最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

日常生活を改善して「詰まり」知らずに

日常生活で使っている「トイレ」は、実は繊細なものです。普段の生活を少し気を付けるだけで、トイレの詰まりを改善出来る事があるのはご存知でしょうか。詰まりの原因と日常生活で気を付ける事をお話ししていきましょう。
トイレの詰まりの原因の多くが、異物によるものです。基本、トイレットペーパー以外のものを流すのは禁物だと心得ましょう。特にやってしまいがちなのが、市販のお掃除シートや猫砂等をトイレに流してしまう事です。「トイレに流せる」と謳い文句で記載してありますが、出来るだけ流さない方が良いです。これらは流れる様に作られていても流す量によっては詰まってしまう恐れがあるからです。又、スープ等の食べ残しをトイレに流す人がいますが、これも避けましょう。トイレと配管は冷水が流れる様に作ってあり、そこに食べ物の油を含むものを流すと詰まりの原因となってしまいます。体調が悪くなって嘔吐をする際にトイレに駆け込む方も見えますが、本来はビニール袋に処理する等をしてトイレに流さない方が賢明です。
又、トイレ詰まりは物が詰まる突発的な詰まり以外に、少しずつ進行する慢性的な詰まりもあります。過去に流してしまった物が後から引っかかっている場合があります。そうした詰まりには前兆がある事が多いです。水を流した後に便器の中の水位がいつもより高かったり低かったりしていませんか?この症状は詰まり始めている危険性があります。もし、詰まりの前兆を発見したらラバーカップを使って、詰まっている物を取り除きましょう。
私達は無意識にトイレが詰まる原因を作っているのかもしれません。日頃の行いを少し改善する事でトイレのトラブルを回避する事が出来るかもしれません。トイレの詰まりやトラブルで困った際には業者へ相談してみましょう。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼