宇都宮市対応業者のご紹介

水当番
水のトラブルが起きた場合に、対応をしていただいた後で問題が解消していない場合があったら…と心配されている方はいらっしゃいませんか?そんなもしもの備えにもしっかりと対応している水当番があなたのお悩みを解決していただけますよ。こちらは宇都宮市を中心に水回りのトラブルに対応している業者となっており、安心のPL保険に加入しております。PL保険とは生産物賠償責任保険のことを指し、業務の結果製品が破損していた場合、依頼者に被害があった場合の賠償責任保険です。水当番ではこうした保険に加入していながら、地域に根ざしたサービスを展開し、どこよりも低価格で業務を受け持つことから、市内の皆様に全力で対応しようということが分かります。PL保険に加入している業者はもしもの際が起きないことを前提に加入しています。私達の重要なライフラインでのお仕事ですので、水トラブルが起きた際は水当番がきっと力になっていただけますよ。
便利屋とちぎ
便利屋とちぎでは様々な暮らしのサポートをしていただける業者です。宇都宮市に拠点を構えているため、市内での水のお困り事があればすぐに対応に来ていただけるでしょう。また、多くのサービスを行っていることから、併せてのご依頼も受け付けていただけるため、水のトラブルだけでなく幅広いサポートも可能となっています。水は私達の重要な資源です。水が使用できなくなってしまっては私達の生活に支障が出てしまいますね。便利屋とちぎはそうした依頼を初めとして、多くのご依頼に応ってきたため経験豊富なスタッフが対応することで素早くトラブルを解決することができるのです。水漏れや水詰まりはご家庭のどんな場所でも起こり得るものですが、その全てに対応することが出来る便利屋とちぎがきっと素早い対応でお困り事を解決していただけることでしょう。

意外と知らない?宇都宮市の水洗トイレのある住宅数。身近に潜むトイレなど水回りのトラブルもご紹介

栃木県宇都宮市には水洗トイレのある家庭が約186,640軒あり、トイレの水洗率は92.4%に達しています。宇都宮市の水洗トイレで発生するトラブルで最も多いのは、トイレが詰まって流れなくなることです。何度も流して便器から水があふれてしまうと水浸しになるだけでなく、衛生的にも問題があります。詰まりの原因はトイレットペーパーを大量に流してしまうことが多いのですが、ティッシュペーパーをトイレットペーパー代わりに使ってしまうケースも頻出しています。ティッシュペーパーは水に溶けないことを認識していない人もいます。マンションのような集合住宅では、使用者の過失による設備の破壊や破損は修理代を請求されてしまうことがあります。水漏れによって下の階まで水が流れてくるような場合には数100万円単位の修理代がかかったケースもあります。他にもトイレのタンクへ繋がる給水管や配水管といったパイプから水漏れが起きるトラブルも発生しています。パイプは金属でできていて、つなぎ目はナットで繋がれています。ナットが緩んでいるだけの単純な原因もあります。ナットは締め付け過ぎると内部のラバーでできているパッキンを切ってしまうことがあります。10年以上使っている場合には水漏れのためにねじ穴が錆びてしまい、締め過ぎでねじ穴を潰してしまいます。パッキンが破損したり、ねじ穴が潰れてしまうと水が噴き出してしまいます。個人的に修理をした結果、失敗してしまうと修理額が高額になる恐れがあります。原因がはっきりわかって、単純な修理であれば、個人で対応できます。すぐに水漏れが止まったり、費用がかからないので利点はあります。水が噴き出すようなトラブルに対応するために止水栓の場所を確認しておくことも重要です。しかし、原因がはっきりとわからない場合には止水栓で水を止めた後、宇都宮市の専門の水道業者に修理を依頼した方が間違いありません。賃貸物件であれば不動産管理会社に、持ち家であれば保証期間内であれば住宅会社に連絡を入れて下さい。保証期間外であれば、直接水道業者に連絡をした方が早くトラブルを解消できます。

  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼