最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

久しぶりに使う水道

日本国内の水道は世界的に見ても高水準に整備されています。ですから、改めて自分が生活している環境を見回してみると、あちこちに水道が利用できる設備があることに気が付くこともあるでしょう。そして、夏が近づいて気温が高くなってくると、そうした普段使用していなかった水道を使う機会も増えてきます。代表的なものでは自宅前の水撒きなどがあります。冬の間は使う機会がなかった屋外の水道を使って、暑さを和らげる打ち水を行う世帯もよく目にするようになりますが、そんな久しぶりに使用する水道では、最初の使用に合わせて状態の確認を十分に行っておきましょう。長く使っていなかった水道管はいつの間にか劣化や外部からのダメージを受けていることがあり、昨年には無かった水道水漏れなどを起こしていることがあります。蛇口の部分から水道水漏れが発生しているような状態はもちろんですが、水道集周辺の地面に水が溜まっていたりしたら、地面の下で水道管の破損が破損している可能性もあります。放置しておくと水道料金が高くなってしまいますが、そんな時にも「水撒きを行うようになったからかだろう」と思って見過ごしてしまうこともあるようです。大きな破損やより高額な水道料金が生じてしまう前に、久しぶりに使う水道にはきちんと点検を行って、異常がある場合には業者にしっかりと水道修理を実施してもらいましょう。
 
水道修理・蛇口交換や水道水漏れについての詳しい解説は、こちらをチェック!

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼