最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

蛇口の水漏れはいくつもあります

蛇口は決して大きなものではありませんが、蛇口の水漏れにはいくつかの種類があります。もちろんそれぞれ修理の方法も異なりますので、最適な方法を選択しなければいけません。以下に、代表的な蛇口の水漏れをご紹介いたします。

・吐水口からの水漏れ
いくら蛇口のハンドルを締めても、水が流れ続ける事があります。それは、蛇口内部にあるケレップかパッキンを交換すれば改善される事が多いです。ケレップとパッキンは水をせき止めるために必要なものですので、これが劣化してしまうと水を止められなくなってしまうのです。

・ハンドルの下からの水漏れ
ハンドルのすぐ下から水がにじみ出る事があります。この場合、ハンドル内のパッキンが劣化していると考えられます。

・蛇口の取り付け部分からの水漏れ
蛇口と壁の隙間から水が漏れる事があります。この場合は蛇口を一旦外して、内部のパッキンを交換し、シールテープを蒔き直す必要があります。

このようにすれば、蛇口の水漏れを止めることが期待できます。きちんと手順を踏めば、素人の方でも十分に施工を完了させる事もできるでしょう。しかし逆に、間違えてしまいますと周囲を水浸しにしてしまうリスクもあります。よほど自信のある方でなければ、業者に依頼するのが無難でしょう。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼