最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

水道管にも寿命がある

普段何気なく使っている水は水道管を通ってきます。そんな水道管はほとんどが金属で作られており、使用とともに次第にサビていきます。
実は水道管の寿命は10年~15年と言われています。意外に短命だという人もいるでしょう。
サビた水道管をそのまま使い続けていると、そのうち赤茶色の水が出てくるから気づくはずだという人もいますが、実は水道管がサビていても、水は透明のままというケースが多く、赤茶色の水が出てきた時には水道管の状態が手に負えないほど劣化しているというケースが多いのです。
 
ここまで来ると水道管をまるごと取り替えなくてはならないため、大規模な取り替え工事が必要となる可能性もあります。工事が大規模になるほど、かかる費用も大きくなってきます。
また、もしもサビた水道管を使い続けていると、洗濯物や便器が変色したり、
鉄分の過剰摂取を招く原因になります。水がまずく感じられたり、臭ったりすることもあるため、
心情的に水の使用を避けなくてはならなくなります。
 
では、水道管のサビは防ぐことが出来ないかというとそんなことはありません。
定期的な洗浄をすることによって、水道管の内部にあるサビを落とすことが出来ます。
原因が分からない水トラブルはよく調べると水道管のサビが犯人だったということもありますので、
水トラブルでお困りの方は是非一度当サイトにご相談ください。
 
水道修理・蛇口交換や水道水漏れについての詳しい解説は、こちらをチェック

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼