最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

湯船に浸かろうとしたらアララ?浴槽が空っぽ!

温かい湯船に浸かってゆっくり体を癒そうとウキウキな気持ちで浴室を覗いたところ、なんと浴槽のお湯が空っぽ!このようなケースに直面した方はいらっしゃいますか?実はそれ、水漏れを起こしている可能性が高いです。水漏れと聞くとキッチン・洗面所・トイレといった場所を思い浮かべるかもしれませんが、同じく水を使う場所である以上、浴室も水漏れトラブルが起きることがあります。基本的に、水漏れはパッキン部分の故障が原因で起きることは多いですが、それを早期発見するのはなかなか難しいのが実情。今お伝えしたように、浴槽のお湯が減って初めて水漏れに気づくケースが多いのです。
浴室のパッキンは大体10年くらい経つと劣化するようになります。必ずしも「10年=劣化」になるわけではありませんが、どんな物でも永久に使えるわけではないので、必要に感じたら修理に踏み切ったほうが良いでしょう。ご自分で対処しようと思わなくても、水道修理や蛇口交換に対応した業者に相談すれば、問題は早く解決することが可能です。そのためには相談者がきちんと業者にトラブル内容を伝えることが大事ですので、業者に相談する前に予め伝えたいことをメモしておくのも良いでしょう。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼