最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

寒い時期は水道のトラブルが増えます

今年の寒気にはムラがあるようでして、暖かい日と寒い日が交互に続いて困ってしまいますね。皆さんも寒暖の変化で身体の調子を崩さないようにご自愛ください。さて今年の寒気ですが暖かい九州地方においても水道管が凍結したり破裂してしったケースがあるそうです。気温や地温にもよりますが、マイナス4度以下の気温になると水道管の凍結や破裂が起こってしまうことがあります。もちろん北海道や東北などの気温が低い地域の水道管は、地中の深くに水道管が設置してあったりと寒さ対策を行っています。しかし暖かい地方の水道管は地表近くを通っていることが多く、この水道管の凍結や破裂の原因の一つと考えられています。もちろん寒さが一番の原因になるのですが、水道などのライフラインは厳しい冬でも動くことが求められますよね。もし冬場に水が出ないなどのトラブルがあった際には、地域に関わらず水道管の凍結や破裂をまず疑ってみましょう。そして対策が必要になったらすぐに業者に相談をしましょう。この凍った水道管への対処方法として日中になると凍った箇所の氷が解けることがありますので、基本的には放置をすれば大丈夫ですが、水が欲しくなった際は凍った部分に常温からぬるま湯をゆっくりとかけて下さい。高い温度の水や勢いの良い水をかけてしまうと、水道管の内外の温度差で逆に水道管が破裂してしまうことがありますので注意が必要です。また運悪く水道管が破裂してしまったら、住宅内の元栓を閉じるようにしましょう。暦の上では春になりますが、まだまだ寒い日は続きます。水道のトラブルは寒い時期こそ起こりうる可能性がありますので、水回りのトラブルや水道修理などで困った際には当サイトにご相談ください。
 
水道修理・蛇口交換や水道水漏れについての詳しい解説は、こちらをチェック!

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼