水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP > 最新情報・レポート > 蛇口の構造

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

蛇口の構造

お風呂場などにある蛇口がどういう構造になっているかご存知ですか?
水を出すときにひねるバルブ部分は、コマとスピンドル、それにいくつかのパッキンでできていて、コマは通常、蛇口の中で水の通り道をふさぐようになっています。
バルブを緩めると、スピンドル部分が上に引き上げられ、それにつれて、コマも上に上がります。
これにより、水が流れ出すのです。
もし、バルブをいくら閉めても水が止まらないときは、これらの部品の摩耗が考えられます。早めに当サイトにご相談ください。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較