最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

パッキン部分のヒビによる水漏れ

2015年の夏は特に暑い時期と言われています。
これだけ暑いので、企業では「体調不良の人が増えているので気をつけましょう」と通達があるくらいです。
熱中症対策として定期的な水分補給が必要になってきますが、
水をたくさん使うことで、思わぬ水トラブルに遭遇することもありえます。
それは「水漏れトラブル」です。
水漏れトラブルはどのご家庭でも起こるもの。
水漏れが起こる箇所としては、主にパッキン部分が多いです。
何故パッキン部分に水が起きてしまうのかと言いますと、パッキン部分にヒビがあるからです。
パッキンは長年の経過によって劣化するのでヒビが起きてしまうのです。
もし、ご自宅で使われている蛇口のパッキン部分から水が漏れていましたら、
お早めに専門業者までご相談することをオススメいたします。
パッキンの修理・交換は一般の方でも可能のようです。
でも、やはり一般の方でやるのと水トラブルのプロがやるのとでは違ってくると思います。
当サイトの「水110番」では、水漏れトラブルのご相談をすることができます。
お客様を待たせることなく、ご自宅まで駆けつけてくれると思います。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼