徳島県対応業者のご紹介

SAI(彩)
SAI(彩)は、徳島県で活躍している水トラブルを解消してくれる会社です。水回り設備の修理、リフォーム、メンテナンスを主に行っています。水回りのトラブルとして多いのが水詰まり。中でもキッチンの水詰まりは厄介なものがあります。キッチンでは、料理や洗い物で油を含んだ水が排水されます。水と共に下水に排水されているように思いますが、残った油の多くは排水管回りに層のように堆積していきます。これらが堆積を繰り返すと、次第に排水口の断面積を小さくしていき、ついに水の流れを阻害するまでになってしまうのです。このようになってしまった配管は、市販の洗浄剤程度では落とすことは困難です。このような場合、高圧洗浄などによって、排水口、排水管についた油汚れ、不純物を一気に吹き飛ばすことで、水詰まりを解消出来ます。SAI(彩)は、こうした油汚れによるキッチンの水詰まりにも対応してくれる会社です。年中無休というのが嬉しいところです。

意外と知らない?徳島県の水洗トイレ使用人口。身近に潜むトイレなど水回りのトラブルもご紹介

徳島県では、水洗化率が約87%で約68万人の人が家庭で水洗トイレを利用しているというデータがあります。徳島県ではリフォームや新築時にほとんどの家庭で洋式の水洗トイレに入れ替えていることもあり、水洗化率は毎年向上しています。トイレは水回り機器でありながら、最近では電気機器の側面もあります。自動的に蓋があいたり、自動で水が流れたりと、どんどん機能が便利になる一方で精密な部品を多く使っていることから一度故障してしまうと業者に修理を頼まないと利用できない点もあります。また、詰まりや水漏れというような水のトラブルも増えてきています。これまで水漏れが起きたときには、元栓を閉めてパッキンを交換さえすれば水漏れは止まりました。しかし、最近は蛇口の形状が様々でサイズもメーカー独自規格のものを使っていたりすることもあります。また、センサートラブルで水が止まらないこともあるので、原因がパッキンではないこともあります。水漏れを放置していると電子部品が水に濡れてしまいトイレの故障に繋がる事もあるようです。ですので水漏れはできる限り早急に発見し、素早く対処する必要が出てくるわけです。下手に自分で修理をしようとすると時間がかかってしまったり、触らなくて良い部品を触ってしまい故障の原因となる事もあります。ですので、元栓だけを閉めて水のトラブルに関する業者を利用するのが良いでしょう。また、トイレの詰まりに関するトラブルも同様です。通常の利用を行っていて詰まった場合、市販のラバーカップなどで修理を試してみるのも良いかもしれません。うまくいけば流れるようになるでしょう。ただし、トイレットペーパー以外の異物を流していた場合は話は別です。ラバーカップ等を使って運良く水が流れるようになったとしても、詰まりの根本原因は放置されたままになっている事もあります。このような場合、結局何度も詰まりから水が流れなくなったり、詰まった汚物が排水管を傷めてしまい、そこから水漏れを起こしてしまう事もあります。ですので、何かしら水トラブルが起こった場合は、出来る限り業者に依頼をして点検も含めて対応してもらう事をおすすめします。

水110番の徳島県地域における対応エリアについて

  • 徳島市
  • 鳴門市
  • 小松島市
  • 阿南市
  • 吉野川市
  • 阿波市
  • 美馬市
  • 三好市
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼