水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP > 排水管・排水口のトラブル > 排水溝つまりを重曹・クエン酸でスルッと!台所やお風呂つまり解消法

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

排水溝つまりを重曹・クエン酸でスルッと!台所やお風呂つまり解消法

台所やお風呂場の排水溝は、キレイにしているつもりでも突然つまってしまうことがありますよね。実はこの“排水溝のつまり”に、“重曹”と“クエン酸”が有効であるというのはご存知でしょうか?

そこで今回は、重曹・クエン酸を使った排水溝つまりのお掃除方法や、その効果についてご紹介します。排水溝のつまりにお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

どんな排水溝つまりも重曹とクエン酸で解消できる?

重曹とクエン酸は、手軽に排水溝つまりを解消できる便利なアイテムです。しかし、すべての排水溝つまりを解消できるというわけではなく、中には重曹とクエン酸だけでは解決できないものもあります。

そこでまずは、台所の排水溝つまりとお風呂場の排水溝つまりについて、それぞれ重曹とクエン酸がどの程度効くのかをご紹介していきましょう。

台所の排水溝つまりなら重曹+クエン酸がベスト

台所の排水溝つまりなら重曹+クエン酸がベスト

重曹とクエン酸を混ぜ合わせたときに出現する二酸化炭素の泡には、汚れを浮き上がらせる効果があります。台所の排水溝つまりの原因となるヌメリなどには、この泡が非常に有効です。

スルっと簡単に汚れを落とすことができるため、重曹とクエン酸は台所の排水溝つまりに最適なアイテムであるといえるでしょう。

また重曹やクエン酸は安価な値段で購入できるので、日常的にどんどん使えるという点もメリットです。こまめに重曹とクエン酸を使って排水溝のお掃除をおこなっていれば、大規模なお掃除をする必要もなくなります。

さらに、重曹とクエン酸は自然界にもともとある成分でできているため、体や環境に優しいというのも嬉しい点です。

お風呂の排水溝つまりなら汚れのタイプに注意

重曹とクエン酸を使ったお掃除方法は、お風呂の排水溝つまりにも有効です。ただ、重曹とクエン酸には髪の毛や異物を溶かす性質はないため、必ずしもつまりを解消できるとは限りません。

それどころか、お風呂の排水溝つまりは汚れ方や状況によって、掃除のプロでも手こずることがあるのです。重曹とクエン酸でお掃除をしても排水溝のつまりが解消しない場合は、汚れのレベルが深刻なのかもしれません。

早急に業者を呼び、つまりを直してもらったほうがよいでしょう。

排水溝つまりの解消に強い業者をお探しの場合は、ぜひ弊社「水110番」をご利用ください。お客様のご自宅にもっとも早く駆け付けることができる水道修理業者をご紹介することが可能です。

無料相談窓口では、年中無休・24時間体制でお客様からのご相談を承っております。ぜひお気軽にご連絡ください。

つまり・水漏れトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

重曹とクエン酸で排水溝のつまりを取る方法

重曹とクエン酸で排水溝のつまりを解消するためには、きちんとポイントをおさえて作業をおこなうことが重要です。ここからは、重曹とクエン酸で排水溝のつまりを取る際のコツをご紹介していきます。

成功ポイント:実験のように正しい配分を!

成功ポイント:実験のように正しい配分を!

より効果的に重曹とクエン酸を使うためには、まるで理科の実験かのように正しい配分でこの2つを混ぜ合わせるのがコツです。排水溝のつまり除去をおこなう場合は、重曹:クエン酸:お湯を2:1:2の比率で混ぜ合わせるようにしましょう。

比率を間違えてしまうと、うまくつまりが除去できないこともあるので注意してください。なお、この比率は使う場所や取りたい汚れの種類によって、変わることもあります。用途に応じて、適正な割合をその都度調べるようにしましょう。

台所の排水溝つまりは重曹の前にお湯を使おう

台所では油を使うことが多いので、排水溝にも油分が付着している可能性があります。重曹とクエン酸を混ぜて使うお掃除方法は、油汚れにはさほど強くないので、ベッタリと油分が付着した排水溝には十分な効果を発揮できない場合もあるでしょう。

排水溝の油汚れがひどい場合は、重曹とクエン酸を使う前に、排水溝に“お湯”をかけておくようにしてください。お湯をかけることで排水溝に張り付いている油分が柔らかくなり、自然と流れ落ちていくはずです。

そのあとに重曹とクエン酸を使えば、排水溝の汚れをしっかりと落とすことができるでしょう。

台所の排水口つまりを重曹で解消する手順

重曹とクエン酸は、2つを同時に使うだけでなく、それぞれ単体で使っても高いお掃除効果を発揮します。ここではとくに台所の排水口つまりに有効な重曹・クエン酸の使い方を、いくつかご紹介しましょう。

<重曹とクエン酸をダブル使いする掃除法>
これは、重曹とクエン酸を混ぜることによって発生する“泡”を活用する掃除法です。泡の力でヌメリを除去したい場合などに使いましょう。手順は以下のとおりです。

【1】重曹とクエン酸、お湯を、2:1:2の割合で用意する
【2】排水口のゴミ取り網を外す
【3】排水口の中に重曹をまんべんなくかける
【4】クエン酸をお湯で溶かし、【3】の上からかける
【5】10分程度放っておき、最後に熱めのお湯(分量外)をたっぷりかけて汚れを洗い流す

<重曹だけを使った掃除法>
重曹はアルカリ性であるため、クエン酸と混ぜずに単品で使用すれば、油汚れなど“酸性のもの”を分解することも可能です。排水口に油汚れやどうしても取れないヌメリがある場合は、重曹をペースト状にして使うお掃除方法を試してみましょう。手順は以下のとおりです。

【1】重曹と水を3:1の割合で混ぜる
【2】排水口の油汚れの上に【1】を塗布し、しばらく放置する
【3】汚れが浮いてきたら、湿らせた雑巾などで重曹ごとふき取る

なお重曹はアルミ製のものには使うことができません。化学反応が起こり、アルミ製のものが黒くなってしまうからです。重曹を使って排水口のお掃除をする際は、アルミ鍋などに重曹がかからないよう気をつけましょう。

<クエン酸だけを使った掃除法>
クエン酸は酸性であるため、“アルカリ性のヌメリ”を落としたいときに便利です。排水口に溜まった、ミネラルなどを含む水垢を落とす際にはとくに重宝するでしょう。また殺菌効果も高いので、菌の繁殖防止にも役立ちます。クエン酸を使ったお掃除方法は、以下のとおりです。

【1】0.5リットル程度の水に、大さじ3分の2程度のクエン酸を入れて混ぜる
【2】100円ショップなどで売られている空のスプレーボトルに【1】を入れる
【3】排水口の中の水垢や細菌の繁殖が気になる部分に【2】を噴霧する
【4】スプレーを吹き付けた箇所をスポンジでこすり、汚れを落とす

お風呂の排水溝つまりを重曹とクエン酸で取るには

水垢などによるヘドロが原因であれば、お風呂場の排水溝つまりも重曹とクエン酸で落とすことができます。お風呂場の排水溝つまりを重曹とクエン酸で除去する手順は、以下のとおりです。

【1】1カップ程度の水に、大さじ3分の1程度のクエン酸を入れて混ぜる
【2】排水溝に重曹(適量)を粉末のまま振りかける
【3】振りかけた重曹の上から、【1】で作った液体をまんべんなくかける
【4】数十分~1時間程度放置する
【5】最後にお湯で流しながら、ブラシなどで汚れを落とせば完了

ただし、排水溝つまりの原因が髪の毛や異物によるものである場合は、重曹とクエン酸を使ったお掃除法では解消できないので注意してください。

重曹とクエン酸で取れないつまりへの対処法

重曹とクエン酸を使っても排水溝のつまりが解消できない場合は、以下のような方法を試してみてください。

・トイレ用のラバーカップを使って、つまった異物を吸い取る
・パイプクリーナーを使ってヘドロや髪の毛を溶かす
・排水溝用のブラシ(ワイヤーブラシなど)を使ってつまりをかき出す

上記の方法をおこなってみても、どうしてもつまりが取れないという場合は、すぐに業者に頼りましょう。水道修理業者であれば、つまりの原因特定からつまりの解消まで、特殊な道具・薬剤を使用してスピーディにおこなってくれます。

弊社「水110番」にご相談いただければ、お客様のご要望にお応えできる業者をお探しし、ご紹介することが可能です。現地調査・お見積りは無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

つまり・水漏れトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

お手軽!排水溝つまりを予防する方法

排水溝は一度つまってしまうと、解消するのが大変です。つまりが発生しないように、日頃から予防対策をおこなっておくことをおすすめします。ここでは、手軽に排水溝つまりを予防できる方法について、ご紹介していきましょう。

排水溝つまりの予防に重曹やクエン酸は使える?

排水溝つまりの予防に重曹やクエン酸は使える?

排水溝のお掃除に高い効力を発揮する重曹やクエン酸ですが、実は排水溝つまりの“予防策”としてはあまり効果がありません。重曹とクエン酸を使ったお掃除方法には、細菌の増殖を抑える効果こそありますが、カビ菌の繁殖を抑える効果はないからです。

どんなに排水溝をキレイに掃除していても、カビ菌が繁殖してしまえば、つまりの原因となるヌメリやヘドロは発生してしまう可能性があります。重曹とクエン酸を使ったお掃除は、あくまで“つまりの除去”を得意としているものなので、予防策は別に講じたほうがよいかもしれません。

お得で効果的!簡単つまり予防法3つ

重曹やクエン酸を使って排水溝のつまり予防をするのは難しいですが、他のものを使った予防方法ならあります。ここでは、身近にあるもので簡単にできる、“つまり予防法3つ”をご紹介しましょう。

・ゴミ受け用のネットを被せる
排水溝に食べかすや髪の毛など、ゴミが流れ落ちると、つまりの原因となります。あらかじめ排水溝にゴミ受け用のネットをしっかりと被せて、ゴミが排水溝に落ちることを防ぎましょう。

・定期的に熱いお湯をかける
お湯には高い殺菌効果があり、細菌はもちろん、カビ菌の増殖予防にも有効です。排水溝の油を溶かす効果もありますので、排水溝には定期的にお湯を流すようにしましょう。ただし、お湯の温度があまりにも高すぎると排水溝や排水ホースに負担がかかってしまうので、60度前後のお湯を使うことをおすすめします。

・アルミボールを設置する
アルミは、水に触れるとカビ菌や細菌の繁殖を抑える“金属イオン”を発生させる性質があります。この性質を利用したのが、アルミボールを使ったつまり防止策です。アルミホイルを用意し、軽く握って球状にしたら、排水溝の近くに置いておきましょう。

洗い物をしたりシャワーを浴びたりする中でアルミボールに水がかかると、自然と金属イオンが発生します。そして発生した金属イオンがカビ菌の繁殖を防ぎ、つまりの原因となるヌメリやヘドロの発生も抑えてくれるのです。

つまりを予防するお掃除ポイント

排水溝つまりを予防するためには、排水溝の入り口部分だけでなく、その奥にある排水パイプや排水管なども定期的にお掃除することが大切です。

しかしこれらの場所は、こまかいパーツを分解してお掃除しなければならないため、パーツ紛失のリスクや、掃除後に元に戻せなくなるリスクがあります。

慣れていない人にとって、“排水パイプや排水管を外して掃除する“というのは、なかなかハードルが高いものなのです。時間も多くかかってしまうでしょう。

そういった問題を解決するために、水道修理のプロはいます。業者に依頼すれば、素人には難しい場所のつまりの除去や清掃なども、丁寧かつスピーディにおこなってくれるでしょう。

     

予防にも有効!業者を利用したらいくら?

排水溝のつまり除去を業者に依頼する場合、気になるのがその料金ですよね。以下に、排水溝のつまり除去にかかる費用の内訳や、相場をご紹介します。

・内訳
多くの業者では、【基本料金(作業料金)】に加えて、【出張料】が請求されます。また、つまりの除去に高圧洗浄機や高圧ポンプなどを使用する場合は、別途【機械使用料】も発生すると考えられるでしょう。

・費用相場
排水溝のつまり除去費用は、【7,000円~45,000円】程度が相場となります。排水管の長さや使用する機材の種類などによって金額には大きな開きがあるため、相場にも幅があるのです。

マンションの排水溝つまりの場合は、戸建ての場合よりも排水管が長くなるので、やや高めの金額になることも多いでしょう。

「相場はわかったけれど、もっと具体的な金額が知りたい」という方もいると思います。そういった場合は、ぜひ弊社「水110番」までご連絡ください。

全国に抱える数多くの加盟店の中から、排水溝つまりの除去を得意とする業者をお探しし、ご紹介いたします。お見積りは無料でご提示していますので、金額を確認し、よく検討してから依頼することも可能です。

明朗会計を心がけており、原則として見積り確定後の追加料金などもいただいておりません。初めての方も、どうぞ安心してご利用ください。

つまり・水漏れトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
水のトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較