水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP > 蛇口のトラブル > うそ!蛇口が回らない……自力じゃムリ?と思ったらこの方法!

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

うそ!蛇口が回らない……自力じゃムリ?と思ったらこの方法!

蛇口が回らない原因とそれぞれの対処法

蛇口が回らない場合は、その原因に合わせた対応が必要あります。なぜなら蛇口が回らない原因にはさまざまなものがあり、それぞれに適した対応をしないと、より状況が悪化してしまうこともあるからです。

そこで、今回は蛇口が回らない原因と、その対処法をご紹介していきます。また、自力での修理が不可能な場合の見極め方や、頼るべき業者の選び方などのお役立ち情報もご紹介しております。

締めすぎが原因ならタオルを使って回す

締めすぎが原因ならタオルを使って回す

蛇口が回らないときの原因の代表として、“蛇口の締めすぎ”が挙げられます。万が一きつく蛇口を締めてしまった心当たりがあるなら、タオルなどの布を蛇口に巻いて回してみましょう。そうすることで手を痛めることなく、比較的難易度は低く蛇口を回すことができるでしょう。

この際、力の入れすぎにだけは注意してください。回らないからといって力任せに回そうとすれば、蛇口が折れてしまうなどの破損原因になってしまうからです。一度試して回る気配がしないのであれば、ほかの原因を疑いましょう。

蛇口の潤滑油切れで回らない

蛇口は回らなくなる原因として次に多いのが、蛇口の潤滑油(グリス)切れです。潤滑油とは、滑りをよくするために蛇口のネジの部分に使用されています。しかし長年使用しているとその潤滑油が切れてしまい、蛇口が回り辛くなってしまうのです。

この場合は新しく潤滑油を補充するか新しい蛇口に交換することによって、蛇口が回らない問題を解決することができます。潤滑油に関しては、ホームセンターなどでも販売されているので、簡単に手に入れることができます。

しかし新しい蛇口に交換するには専門的な知識が必要となる場合があります。全く知識がないのであれば水漏れのリスクも考えられます。少しでも自力での蛇口交換に不安がある場合は業者の方に依頼をしましょう。

結晶化した水道水のミネラルが蛇口を固くする

水道水には、微量ですがミネラルが含まれています。水に含まれているミネラルは放置すると水分が蒸発して結晶化し、結果的に白い結晶が残ります。蛇口の内部でもこのような現象が発生することがあるのです。

このような場合は蛇口を一度分解して、結晶を取り除く必要があります。そこまで複雑な工程はありませんが、不安であれば蛇口の取り換えと同様、業者に相談や依頼をしましょう。

サビが原因の場合は蛇口の交換を!

蛇口が回らなくなる原因として、サビが関係していることもあります。蛇口は水廻りの設備なのでサビにくい素材で作られていますが、長年使用すると劣化しサビがあらわれることがあります。サビが原因の場合、無理やり回そうとすると破損する可能性が高いでしょう。

サビが原因であれば、部品を新しいものに交換しましょう。もしご自身で交換をする際は、必ず止水栓を締めてからおこないましょう。

蛇口の交換には、先ほども紹介したように正しい取り外しの知識が必要です。手順を間違えてしまうと、水が噴き出して部屋や家電が水浸しになるなどの被害にあうかもしれません。

蛇口の交換が必要な原因が考えられる、かつ自分での蛇口の交換や整備に関して不安なかたがいるのでしたら、業者に依頼や相談をするのが安心でしょう。水110番であれば、コールセンターはフリーダイヤルなので、お気軽にお電話いただけるのではないでしょうか?また、現地調査も無料となっているので、まずは一度ご相談ください。

蛇口が回らない!?水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

まだある!蛇口が回らないこんなケース&対処法

上記で紹介した原因以外でも、蛇口が回らなくなってしまうケースは存在しています。それぞれの原因には適切な対処法が存在しているので、しっかりと確認していきましょう。

蛇口が凍結して回らない

まだある!蛇口が回らないこんなケース&対処法

冬などの気温の低い時期に多発するのが、蛇口の凍結です。特に屋外に蛇口がある場合は、凍結する可能性が高くなります。もし雪が降るような寒い日であれば、この原因を疑いましょう。

蛇口を温め、凍結を解消することができれば蛇口は元のように回ってくれるでしょう。温めるときの注意点としては、沸騰した熱湯を使用しないことです。蛇口の劣化や、水道管の破裂に繋がりかねないからです。沸騰させる手前のお湯を使うか、少しだけ冷まして使うようにしましょう。

蛇口のゴムパッキンが摩耗している

蛇口が回らなくなる原因として、ゴムパッキンの劣化が考えられます。摩耗してゴムパッキンが小さくなってしまうと、蛇口との隙間が広がり締めにくくなってしまうからです。

ゴムパッキンは劣化すると小さく縮まってしまいます。そうすると蛇口とゴムパッキンの間に通常以上に隙間ができ、きつく蛇口を締めないと水は止まってくれなくなります。この状態のまま蛇口を使用し続けていると、余計な負荷が蛇口に掛けられ続け、結果的にほかの部品の故障に繋がります。

ゴムパッキンの劣化(亀裂が入っていたり黒い液がでていたり)を感じたら、早急に新しいものと交換してください。

スピンドルが劣化している

蛇口のハンドル内部には、必ずスピンドルと呼ばれるネジのような部品が入っています。スピンドルは、歯車のような役割をしています。この部品の劣化を放置していると、最終的に蛇口が回らなくなります。

もし蛇口が回らないことの原因としてスピンドルの劣化が考えられるなら、潤滑油(グリル)を塗ることによって一時的にハンドルの動きはよくなるでしょう。しかし、これはあくまで一時的な処置にしかすぎません。完全に修理をするためには「給水栓上部」というスピンドルの部品を交換するか、水栓をまるごと交換するしかありません。

これらの部品は、ホームセンターなどにも売っています。しかし専門的な部品も多くあり、自分で直すのはよくわからないかたもいると思います。そんなかたは、業者に修理に依頼をするほうが安心でしょう。

弊社の「水110番」では、水栓交換の無料見積りもおこなっています。蛇口に関して困っている方は、ぜひ一度、弊社の無料見積りでご自宅の蛇口の状態を確認してみてくだい。

混合水栓(シングルレバー)のスパウトが回らない

混合水栓のスパウトとは、蛇口の向きを好きな方向に動かすための部分です。蛇口の根本といえば、想像しやすいかもしれません。スパウトが劣化してしまうと、蛇口にも当然影響はでてきます。スパウトが動かなくなる原因としては、潤滑油(グリル)切れや部品の劣化、水垢の付着などです。

基本的にはスパウトを取り外して潤滑油を塗ることによって、一時的な不具合は改善可能です。しかし、混合水栓の種類によっては、分解が複雑であったり取り扱いが難しかったりするものもあります。

このような場合、業者の方に修理を依頼するほうが安心でしょう。業者の方は、しっかりとした知識をもっていますので、難しい作業でも正しく直してくれます。

さらに、弊社の「水110番」では、無料の現地見積りに加えて、お電話による無料の相談窓口もあります。ご自宅の蛇口を含む水回りのことで困っていることがありましたら、一度弊社の相談窓口までお気軽にお問い合わせください。

蛇口が回らない!?水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

回らない蛇口の交換費用や業者の料金は?

蛇口が回らなくなってしまった場合の蛇口の交換費用や、業者のかたへ修理を依頼するときの料金の相場は、どれくらいなのでしょうか。交換費用の相場を知ることで、業者を選ぶ際のひとつの基準となります。

そこで、ここからは蛇口を交換するための費用や業者の料金をみてきましょう。

蛇口の種類ごとの費用相場

回らない蛇口の交換費用や業者の料金は?

蛇口交換の費用は、蛇口の種類のよって変わります。

【蛇口の種類ごとの費用相場】

  • パッキン交換:8,000円~
  • 単水栓(壁や台)交換:10,000円~15,000円
  • 混合水栓(壁や台)交換:10,000円~15,000円
  • 混合水栓(ワンホール)交換:10,000円~15,000円
  • 混合水栓(ツーホール)交換:10,000円~15,000円
  • 分岐水栓の取り付け:10,000円~14,000円

以上の料金は作業費用のみとなります。

蛇口本体にプラスされる業者料金

蛇口本体やパーツの交換を業者に依頼したとき、発生する料金は使用された部品代だけではありません。このことは想像がつく人も多いでしょう。しかしその費用の明確な内訳はご存知でしょうか?

業者に依頼することで発生する料金には、業者によって一律に設定されている基本料金、施工してくれる人の作業費、遠方から来てくれる場合は出張費などが挙げられます。業者によっては深夜などの時間帯での対応に関して料金が発生することもあるようです。

これらの料金は、業者によって発生するものとしないものがあり、さらにそれぞれの値段にもばらつきがあります。業者によってはホームページに無料の見積りフォームを設けていることがあるので、少しでも料金を把握したいのであれば利用してみましょう。

どの業者に問合せを?迷ったときの判断ポイント

実際に施工を依頼しようと思っても、どんな業者であれば安心して任せられるのでしょうか。そんな方のために業者選びのポイントをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

【蛇口の業者選びのポイント】

  • 即日対応が可能であるか(24時間365日対応など)
  • 口コミやホームページでの評判がいいか
  • 現地調査や見積りが無料であるかどうか
  • 信頼と実績があるか(ホームページの作業実績)
  • 電話やスタッフの受付や対応がいい
  • 作業後のアフターサービスの有無

業者選びに迷ったら、まずは上記のポイントを参考にしてみてください。自分自身が納得のできる料金で作業をしてもらうことがなにより重要かもしれませんね。

そんな際には、相見積りで料金やサービス面を比較して決めれば、自分自身で納得のできる業者を選ぶことができるでしょう。

弊社の「水110番」でも、多くの口コミなどをホームページで確認することが可能です。また、無料の見積りもおこなっていますので、ぜひ、相場チェックに活用ください!

無料の電話相談窓口にて24時間365日いつでもお待ちしております。

蛇口が回らない!?水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
水のトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較