水漏れ修理・水・トイレ回りのトラブルなら水110番 TOP > 最新情報・レポート > トイレのレバー「大」「小」の違い

最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

トイレのレバー「大」「小」の違い

トイレのレバーには「大」と「小」がありますが、水量がどの程度の差があるのか気になって
いる方は多いのではないでしょうか。

トイレにはいろいろなタイプがあり一概には言えませんが、トイレで1回に流れる水の量は、
「大」は「小」の1.2倍とされています。つまり、「大」5回使用の水量と「小」6回使用の水量
はほぼ同じだということです。

ただし、節水のためにと「小」しか使わないというのもお勧めできません。汚物が流れて見えな
くなったとしても、場合によっては配管にたまって、詰まるという危険性があります。節水も大切
ですが、「大」の用を足した場合は「大」を使うようにしましょう。そしてそれ以外は「小」を
使用するように心がけましょう。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較