水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP > キッチンのトラブル > 台所の排水溝のつまり修理で業者に依頼する費用は?原因とともに解説

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

台所の排水溝のつまり修理で業者に依頼する費用は?原因とともに解説

台所は日常の生活のなかでも、とくに水を流す機会が多い場所です。しかし水を流すときには水だけでなく、食器などを洗っているときに油も流してしまっているので、つまりやすい場所でもあるのです。流れてきた油は排水管のなかで固まり、蓄積されていきます。排水溝に流していくうちに、知らず知らずのうちにつまらせてしまっているのです。

今回のコラムでは、台所の排水溝つまりを業者に依頼するときの費用目安を徹底解説します。排水溝つまりの防止方法もご紹介しているので、お困りの方はぜひ参考にしてください。

台所の排水溝つまりは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

台所の排水溝はなぜ水が流れなくなるの?

台所の排水溝は、おもにつまりが原因で水が流れなくなります。排水溝には、毎日水だけでなく、洗剤や油、食べ残しなどが流れ込み、汚れが蓄積されやすくなっています。はじめに、排水溝が流れなくなる原因について解説しましょう。

排水溝つまりの原因

排水溝つまりの原因

異物を流したわけでもないのに排水管がつまってしまう原因は、おもに油汚れです。直接油を流さないように気をつけていても、フライパンなどの調理器具や食器にも油は付着しています。または、スープやゆで汁などにも油が含まれているため、それらを流すことで油は少しずつ蓄積されていくのです。

油のほかに、よくある原因は、食べかすなどの食材です。たとえば、野菜を細かく切ったときの切れ端や種などが排水溝に流れてしまうことで、つまりの原因となります。小さなかけら1つではつまりはなかなか起きませんが、シンクから伸びている排水ホースに付着している油と絡まり蓄積されていれば、水が流れなくなってしまうこともあります。

また、フォークやスプーン、つまようじなどの異物を排水溝に落としてつまりが起きることもあります。油汚れや流した食材がと違い、薬剤でつまりを解消させることが難しいため、極力流さないように気をつけましょう。万が一流してしまった場合は、は排水ホースの交換が必要になるかもしれません。

排水溝のつまりやすい場所

ひとことで排水溝のつまりといっても、つまる場所はひとつではありません。排水溝つまりが起きやすい場所はおもに3つ、排水トラップ・排水ホース・排水マスです。それぞれの設置場所と、つまりの原因となることをお伝えします。

・排水トラップ
排水トラップとは、排水溝の排水バスケット(生ごみ受け)付近に設けられています。専用の器具が設置されていることやパイプを入り組んだ構造にすることで水が溜まるようにして、トラップ機能を持たせている場合もあります。

排水トラップは下水道の臭いやガス、虫などが逆流してこないようになっており、油汚れや食材、スプーンやフォークなどの食器が挟まりやすくなっています。

・排水ホース
シンクに水が溜まって流れない場合には、排水ホースのつまりが原因であるおそれがあります。排水ホースは、排水トラップの下につながるホースのことです。この排水ホースからは排水管につながっています。

ここでは、油汚れや食材、異物がつまってしまうことがあります。排水溝では、水は重力によって下に流れるようになっています。ホースが狭くなると水流が遅くなるため、水が流れない原因となってしまうのです。

・排水溝の奥
シンク下の収納のなかで水漏れが起きているときには、排水溝の奥のつまりが原因であることが考えられます。排水溝の奥の水漏れは、上記で挙げた生ゴミ類や油などが徐々に溜まり水が流れなくなることで発生します。手軽に掃除できる場所ではないため、水漏れがおさまらないようなら業者に相談したほうがよいでしょう。

・排水マス
排水溝や排水ホースが問題ない場合には、その先の排水マスが原因となっているかもしれません。排水マスとは、家の敷地内にある直径30センチメートルほどの小さなマンホールのようなものです。ここでは、排水溝から流れてきた異物を水と一緒に流さないように作られたものです。

長年使っていると流れてきた油汚れが溜まって固化していきます。溜まって処理できなくなると排水できなくなり、排水マスから水があふれてくることがあるので、確認してみてください。

排水溝のつまりやすい場所を紹介しましたが、排水溝がつまった場合には、自分で対処をおこなうのは難しいです。放置していると溜まったガスなどの影響により、水があふれ出てくるおそれもあります。お早めに業者に相談してみましょう。

台所の排水溝つまりは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

台所の排水溝つまりを業者に解決してもらう費用は?

台所の排水溝のつまりを業者に解決してもらうには、薬剤でつまりを溶かす方法や、高圧洗浄機を使う方法など状況によって変わります。業者に依頼する際の目安として、参考にしてください。

業者に依頼するときの費用

業者に依頼するときの費用

排水溝のつまっている状態によって作業が変わってきます。油汚れの状態が軽く、薬剤によって溶かすことができる場合には、約4,000円からとなっています。

油汚れがこびりついてしまっている場合には高圧洗浄機での洗浄となり、約1万5,000円からという相場となります。同じ高圧洗浄機でも使用する機械や洗浄の範囲によって費用は変動し、約50,000円かかる場合もあります。

また、排水ホースの交換となった場合には、ホースの代金、約2,000~4,000円とは別に取り付け費用が約5,000円からという相場になります。排水マスの掃除の相場は約2,000円からです。

このほかにも、つまりの原因を解明するためのマイクロスコープを利用すると、約10万円からが相場となります。つまりの状況によって作業が変わるため、費用も変動するのです。出張費や深夜・早朝料金など業者によって計算方法は異なります。まずは問い合わせてみましょう。

よい業者選びのコツ

さまざまな業者がありますが、そのなかでも自分にあった業者を選ぶためにはチェックしておきたい箇所があります。まず、ホームページを確認してみましょう。最近では、口コミの掲載されているサイトもあります。人柄や作業についてなどの情報が書いてあるので、確認してみてください。

次に、電話や作業に来たときにしっかり説明をしてくれるのか、ということをみてみましょう。態度が横暴であったり、専門用語を並べられてよく分からない説明では、安心して任せられません。しっかり話を聞いて、答えてくれる業者に依頼しましょう。

最後に、見積もりが無料であることです。作業前に見積もりをしてもらい、修理費用を確認してください。ここで見積もりがない場合には、知らないうちに修理され、高額な修理費用を請求されてしまうかもしれません。見積もりをしてもらうことは大切です。これらのポイントをふまえて、業者選びで失敗しないようにしましょう。

弊社でも、無料で見積もりをおこなっています。ご相談いただけましたら、お客様に最適な業者をご紹介させていただいております。まずはお気軽にお電話ください。

台所の排水溝つまりは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

台所の排水溝つまりを防止するには

台所の排水溝つまりを防止するには

排水溝つまりを再発させないために、日常から取り組める方法をまとめました。4つの方法で防ぐことができるので、つまりのない排水溝を目指しましょう。

・油は流さない
油は極力流さないようにしてください。料理を作った後の鍋やフライパンなど、油のついたものは洗う前にキッチンペーパーで拭いておきます。揚げ物に使った油を流すのも厳禁です。凝固剤でしっかり固めてから捨てましょう。

・定期的に洗浄をおこなう
ついつまった後にパイプクリーナーなどの排水溝用の薬剤の使用してしまいやすいですが、つまる前から定期的に薬剤を使用して洗浄することが大切です。1か月に1度のペースで洗浄をすることにより、つまりにくい排水溝にすることができます。

薬剤が手元になくても、重曹を代用して洗浄をおこなうことができます。重曹を100グラム排水溝に振りかけ、コップ一杯のお湯を流し込みます。汚れに合わせて5分~30分くらいの時間をおいたら水で流して洗浄は完了です。

・日頃から熱湯を流す
排水溝に油汚れが付着してしまうのは、油が冷えて固まってしまうからです。それを防ぐためには、洗いものが終わるたびに熱湯を流すと油が固まることなく流れてくれますよ。ぬめりや悪臭にも効果があります。準備がなくともできることなので、すぐに試してみてください。

・排水溝ネットをつける
細かい食材などが流れないように、排水バスケットの上から排水溝ネットを設置しましょう。バスケットよりもネットの方がめが細かいため、異物が流れるのを防ぐことができます。手軽に試せることなので、ぜひ取り入れてみてください。

日頃から気をつけることで排水溝のつまりは予防することができます。ぜひ試してみてください。それでも排水溝がつまることがあった場合には、排水ホースの劣化など、他の原因があるかもしれません。排水溝つまりは自分で直すことは難しいため、一度、プロにみてもらうことがおすすめです。

どこの業者に依頼すれば分からないというときには、弊社におまかせください。ご要望にあったお近くの業者をご紹介いたします。お電話相談は年中無休で受け付けています。お気軽にご相談ください。

台所の排水溝つまりは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
水のトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較