静岡市対応業者のご紹介

クリーンメイト静岡
クリーンメイト静岡は静岡にて水漏れなどのトラブル解決をしている会社です。水漏れと一言に言っても多岐にわたります。蛇口・給水管・給湯管、排水管・汚水管、雨水管、防水箇所など水が通るところは、結露、シーリング切れ、外壁のクラックからの浸水で水漏れが起こる可能性があります。水漏れした際に恐ろしいのは下の階への水漏れです。下の階へと水漏れして電化製品にかかると故障となって高額な出費となってしまい、人間関係のトラブルにも繋がるのです。濡れてしまった物の弁償も大変ですが、天井ボードやクロスが濡れるとふやけてしまったり、変色したり、時にはカビなどが発生することもあります。また、トイレの汚水が濡れたりなど、濡れた水の種類によってはさらに大きな問題に発展することもあるので、迅速な対応が求められます。クリーンメイト静岡は様々な水のトラブルに対応しているので、お困りの際には力となってくれるでしょう。
ベンリー静岡インター店
ベンリー静岡インター店は静岡を中心に水漏れトラブルなどで力になってくれる会社です。アパートやマンションで水漏れが起きた時、階上の不注意だと思っていたが実は違ったという例はよくあります。この場合、マンションやアパートなど建物の給排水管の腐食や劣化など、設備そのものに原因があることが多いのです。「排水管のつなぎ目が劣化してそこから水が漏れていた」など、築年数が古い物件では非常に多いケースです。また、「窓の隙間からポタポタ雨の日に限って何度も水漏れが起きる」といった場合は、建物の防水工事が耐用年数を超え、雨漏りを防げなくなっている可能性があります。防水工事の耐用年数は一般的に10年から15年と言われています。年数が経つごとに外壁のひびやタイルのずれ、パッキンの摩耗などによって小さな隙間から水が浸み込んできますが、それが初期症状です。その後、だんだんと雨漏り・水漏れが目立つようになります。アパート・マンションでの雨漏りの際も、ベンリー静岡インター店は頼りになってくれる存在です。
ヤーマン商店
ヤーマン商店は静岡にて水回りのトラブルに対応している会社です。ある調査によると、建物の不具合に係るトラブルの発生状況は水漏れが最も多く、次いで雨漏りという結果でした。では集合住宅での雨漏りの原因は何なのでしょうか?マンションやアパートなどの集合住宅で水漏れがあった場合、建物の給排水管の腐食や劣化など、設備そのものに原因があることもよくあります。築年数が古い物件では、排水管のつなぎ目が劣化し、そこから水漏れが発生することは非常に多いケースです。マンションの給排水管は床下や天井裏など、外側からは見えない場所に張り巡らされており、気づかない間に水漏れが進行している場合が多々あります。あるいは、建物の防水工事が耐用年数を超え、雨漏りが発生するケースもあります。年数が経つにつれ、外壁のヒビやタイルのずれなど小さな隙間から水が浸みこみ、だんだんと雨漏りが目立つようになります。水漏れに気づいた時は、何が原因かを特定することが重要です。しかし、素人では原因を特定することは難しいでしょう。そんな時ヤーマン商店は頼れる存在となってくれるでしょう。

意外と知らない?静岡市の水洗トイレのある住宅数。身近に潜むトイレなど水回りのトラブルもご紹介

静岡市は、静岡県のちょうど真ん中近くに位置する政令指定都市です。静岡県の県庁所在地となっている市ですが、現在の静岡市の総人口は約70万4000人です。1990年代をピークにして人口減少傾向に歯止めがかからない状態が続いており、政令指定都市の人口要件である70万人を切ってしまいそうな状況に陥っています。しかしこれは静岡市だからというわけではなく、日本全体が少子高齢化による人口減少に陥っている状態なのです。このような静岡市ですが、静岡市の下水道普及率は平成26年度末の時点で82.5%になっています。ただし、静岡県全体の下水道普及率は61.6%にとどまっていますので、県内ではトイレの水洗化がかなり進んでいる地域だということができます。また、静岡県の水洗トイレがある住宅の数は、129万2200軒になっています。下水道普及率からも伺えるとおり、水洗トイレの普及率もかなり高い状況にあると推測されます。便利な水洗トイレではありますが、長く使用し続けていると、水漏れや詰まりなどの水に関連するトラブルを引き起こしやすくなるという側面もあります。トイレの水トラブルが発生すると、トイレを使うことができなくなってしまうので大変困ります。個人で行える簡易的な対応もあるのですが、基本的には業者に依頼をし、修理をしてもらうことになると思います。それもなるべく早く修理をする事が望ましいです。というのも、例えば集合住宅の上階で水漏れが発生した場合は、下の階にも被害が及んでしまう可能性があることを考慮しなくてはなりません。一刻も早く修理業者を呼んで水漏れを止めるようにしないと、下の階の住人に多大な迷惑をかけてしまう恐れがあるという事です。これはごめんなさいと謝れば済むような問題ではなく、保険などに入っていないと実費にて被害を弁償する可能性も高いので、呼べばすぐに駆けつけてくれる修理業者を利用する必要があります。とはいえ、近所に水トラブルの業者がなかったり、連絡先を控えていないなどの場合もあります。水トラブルでお困りの時は「水110番」をご利用ください。年中無休24時間体制でお問い合わせを受け付けており、緊急時にも迅速な対応を心がけております。

水110番の静岡市地域における対応エリアについて

  • 静岡市葵区
  • 静岡市駿河区
  • 静岡市清水区
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼