最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

水漏れ時の水道代はどうなるのか?

水道水漏れが発生してしまいますと、安心して水を使用することができなくなってしまいます。それは困りますが、それ以上に切迫した問題があります。それは、水道代です。水漏れによって常に水が流れていれば、当然水道メーターも普段以上に回ってしまいます。水漏れという事情があるとはいえ、その間の水道代はどうなるのでしょうか。
結論から言いますと、水漏れ分が全て返金されるということは滅多にありません。基本的には、普段使用を超えた分の、約50~70パーセント程度が減額されます。また、どのような水漏れも減額されるという事ではありません。例えば、目に見える場所で水漏れが発生しているにも関わらず、何の対策も済ませていない場合は適用されません。また、蛇口を閉め忘れていたり、老朽管を使い続ける等の過失があった場合にも適用はされません。
水漏れによる減額請求を行うためには、まず水漏れ修理を行う必要があります。それが終わりましたら、水道局へ漏水減額申請書を提出する事になります。しかし自治体によっては、その請求は水道工事の指定工事店しか許可されていない事があります。これは、間違った水道工事が広範囲に悪影響を与える恐れがあるためです。漏水工事を依頼する際は、その点についても忘れないようにしましょう。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼