最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

節水型トイレは詰まりやすい

近年、最新型のトイレでは節水が推し進められ、流す水の量が少なくなっています。
節水型トイレにリフォームすると、詰まりやすくなるというお宅があります。
これは、排水管に流れる水の量が少なくなり、トイレットペーパーなどが途中の配管
で詰まってしまうことがあるからです。
また、集合住宅よりも、戸建て住宅の方がつまりの発生件数は多いようです。
集合住宅では、配水管が垂直になっているので、少量の水でも勢いが付くのですが、
戸建ての場合は、排水管の中を水がゆっくりと流れていくことが多いので、途中で詰
まりが発生しやすいようです。
これを解消するためには、トイレの水が流れる量を調節する必要があります。
お困りの事がございましたら、水トラブルのプロへご相談することをお勧め致します。
 
トイレトラブル・トイレ水漏れやトイレ詰まりについての詳しい解説は、こちらをチェック!

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼