水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP > トイレのゴムフロート交換は自分でできる?手順と交換費用の目安

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

トイレのゴムフロート交換は自分でできる?手順と交換費用の目安

トイレのゴムフロートが正しく作動していないと、トイレの水が流れっぱなしになります。トイレの水が止まらなくてお困りなら、ゴムフロートの交換をおこないましょう。

ゴムフロートは自分で交換をすることが可能です。しかし、業者に依頼をした方がいい場合もあります。

なぜなら、ゴムフロートにはさまざまな種類や大きさがあり、ご自宅のトイレタンクに合ったゴムフロートを選ばないといけないからです。自分でトイレのゴムフロートの交換をするときは、種類や大きさ、交換の手順を確認してからおこないましょう。

自分でトイレのゴムフロートの交換するのが難しそうなら、業者に依頼することも検討してみてください。本コラムでは、トイレのゴムフロートの交換方法について解説していきます。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

トイレのゴムフロート交換方法

ゴムフロートとは、トイレのタンク内にあるチェーンに繋がれた黒い球状の部品のことです。ゴムフロートが正常に作動していないと、トイレの水が流れっぱなしになります。

トイレのゴムフロートの交換や修理は難しそうに感じますが、意外と簡単です。まずは自分でゴムフロートの交換に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ゴムフロートの交換方法

ゴムフロートの交換方法

ゴムフロートには「ゴム製」「プラスティック製」の2種類に大きくわけることができます。種類によって、交換の仕方が異なりますので、それぞれの交換方法を詳しくみていきましょう。

・ゴム製のゴムフロートの交換
1.トイレに合ったゴムフロートを用意します。(使用している便器やタンクのメーカーと形式をメモして購入しにいくといいでしょう。)
2.止水栓を閉めて、タンクに付属しているレバーを引いて水を抜きます。
3.レバーに付属している鎖を外して、古いゴムフロートを取り出してください。
4.新しいゴムフロートに付け替えましょう。
5.鎖の長さを調節します。鎖の長さによって流水の量が変わってきます。鎖が長ければ、少なくなり、鎖が短いと多くなります。
6.元の状態に戻ったら、止水栓を開けましょう。

・プラスティック製のゴムフロート(フロートバブル)の交換
1. 止水栓を閉めて、タンクに付属しているレバーを引いて水を抜きます。
2.プラスティック製のゴムフロートの場合、大小2種類あるので両方取り外しましょう。
3.プラスティックの中にはめられているパッキンを新しいものに交換します。
4.ゴムフロートを元の状態に戻し、止水栓を開けます。

とくに、ゴムフロートを交換するときは、オーバーフロー管(タンクから水が溢れるのを防ぐ管)を折らないように注意をしましょう。オーバーフロー管が折れると、水が止まらなくなります。また、直接タンク内に手を入れるため、事前にゴム手袋を用意しておくことをオススメします。

ゴムフロートの修理方法

ゴムフロートの位置が正しい場所にもどらない場合は、修理をおこないましょう。まずは、ゴムフロートの鎖を確認します。

鎖に原因がある場合は、鎖が外れていたり、長さが適切でなかったりすることが多いです。鎖が外れているときは付け直すことで解決することができます。鎖の長さを適切にするには、鎖が2~3個ほど余らせるようにするのが理想です。

また、タンク内にペットボトルを入れていると、ペットボトルに鎖が引っかかっていることがあります。タンクにペットボトルを入れている方は、引っかかってないか確認してみましょう。ペットボトルに引っかかった鎖をほどいてあげれば解決できます。

鎖に問題がない場合は、ゴムフロートがタンクの排水口がきちんと塞がってないことが原因かもしれません。まずは、ゴムフロートが排水口をフタしているのか手で確認をし、レバーを引きます。

しっかり開閉することができているなら問題ないでしょう。しかし、うまくフタをすることができていないなら、ゴミが溜まっているかもしれません。

専用の洗剤や歯ブラシなどを用意して掃除していきます。タンク内のゴミを取り除くときは、止水栓をとめてタンク内の水を抜いてからおこないましょう。

修理と交換の違いって何?

ゴムフロートが正常に作動するようにするには「修理」と「交換」の方法があります。修理はゴムフロート自体に問題がなく、鎖やゴミの問題を解消する手段です。

交換は、ゴムフロート自体が劣化して修理では戻らない場合におこないます。ゴムフロートを触って手が汚れるようなら、交換時期です。これを目安に修理をするか交換をするか検討してみるといいかもしれません。

トイレのゴムフロートの交換は、比較的簡単な作業といわれています。とはいえ、購入するゴムフロートを間違えたり、オーバーフロー管が折れてしまったりと失敗のリスクがついてきます。自分でトイレのゴムフロートを交換することが心配なら、業者に相談をしましょう。

弊社にご相談をいただければ、トイレのゴムフロート交換を丁寧かつ迅速に解決する業者をご紹介いたします。ご相談だけでも承っておりますので、まずはご相談ください。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

トイレのゴムフロートを交換しても水が止まらない場合の対処方法

トイレのゴムフロートを交換しても水が止まらない場合があります。そのようなときは、ゴムフロート以外に原因があるかもしれません。タンクから水漏れをしている、トイレの水が止まらないなどの症状が出る原因と対処法をご紹介していきます。

タンクから水漏れしているときの原因と対処法

タンクから水漏れしているときの原因と対処法

タンクから水漏れをしているときの原因として考えられるのは、「ボールタップの劣化または故障」です。ボールタップは、ボールタップに付属している浮き球の上下運動によって水を出したり止めたりする機能をもっています。

そのボールタップ自体の故障や、取り付けられているゴムパッキンの劣化によって、タンク内の水漏れが起きます。ゴムパッキンの劣化であれば、交換をしようと思うかもしれません。

しかし、ゴムパッキンの交換はちょっとした調整のズレで正常に動かなくなることがあるので注意が必要です。ボールタップの故障や劣化が原因の場合はボールタップごと交換をしましょう。

トイレの水が止まらないときの原因と対処法

トイレの水が止まらないときの原因について詳しくみていきましょう。

・レバーが戻ってない
レバーがサビなどで回転不良をおこしているときは、水を流した状態からレバーが戻っていないことあります。このようなときは、レバーを分解してサビや汚れを落とすことで解決することが可能です。

・オーバーフロー管の故障
オーバーフロー管は、タンクから水が溢れるのを防ぐ管のことです。オーバーフロー管が劣化などで割れたり折れたりして故障すると、排水口へ水が流れ出します。オーバーフロー管が原因の場合は交換することで解決できます。

自分で水漏れや水が止まらない原因がわからない場合は、無理に修理をしないようにしましょう。また、そのまま放置すると水が出っぱなしになるので、トイレのトラブルは早めに業者へ相談するのがオススメです。

弊社へご連絡をいただければ、水回りに関するトラブルを無料でご相談いただけます。実際に業者にみてもらいたい方もご安心ください。数多くの業者の中から、現地見積り調査をおこなっている業者をご紹介いたします。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

トイレの水漏れを自分で対処できない場合

トイレのゴムフロートを交換しても、ほかの原因を探ってみてもトイレの水漏れを解決することができないなら、業者にみてもらいましょう。原因がわからないまま、無理に修理をしてしまうと、状況が悪化してしまうかもしれません。

業者に依頼するときにかかる料金は、作業の内容によって変わってきます。ここでは、ゴムフロートの交換と水漏れ修理にかかる料金の相場をご紹介いたしましょう。

ゴムフロートの交換にかかる料金

ゴムフロートの交換にかかる料金

ゴムフロートのみの交換にかかる料金はおよそ2,000円~11,000円が相場です。トイレのメーカーによって料金に変動があります。また、作業費のほかに出張費などが別途でかかることがありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

水漏れ修理にかかる料金

水漏れ修理を業者に依頼したときにかかる料金はおよそ5,000円~40,000円が相場です。修理の難易度や作業内容、使用する道具によって料金が変わってきます。そのため、どれぐらい料金がかかるか詳しく知りたいなら、見積りをとってみましょう。

トイレのトラブルが起きたら被害が大きくなる前に早めに対処をしましょう。料金や対応にかかる時間などにお悩みがあるなら、弊社へご相談ください。日本各地で提携している業者の中から要望にあった業者をご紹介いたします。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
水のトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較