水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP> 最新情報・レポート> お風呂の排水溝が臭い!汚れやつまり、悪臭をゴッソリ落とす掃除方法

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

お風呂の排水溝が臭い!汚れやつまり、悪臭をゴッソリ落とす掃除方法

お風呂の排水溝から臭いがする場合には、掃除をすることをオススメします。臭いの原因は排水溝や排水管にたまった汚れにあります。また、たまった汚れを放置していると、排水溝がつまってしまうおそれもあります。汚れを蓄積させないよう掃除方法を覚えておきましょう。

また、お風呂場は湿気が多い場所なので、雑菌が繁殖しやすい環境だといえます。排水溝の臭いがひどくならないように、掃除の仕方を知って対策していくことが重要です。当記事では、排水溝の臭いの原因や掃除方法について解説していきます。もし自分で清掃をして臭いやつまりがなおらない場合には、専門の業者に一度みてもらいましょう。

お風呂の排水溝から嫌な臭いが!考えられる3つの原因

お風呂場にいるときやお風呂に入っているときなど、排水溝から嫌な臭いがしたことはありませんか。せっかくのリラックスタイムも嫌な臭いがすると台無しですよね。

嫌な臭いがするのに放置してしまうと、より強烈な臭いや排水溝のつまりなどに発展してしまいます。

この記事では排水溝から臭いが発生する原因や掃除方法、業者に排水溝の掃除を依頼したときの費用目安について、詳しくご紹介していきます。まずは排水溝の構造と役割、嫌な臭いが発生する3つの原因から見ていきましょう。

お風呂の排水溝の構造と役割

お風呂の排水溝の構造と役割

お風呂の排水溝は、浴槽やシャワーから出たお湯が目皿と呼ばれるゴミ受けを通って排水管へ流れるという構造です。また、この目皿の下には排水トラップと呼ばれるものがあります。排水トラップの特徴はまず、排水管に一定の水を貯蓄しておく役目があることです。

さらに、排水管内の悪臭や害虫が室内に侵入するのを防ぐ効果があるといわれています。うまくはまっていなかったり、壊れていると上手く機能しません。はまり方に異常がなければ、交換をしてみると、臭いが解消されるかもしれません。

排水トラップには椀トラップ型とドラムトラップ型の2種類あります。椀トラップ型の排水溝は、お椀型のかぶせものとその外側にある封水(配管内にためている水)によって、下水から立ち上がってくる悪臭と害虫を防いでいます。このタイプのメリットは排水溝に手を入れて掃除ができることしょう。

ですが、その分貯水している水が蒸発しやすく、排水の悪臭が逆流することがあります。

もうひとつのドラムトラップ型は貯水する部分がドラムのような形になっています。一般的なお風呂場は、この構造の排水トラップが多いでしょう。貯水している水の量が多いため、蒸発することはあまりありません。反面、掃除などのお手入れをするのは難しいです。

お風呂の排水溝が臭い3つの原因

では、実際に排水溝が臭くなる原因をご紹介していきます。

【原因1】排水トラップに問題がある
上記でも説明した通り、排水トラップは排水管内の悪臭や害虫の侵入を防ぐ役割をもっています。当然、排水トラップに何かしらの問題があれば悪臭の原因となる可能性は高いです。

排水トラップで悪臭が発生してしまう原因としては、排水トラップ内に貯水している水が蒸発してなくなっている、排水トラップの蓋が壊れている、排水トラップ自体が壊れている、などの原因が多いです。排水トラップが壊れていると悪臭を防ぐことは難しいでしょう。

【原因2】排水溝が汚れている
排水溝が汚れていることもお風呂場で悪臭がする原因となります。なぜかというと、お風呂場の排水溝には髪の毛やせっけんのカス、整髪料など、さまざまなものが流れます。そのため、排水溝には汚れや臭いがこびりつき、悪臭の原因となるのです。

悪臭を放置してしまうと、その原因である髪の毛やせっけんのカスがヘドロ状になり、さらに強烈な臭いを発生させてしまいます。定期的に掃除をすることで、悪臭の発生を予防しましょう。詳しい排水溝の掃除方法は、次章で解説していきます。

【原因3】排水管に汚れとつまりがある
排水トラップに問題もなく排水溝がキレイであるのにまだ悪臭がする場合は、排水管に汚れやつまりがあることが考えられます。排水管がつまると水が上手く流れなくなってしまい、悪臭が発生する原因になってしまいます。

排水管のつまりの原因となるのは、カミソリの刃や歯磨き粉のキャップなど、固形物が多いです。

お風呂の排水溝汚れは日々蓄積されている……

お風呂場の排水溝の汚れは当然ですが、使えば使うほど蓄積されていきます。髪の毛やせっけんカス、皮脂や垢などの汚れがたまり悪臭を漂わせることになるのです。正直なところ、排水溝は自分で掃除をしたくない人がほとんどでしょう。

そんなときは、水回りのプロに依頼をすればすっきりキレイにしてくれます。素人では対処が難しいような汚れやつまりにも迅速に対応してくれるでしょう。気になる方や相談したいことがある場合は、24時間対応無料の相談窓口にぜひお電話ください!

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

「排水溝」と「排水管」の臭いを元から消し去るカビ汚れ、ぬめりお掃除方法

排水溝や排水管から悪臭がするけれども、どのように掃除をすればよいかわからない方もきっといますよね。実際に適当に掃除をしてみても臭いの元から消さなければ、また臭いが再発してしまうなんてこともあります。

そこでここでは、排水溝や排水管のお掃除方法をご紹介していきます。

排水溝の臭いを「汚れの掃除」で解決する方法

排水溝の臭いを「汚れの掃除」で解決する方法

お風呂の排水溝を掃除せず放置しておくと、排水溝の汚れや臭いはどんどんひどくなっていきます。対処法としておすすめすなのが、「塩素系の洗剤」と「重曹とクエン酸」を使った掃除方法です。

【方法1】塩素系の洗剤を使用する

塩素系の洗剤を使った掃除方法は、使用する洗剤の種類によって2つの方法があります。

<泡タイプ>

【必要なもの】

  • 泡タイプの塩素系の洗剤
  • 歯ブラシなどのブラシ
  • ティッシュ
  • ビニール袋

●掃除の流れ

  1. 排水溝の蓋を外して、髪の毛などをとる
  2. 排水溝の部品すべてに塩素漂白剤をかける
  3. 20分~30分ほど放置する
  4. シャワーで塩素系の洗剤を洗い流す
  5. 排水溝の部品を元に戻す

<液体タイプ>

【必要なもの】

  • 液体タイプの塩素系の洗剤
  • 大きめのビニール袋
  • 歯ブラシ
  • テッィシュ
  • ビニール袋

●掃除の流れ

  1. 排水溝の蓋を外し、髪の毛などをとる
  2. 排水溝の部品を外して大きなビニール袋へ入れる
  3. お湯と塩素系の洗剤を入れて20分~30分ほど放置
  4. 排水溝側は歯ブラシでこする
  5. 部品を洗い流して元に戻す

【方法2】重曹&クエン酸を使用する

重曹とクエン酸を組み合わせたときに発生する泡の力を利用して、排水溝の掃除をすることができます。

【必要なもの】

  • 粉末状の重曹
  • クエン酸
  • スポンジ
  • 歯ブラシ
  • ゴミ袋やビニール袋

●掃除の流れ

  1. 排水溝の部品を外す
  2. 髪の毛などのゴミを取り除く
  3. 重曹100グラムを排水溝にふりかけ、その上から50グラムのクエン酸をかける
  4. コップ1杯ほどのぬるま湯を上から流し込む
  5. 外した部品に重曹をかけて、歯ブラシでこする
  6. 排水溝の部品を元に戻す

排水管の臭いを「汚れ&つまりの掃除」で解決する方法

排水溝の汚れをとってもまだ臭いが取れていない場合は、排水管に汚れやつまりがあると考えられます。そこで排水管の汚れやつまりを解消する方法をご紹介していきます。

【方法1】パイプクリーナーを使用する

液体用のバイブクリーナーを使用すれば、手を汚さずに排水管を掃除することが可能です。初心者の方でも簡単に掃除することができますね。また、作業が簡単なので予防にも使うことができます。

【必要なもの】

  • 液体パイプクリーナー
  • ゴム手袋

●掃除の流れ

  1. 排水溝の蓋を外す
  2. 液体パイプクリーナーを流す
  3. パイプクリーナーの指定された時間を放置する
  4. 水で洗い流す

【方法2】排水溝を分解して掃除する

液体用パイプクリーナーでは汚れを解消することはできますが、完全に汚れを消し去ることができません。汚れやつまりを完全に解消するためには排水溝を分解して掃除をするのが1番でしょう。

【必要なもの】

  • ゴム手袋
  • マスク
  • ハンガーやワイヤー
  • スポンジやブラシ

●掃除の流れ

  1. 排水溝の蓋を外す
  2. ヘアキャッチャーと排水トラップを外す
  3. スポンジやブラシをこすって掃除をする
  4. ハンガーを使ってつまっている部分を流す
  5. 水で洗い流し部品を元に戻す

【方法3】業者に高圧洗浄を依頼する

上記の方法で掃除したにもかかわらず、なお悪臭がする場合は業者の方に高圧洗浄を依頼することをおすすめします。高圧洗浄は、場所や排水管の長さ、業者によって作業料金が変わってきます。

ですので、事前に料金の見積りをしてもらい比較をしながら業者を選ぶとよいでしょう。見積りまでならば無料でおこなってくれる業者も多くあります。

汚れやつまりが解消されない場合はプロへ

排水溝や排水管の汚れやつまりを掃除するのは難しく、完全に汚れをとろうと思うと大変です。そんなときは一度水回りのプロに相談をしてみるのがよいかもしれません。プロはこれまで多くの作業をおこなっているため、知識も豊富です。あなたの家の排水溝も迅速にキレイにしてくれるでしょう。

また、弊社「水110番」では24時間365日電話での無料相談をおこなっています。ご自宅の排水溝や排水管の臭いや汚れが気になる方は、お気軽にご相談ください。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

業者に排水溝つまりの掃除を依頼するといくらかかる?

業者に排水溝つまりの掃除を依頼した場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?排水溝の費用相場になじみがあるかたは少ないでしょう。ここからは排水溝の掃除を業者へ依頼するとき、どのくらいの費用がかかるのかをご紹介していきます。

業者に依頼したときの費用相場

業者に依頼したときの費用相場

業者に排水溝の掃除を依頼する場合は、掃除する方法によって値段が変わってきます。また、掃除費用以外にも出張費用などがかかることを忘れないようにしましょう。

・薬品で解決する場合

薬品を使って掃除をする場合は、排水溝に漂白剤などを流して掃除することになります。比較的に簡単な作業でもあり、作業費用の相場は出張込みでだいたい7,000円あたりが相場となります。

・高圧洗浄で解決する場合

高圧洗浄は専用の高圧洗浄機を使って、一気に排水溝や排水管の汚れを洗い流す方法です。1番メジャーな掃除方法ではありますが、その料金設定は業者ごとによって大きく違いがあります。

なぜなら、機材の搬入や作業の負荷が変わってくるためです。たとえば、一軒家とマンションの上階では作業負荷はそれぞれ大きく異なります。

そんな高圧洗浄の相場ですが、一般的には40,000円~50,000円が相場となります。ですが、2階以上の場所で作業をする場合は50,000円以上、10階を超える場合は100,000円を超えることもあります。

・トーラーやドレインクリーナーで解決する場合

トーラーやドレインクリーナーとは、排水溝用の掃除道具です。これは、別名ワイヤーブラシとも呼ばれています。

これらを使った作業の一般的な費用相場は、10,000円~25,000円あたりが目安です。つまっている箇所までの距離が長いと、その距離に応じて追加で2,000円~3,000円ほどの追加料金がかかることもあります。

費用を安く抑えるには?

排水溝や排水管の掃除費用は決して安くはありません。費用を安く抑えるためにはどうすればよいのでしょうか。1番のよい方法は、複数の業者を比較してその中で1番作業費用が安い業者に依頼をすることでしょう。

ここで注意しなくてはいけないのが、業者によっては作業料金に中に出張費用などを含んでいるところもあれば、出張費用などを別にしている業者もあることです。しっかりとホームページを確認して料金の間違いがないようにしましょう。

まずは見積りをとってみよう!

複数の業者を比較して1番安い業者を選んでも、実際に自宅の排水溝の状態(つまっている箇所までの長さなど)によっては作業費用が変わってくることもあります。ですので、一度見積りをしてもらって、実際の作業費用を把握することが大切です。

業者の中には、見積り料金が発生する業者もありますが、弊社水110番では現地見積りを無料でおこなっています。そして、見積り後の追加費用も一切発生しません。また、電話をいただいてから最短15分で到着し、見積りをすることも可能です!

ご自宅の排水溝の臭いや汚れなど何か困っていましたら、ぜひ一度、弊社の無料相談窓口までご連絡ください。24時間365日いつでもお待ちしております。

お風呂詰まりに関する記事はこちら

■お風呂の排水溝つまりに効果抜群!3つの方法|原因や予防まとめ
■風呂詰まり|業者選びポイント・作業内容・料金と簡単な修理方法
■【もう詰まらせない!】お風呂の詰まりの原因と解消法を知ろう
■お風呂の排水溝つまりに効果抜群!3つの方法|原因や予防まとめ
■お風呂詰まりをラバーカップで解消!種類や正しい使い方・詰まり予防
■お風呂の排水溝のつまりを重曹で解決!クエン酸との合わせワザとは?
■お風呂の水が流れない原因はこれ!つまりの原因ごとの解消法と予防策
■風呂の髪の毛つまり|排水口の流れが悪い?いますぐササッと解消術
■風呂の排水溝に水がたまっているのは”つまり”かも|解消法を解説!
■ユニットバスが逆流したら|排水口のつまりの原因と対処法を徹底解説
■ユニットバス排水口つまりには排水トラップ掃除!原因別対処法も解説

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
水のトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
無料相談窓口へ
よくあるご質問
他社との比較