最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

蛇口交換のほうがお得かもしれません

私達が水を使う時には、蛇口を回すだけで済みます。しかしその蛇口も、やはり劣化は避けられません。時には不具合も発生しますし、ひどくなれば水漏れが止まらなくなってしまうかもしれません。
蛇口の寿命は、一般的には10年ほどと言われています。これだけの年数が経ちますと、蛇口の劣化がかなり進み、修理しても修理してもすぐに不具合が再発してしまう事があります。また、メーカーが部品を製造する期間も約10年です。つまり、蛇口が寿命を迎えることには修理がほぼ不可能な状態になってしまっているのです。
蛇口を設置して三年や五年程度なら、蛇口を修理したほうが良いかもしれません。しかし10年も経ちましたら、蛇口交換することをおすすめいたします。10年も経っていますと高性能な蛇口が販売されている事も多く、節水や水跳ねの防止などにもつながります。もしもご家庭やオフィスに10年近く使用している蛇口がありましたら、一度水のプロに見てもらうのが良いでしょう。蛇口がまだ問題なく働いてくれるうちに、一度ご相談されてはいかがでしょうか。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼