最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

日本の水

水の中には、地中の鉱物に含まれている様々な成分(カルシウムやマグネシウム等)が溶け込んでおり、溶け込んでいるミネラル分の量によって硬水と軟水に分類することができます。
地下水としての滞留時間が比較的短い日本の水は、ミネラル分が少ない軟水です。
この水は風味を引き出しやすいため、煮物や汁物等、和食の調理に非常に向いています。一方でミネラル分の多い硬水は灰汁を取りやすくする効果があり、肉を使った料理に多く使用されます。
また、日本人は硬水にあまり慣れていないため、そのまま飲んでしまうと下痢をすることもあります。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼