最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

床下配管の水漏れについて

一軒家の床下には様々な配管が走っています。電線用の配管だったり、ガス用の配管だったり、その中にはもちろん、水道の配管も走っている事があります。
在来工法のお家であれば、床下は土が露出していることが多いので、これらの配管から漏れた水は雨水などと同様に地面の中に吸い込まれていきます。
しかし、最近のお家に多いベタ基礎の場合、水は中々乾燥しませんので、その場に残り続けてしまいます。住宅の構造上、床下には束柱や根太材など様々な木材の柱がありますので、湿気はできれば残しておきたくないものですし、シロアリを呼び込む原因になるかもしれません。
そこで、床下での水漏れが発見された場合は、早めに水道修理のプロにご相談になるのがおすすめです。
DIYで床下の補修工事を行おうとしても、狭い床下での作業は、なれていない方にとってはかなり難しいものですし、下水管か上水管によって、対応も違ってくる場合があります。
迂闊に手を出すと水漏れを更にひどくしたり、他の配管を傷つけたりする危険もありますので、少しでもその不安がある方は、水道修理のプロに任せてみましょう。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼