水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP > 水漏れ・詰まり > 洗濯機蛇口の水漏れを直そう!原因と予防・解決法やニップル交換

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

洗濯機蛇口の水漏れを直そう!原因と予防・解決法やニップル交換

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

洗濯機が水漏れするのは蛇口だけ?原因・箇所を特定しよう

洗濯機の水漏れは、水を供給している蛇口部分だけで起こるわけではありません。ホースや洗濯機本体など、蛇口以外の部分で水漏れが起こることもあるのです。

ここでは、洗濯機の水漏れの原因となりやすい箇所についてご紹介します。「洗濯機が水漏れしている!」という方は、ぜひ以下の箇所を調べて、水漏れ原因の特定をおこなってみてください。

蛇口から水漏れ

蛇口から水漏れ

洗濯機は通常、壁などに設置されている水道の蛇口を使って洗濯槽の中に水を入れています。この蛇口部分が劣化によってゆるんでいたり、サビついていたりすると、水漏れを起こしてしまうことがあります。

特に水漏れが起こりやすいのは、蛇口のハンドルやナット、パッキン、ニップルと呼ばれる給水ホースとの接続部などです。そのほか、蛇口本体と壁との間にすき間ができてしまうことも、水漏れの原因になりえます。

ホースから水漏れ

蛇口以外に水漏れを起こしやすい箇所としては、給水や排水に使われるホース部分があげられます。長年使用している洗濯機の場合は特に、経年劣化によってホースに穴が開いてしまうこともあるでしょう。

また、排水ホースに関しては、排水の際に衣類の糸くずなどが流れてきますので、年々汚れが詰まってきてしまうことがあります。ホースに詰まりがあると、水が流れずあふれてしまい、水漏れが発生してしまうことがあるのです。

そのほか、ホースの接続部にゆるみがあることなども、水漏れの原因となることがあるでしょう。

洗濯機本体から水漏れ

洗濯機本体から水漏れが発生することもあります。洗濯機本体から水漏れが起きる原因としては、洗剤ケースやフィルター部分、バルセーターと呼ばれる回転羽根、洗濯槽などが破損してしまっていることが考えられるでしょう。

原因箇所の特定ができないときはどうする?

「調べてみたけれど、やっぱり原因箇所が特定できない!」という場合は、一度修理業者に相談をしてみましょう。特に洗濯機本体からの水漏れの場合、素人が原因箇所を特定するのには限界があります。

その点プロの修理業者に依頼をすれば、洗濯機を分解して内部の故障を確認することも可能です。すぐに原因箇所を特定し、水漏れを改善してくれます。

洗濯機は日々の生活には欠かせないものです。原因箇所が特定できないからといって、いつまでも修理せず放置しておくわけにはいきません。プロの手で原因箇所を特定し、1日でも早く復旧すべきでしょう。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

洗濯機が水漏れしたときの対処法と水漏れ防止について

洗濯機の水漏れが起きるとつい慌ててしまいますが、事前に対策法を知っておくことで、いざというときにも落ち着いて対処することができるでしょう。ここでは洗濯機から水漏れが発生した場合の対処法と、水漏れを未然に防ぐための予防策についてご紹介します。

応急処置

応急処置

まずはとにかく応急処置をすることが大切です。洗濯機からの水漏れを発見したら、以下の方法を使って水漏れ被害を最小限に抑えましょう。

  • 洗濯機の運転を中止する
  • 洗濯機と接続している蛇口をしめる
  • 上記で水漏れが止まらない場合は、水道の元栓をしめる

なお水漏れの原因が各種部品のパッキン(水漏れなどを防ぐ、ゴム製の部品)の劣化や破損である場合は、「破損したパッキンのすき間に輪ゴムを挟み込む」という方法で応急処置をすることも可能です。一時的に輪ゴムを挟んでおき、まずは水漏れを止めてください。その間に新しいパッキンを買ってくるとよいでしょう。

蛇口の直し方

蛇口は経年劣化によってサビやゆるみが出てくるものです。蛇口に接続されているニップルやナットの、サビやゆるみが水漏れの原因であった場合は、それぞれ新しいものと交換することで解決できます。

また、部品ではなく蛇口本体が原因で水漏れを引き起こしてしまっていることもあります。蛇口本体も部品と同様に、長年使用していると劣化してきてしまうのです。蛇口の交換は素人には少し難しいので、業者にお願いしたほうがよいかもしれません。

ホースの直し方

給水・排水ホースに穴が開いたことにより水漏れが起きていた場合は、穴を塞げば解決します。穴の塞ぎ方はとても簡単で、防水性のあるテープを用意し、ホースに巻きつけるだけでOKです。

なお穴の大きさがテープで覆えるレベルでない場合は、ホースごと交換してしまいましょう。給水・排水ホースもホームセンターなどで簡単に手に入ります。ホースをしっかり接続することができたら、最後に洗濯機を動かして、水漏れが起きないかどうかを確認するようにしてください。

洗濯機の清掃

洗剤ケースやゴミ取りフィルター、排水フィルターなどが目詰まりを起こしていると、水がうまく流れずあふれ出してしまい、水漏れにつながることがあります。水漏れが起きてしまった場合は、こうした部品を一度取り外し、清掃をおこなってみましょう。水漏れが直る可能性があります。

なお汚れは濡らしたスポンジなどで落ちますが、汚れがひどい場合は食器用洗剤などを使うこともできます。

洗濯機の水漏れ予防策

日常的に以下のような予防策をおこなっておくことで、洗濯機の水漏れは未然に防ぐことができます。

・定期的に洗濯機のメンテナンス、掃除をおこなう

ホースやフィルターの目詰まりは、水をあふれさせる原因になります。定期的に汚れを確認し、掃除をおこなうとよいでしょう。そのほか、洗濯機本体にヒビが入っていないかなども確認するようにしてください。

・洗濯機を使っていないときは蛇口を元栓からしめておく

洗濯機の未使用時は、蛇口を元栓からしめておきましょう。元栓を開けたままにしておくと、ニップルに不具合があった場合、洗濯機を使用していなくても水漏れが発生してしまうことがあるからです。

・パーツの劣化を発見したら、新品と交換する

パーツは経年劣化の影響を受けやすいため、定期的に状態を確認します。劣化しているようであれば、水漏れ被害を起こす前に新品と取り替えておくようにしましょう。

・蛇口を自動止水栓に変更する

万が一給水ホースが蛇口から抜けてしまっても、蛇口を自動止水栓にしておけば安心です。自動的に水を止めてくれるので、水が漏れ出す心配がありません。

・防水パンを設置する

防水パンとは、洗濯機から水漏れが起きてしまった場合に、地面が水浸しになるのを防ぐためのアイテムです。洗濯機の下に敷いて使います。

・洗濯時、大量の洗濯物を入れないようにする

大量の洗濯物を一度に洗おうとすると、水があふれ出し、水漏れの原因となることがあるので気をつけてください。

・蛇口のニップルを洗濯機用のものに変更する

蛇口のニップルを、水漏れ防止機能のついた洗濯機専用ニップルに変更することで、今後の水漏れの危険性をグッと減らすことができるでしょう。

洗濯機本体の水漏れは故障かも

洗濯機本体から水漏れが起きている場合は、洗濯機本体の故障を疑ったほうがよいかもしれません。特に以下のような場合は、洗濯機本体が故障してしまっている可能性が高いです。

  • フィルターなどをきちんと掃除しているのに、エラーメッセージがでる
  • 洗濯機がうまく回らないときがある
  • 洗濯中、異音がすることがある
  • 長年使用しており、明らかに寿命が過ぎている

このような場合は、パーツを交換して直るものではありませんので、業者に修理依頼をするか、買い替えをおこなったほうがよいでしょう。

なお、メーカーに修理を依頼した場合、メーカー保証期間が過ぎていると、修理金額が高額になることがあります。そういった場合は、いっそ買い替えてしまったほうが安く済むかもしれません。

水漏れが止まらないor洗濯機用のニップルにしたいときは?

応急処置や水漏れ予防策を実施しても水漏れが止まらない場合もあるでしょう。そういったときは、すぐに業者に修理を依頼してください。水漏れは時間が経つと、隣の部屋にまで浸水してしまったり、マンションの場合は下の階にまで漏れ出したりすることもあります。早急に対応するようにしましょう。

また、「水漏れ防止機能がついた洗濯機用ニップルに交換したい!」といった場合も、業者に相談するのがおすすめです。業者ならさまざまな種類のニップルを用意しているので、ご自宅の蛇口に合った最適なものを取り付けてくれるでしょう。

そのほか、防水パンや自動止水栓の設置など、素人では難しい作業も気軽にお願いすることが可能です。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー

洗濯機の水漏れ修理・給水ホース交換をプロに相談してみる?

洗濯機の水漏れは簡単なものであれば自力で修理することも可能ですが、確実に修理したいのであればプロに相談するのが一番です。

しかし費用などが気になって、つい二の足を踏んでしまっている方もいるでしょう。そこで、ここからは洗濯機修理を業者に依頼する場合の費用相場や、よりよい業者の選び方についてご紹介します。

気になる費用はどれくらい?

気になる費用はどれくらい?

洗濯機の水漏れ修理を業者に依頼した場合の費用相場は、以下のとおりです。

<洗濯機の水漏れ修理費用相場>

  • 排水および給水ホースの修理:5,000円~7,000円程度
  • パッキンの修理:1,000円~3,000円程度
  • 蛇口の修理:6,000円~8,000円程度

なおこの金額は基本料金に作業代とパーツ(部品)代を上乗せした金額となります。出張費用や見積り費用は修理代に含まれている場合もありますし、別途請求される場合もあるでしょう。また、土日祝日や、夜間に作業を依頼する場合は、追加料金がかかることもあるので注意が必要です。

業者はどこを選べばよい?

洗濯機の水漏れ修理業者は、以下の点を重視して選ぶことが大切です。

  • 24時間365日依頼を受け付けており、対応が早い
  • 見積り料金が明確で、見積り確定後の追加費用がない
  • 口コミを確認したときに、ほかの客からの評判がよい
  • ホームページに多数の実績報告がある
  • 申込の際の受付対応がよい
  • 自宅の近くに店舗があり、緊急事態にすぐに来てもらえる

「どの業者を選べばよいのかわからない」という場合は、ぜひ参考にしてみてください。

依頼したときの流れ

業者選びに迷った際は、ぜひ弊社「水110番」にご相談ください。無料相談窓口にお電話いただければ、お客様のご自宅近郊の加盟店スタッフをご紹介いたします。なお相談・現地調査・お見積りに関しては基本的に無料で承っておりますので、安心してご利用ください。

現地調査後、お見積り内容にご納得いただけた場合は、お客様のご希望の日程にて洗濯機の水漏れ修理に取り掛からせていただきます。作業前には必ず作業内容についてきちんとご説明いたしますので、ご安心ください。

修理が完了した後は、スタッフと一緒に洗濯機が直ったことをご確認いただき、問題がなければ代金をお支払いいただいて終了となります。

水110番では、厳正な加盟店審査をクリアした優良業者のみをご紹介しておりますので、はじめて水漏れ修理を依頼するという方も安心してご利用いただけます。まずは一度、無料相談窓口にご相談ください。年中無休・24時間体制でお客様からのご連絡をお待ちしております。

通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
水のトラブルは水110番にお任せください!
通話
無料
0120-923-426 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
プライバシーポリシー
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較