最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

ラバーカップでトイレ詰まりの解消を

トイレ詰まりは、非常に厄介なトイレトラブルです。そのまま水を流せば汚水が便器より溢れ出し、トイレを水浸しにしてしまうおそれがあります。そのため、実質的にトイレは使用不能になってしまいます。その際は、時間とともに異物が溶け出すのを待ったり、水道修理のプロにご依頼いただくのが良いのですが、ご自身で解決する方法もあります。それが、多くのご家庭にあるラバーカップです。
ラバーカップとは、別名「スッポン」とも呼ばれる、トイレつまりを解消するための道具です。ラバーカップを押し付けることで真空状態を作り出し、それを引っ張ることで便器の水を吸い寄せ、その勢いで異物を動かして詰まりを解消させるのです。実はラバーカップには洋式用と和式用の二種類があり、洋式用にはラバーカップの中央に出っ張りがあるのが特徴です。これは、洋式トイレと和式トイレとで排水口の広さが異なるためなのです。洋式用は和式トイレでも使用できますので、基本的には洋式用を用意しておけば良いでしょう。
その使い方ですが、ラバーカップを便器の排水口に当てて、しっかりと押し込みます。そして、勢い良く引きます。この際、隙間ができないように注意しなければいけません。また、便器内の水面が高すぎれば汚水が溢れ出すおそれがありますし、逆に水が少なければ効果が得られません。ラバーカップを使う前には、便器内の水量も調節するようにしましょう。解消されたようでしたら、少しずつ水を流して確かめてみるのがよろしいでしょう。
ラバーカップの正しい使い方についてよく知らないという方もいらっしゃるでしょう。そのような方は、このようなことを覚えておいてから作業することをおすすめいたします。しかし、ラバーカップを正しく使っても解消できないようなトイレ詰まりは、当サイトよりご相談ください。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼