水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP > 最新情報・レポート > トイレの詰まりと原因

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

トイレの詰まりと原因

いつものようにトイレ使っていたのに、突然詰まってしまい、逆流してきたなんてことはないでしょうか、排泄物を流しているだけにトイレの逆流は恐ろしいです。しかし、当然そうなる原因があり、トイレの詰まりや逆流はおこるのです。ここで、トイレの詰まりの原因となるものを、いくつか紹介したいと思います。1つ目はトイレットペーパーです。これはよく聞く原因の1つです。本来トイレに流すもののため、水に溶けやすいトイレットペーパーですが、量が多すぎると詰まってしまうことがあります。およそ1ロール分でトイレ詰まりの原因になるようです。使いすぎには注意が必要と言えるでしょう。2つ目にトイレットペーパー以外のものを流した場合です。例えば、紙おむつやナプキン、タバコなどです。紙おむつやナプキンには、水を吸うことで膨らむ性質をもつ吸水ポリマーが使われています。これによりトイレに流した際、排水管の中で膨らみ詰まってしまうということです。また、タバコのフィルター部分も水にふやけて膨らむ性質を持っているためトイレ詰まりの原因になることがあるようです。3つ目にトイレタンクの水を減らすことです。タンク内の水を減らしペットボトルなどで水かさを増やし、流量を減らすことで節水するという方法が、流行ったことがありましたが、流量を減らすと、水圧不足による詰まりの原因になります。つまり、トイレを安全に使うには決められた量の洗浄水を流す必要があるということです。他にも色々な原因がありますが、トイレ詰まりを起こしてしまったときは、落ち着いて対処し、それでも解消できないというときは当サイトをご利用ください。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較