水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP > キッチンのトラブル > 台所の排水管つまり│つまりの原因からDIYで直す方法まで解説

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

台所の排水管つまり│つまりの原因からDIYで直す方法まで解説

排水管つまりの原因の調べ方!

台所で洗いものをしていると、シンクの水が排水管にスムーズに流れなかったり、まったく水が流れなくなってしまったりすることはありませんか。そんな状態では、洗いものや料理ができないだけでなく、シンクにゴミや汚い水がたまり、困ってしまいます。

この記事では、台所の排水管つまりを解決する方法をご紹介していきます。まずは、どの方法を試せばよいのかを判断するために、排水管がつまっている原因をつきとめましょう。

台所の排水管つまりの原因は?

台所の排水管つまりの原因は?

台所の排水管つまりのおもな原因は、排水溝や排水管に、食べかすがたまってしまうことです。シンクのゴミ受けカゴにネットをはり、食べかすが排水管に流れてしまわないようにしている方も多いでしょう。

しかし、お米やピーマンの種のような細かい食べかすが、ネットをくぐり抜けていくこともあるのです。ゴミ受けカップを外してみて、キッチンの排水トラップで流れが悪いと感じる場合、食べかすがネットをくぐり抜けていると考えられます。

また、調理で使ったあぶらも排水溝や排水管にたまりやすく、排水管つまりのおもな原因になります。揚げ物あぶらを排水溝に流さないようにしていても、いため物のあぶらや、肉から出たあぶらなどが蓄積されることで、排水管の流れが悪くなるのです。

そして、食べかすやあぶらほど多いケースではありませんが、つまようじやスポンジのような異物が排水溝に落ちてしまい、つまりの原因となることもあります。

つまりは排水溝?排水管?

台所の排水管がつまっている場合、つまりの原因がある場所は、排水溝か排水管のどちらかと考えられます。ここでは、排水溝か排水管のどちらでつまりが発生しているか判別するポイントをご紹介します。

それは、台所以外に排水つまっている場所がないかという点です。たとえば、台所だけでなく、排水溝のつまりをお風呂でも確認できたり、洗面所でも排水溝のつまりが発生していたりしたら、排水管に原因があると推測できます。また、逆に、つまりが発生しているのが台所だけの場合、台所の排水溝に原因があると考えられます。

あるいは、台所の排水溝にたまっている食べかす・あぶら・異物を除去することで水はけがよくなった場合も、つまりの原因が台所の排水溝であったということがわかります。

排水管のしくみ

つまりの原因が排水管だとわかった方は、のちほどご紹介する解決方法をスムーズに実践するために、排水管のしくみをここで理解しておきましょう。

台所の排水溝の下には筒の形をしたパイプがあり、その次に排水ホースがあります。シンクの下を開けられる方は、実際に見てみると分かりやすいでしょう。そして、排水ホースはその先の大きな排水管につながっていて、洗面所やお風呂の排水管から流れた汚水と合流するのです。

つまりの原因がわからなかったらプロに相談!

この章では、排水管つまりの原因となるものと、原因が発生しやすい場所をご紹介しました。しかし、はっきりとした原因が見えにくいこともあるでしょう。原因がわからない場合は、業者に相談することで、結果的に早い解決につながります。

台所排水管つまりのさいは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

排水管つまりをDIYで解決!

台所の排水管つまりは、家にあるものやホームセンターで手にはいる商品を使って解決できることがあります。台所の排水管つまりを「まずは自力で解決したい」という方は、この章でご紹介する方法を試してみてください。また、これらの方法を定期的におこなうことも、つまり防止になります。

排水溝のつまりを解決!

排水溝のつまりを解決!

排水溝のつまりを解決するために、ゴミ受けカゴから排水管の入り口までの範囲をキレイにしましょう。台所の排水溝の掃除には、手がよごれないためのゴム手袋と、よごれを落とすためのたわしやスポンジを用意してください。また、使用済みの歯ブラシがあると、せまい部分のよごれまでしっかり落とせます。

まず、ゴミ受けを取り出して、排水溝のつまりの原因となっている、よごれやぬめりを落としてください。その次に、ゴミ受けの下にある排水トラップを外します。排水トラップとは、排水管の入り口にかぶさっているプラスチックのふたのようなものです。

「排水トラップがあると流れにくい」と感じる場合、排水トラップと排水管の入り口あたりのよごれやぬめりが、つまりの原因となっているケースもあるので、キレイに掃除しましょう。

排水パイプのつまりを解決!

排水管につながる排水パイプのつまりを解消するには、ホームセンターなどで手にはいる液体のパイプクリーナーを用意します。ゴミ受けカゴと排水トラップを取り外して、排水管の入り口が見えるようにしてから、適量のパイプクリーナーを流し、規定の時間放置します。その後、水を流すことで、薬剤に分解されたよごれやぬめりが洗い流されます。

また、台所排水溝つまりワイヤーブラシを使用する方法もあります。これは、長いワイヤーの先に細いブラシがついたもので、手が届きにくい排水パイプを掃除するための道具です。こういったワイヤーブラシは、ホームセンターなどで購入できます。ワイヤーブラシの取っ手部分を回しながら挿入していくことで、排水パイプのよごれを落とし、つまりを解消できます。

身近なものを使ってつまりを解消!

排水溝や排水パイプのつまりを解消できる身近なものはほかにもあり、その1つがラバーカップ(すっぽん)です。トイレのつまりを解消するために、家にラバーカップを置いてある方も多いのではないでしょうか。

シンクのゴミ受けカゴと排水トラップを取り外し、排水溝の入り口にラバーカップをあてて、シンクに水をためておきます。そしてラバーカップを押し引きすると、つまっているものを動かすことができ、つまりが解消できます。

また、さらに簡単な方法として、ぞうきんを使用する方法があります。ゴミ受けカゴと排水トラップを取り外し、排水管の入り口にぞうきんを押し込んで。この際、あとでぞうきんを抜きやすいよう、端を出しておくようにしてください。

そして、シンクに水をため、ぞうきんを勢いよく抜きます。こうすることで、シンクにためた水の水圧でつまりを押し流すことができるのです。

また、1時間ほど時間がかかりますが、重曹とお酢を使用する方法もあります。まずは、ゴミ受けカゴを外し、排水溝に重曹とお酢をかけます。この際、重曹とお酢の割合は1:2です。そして1時間ほど放置したところで、熱めのお湯で洗い流してください。重曹やお酢にもよごれを分解する作用があり、さらにこのふたつを混ぜるとことで発生する炭酸ガスの泡が配水管内部のよごれを落としてくれるのです。

つまりが直らない場合には

この章では、家にあるものやホームセンターで手にはいる商品で台所の排水管つまりを解消する方法をご紹介しました。これらの方法を試してみてもつまりが解消されない場合は、がんこで落ちにくいよごれや異物がたまっている可能性があります。一般的な道具での解決は難しいので、特殊な道具や薬品を使用できる業者に任せてみましょう。

台所排水管つまりのさいは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

台所の排水管つまりを業者に依頼する前に

台所の排水管つまりの原因がわからなかったり、自分でできる解決方法を試してもうまくいかなかったりした場合、業者への依頼を検討するでしょう。この章では、その際に気をつけていただきたいポイントをご紹介していきます。業者に依頼してしまった後で、「排水管つまり対応の料金って、こんなにするの?」と後悔してしまわないように、ぜひ参考にしてみてください。

費用相場を知っておいた方がよい理由

費用相場を知っておいた方がよい理由

業者に依頼する際に気になるのがその料金です。排水管つまりを一刻も早く解消したい気持ちもあるでしょうが、たった1社の見積りを信頼してしまうと、相場より高い料金をとられてしまうケースもあります。

そこで、業者に依頼する際には、複数の業者に相談して相見積りをとり、相場を理解することをおすすめします。業者によってちがいはありますが、排水管つまり対応の費用は、あらかじめ設定されている料金だけでなく、使用する薬剤の費用や自宅までの出張費などで変わります。そういった別途でかかる料金の項目を確認しながら、見積り書を読むようにしましょう。

業者選びでチェックしたいところ

排水管つまりに対応してくれる業者はたくさんありますが、よりよい業者を選ぶために大切なポイントをいくつかお伝えします。

1つ目のポイントは、対応の早さです。対応が早い業者の特徴として、24時間電話相談を受け付けてくれたり、電話窓口で見積りを提示してくれたりするといった点があげられます。24時間対応であれば、深夜の急なトラブルでも相談でき、即時、または翌朝などには対応してもらえるでしょう。

2つ目のポイントは、見積りのなかに不明な追加料金がないか確認することです。作業を依頼する前に、必ず不明な費用の項目がないか確認するようにしましょう。そして、その際に適切な説明をしてくれるかどうかでも、業者の誠実さがうかがえます。

そのほかのポイントとしては、インターネットで業者の口コミを探して、実際にその業者を利用したことのある人の意見を知るのもよいでしょう。

電話相談や無料見積りを活用してみよう

排水溝つまりの業者の料金は、対応方法や状況などによって異なります。そのため、まずは無料で相談や見積りを依頼できる業者に話をしてみるとよいでしょう。弊社“水110番”でも、電話での相談や見積りを受け付けているので、お気軽にご活用ください。

台所排水管つまりのさいは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
水のトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較