
脱着(フランジ交換) 17,600円~
便器交換 50,600円~
水漏れ(ウォシュレット)
脱着点検 8,800円~
部品交換 別途見積もり
ウォシュレット交換 22,000円~
水漏れ(給水管)
締め付け調整 8,800円~
パッキン交換 別途見積もり
給水管交換 14,300円~

※消費税込みの表記です。

水のトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-220-377 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
無料相談窓口へ
よくあるご質問
他社との比較