最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

トラップ

トラップとは、水道の排水管に設けられる構造で、一般的なものはシンクの下や
洗面台の下に設けられるS字トラップです。
トラップは、構造上汚れや残渣が溜まりやすく、構造上詰まりやすくなっています。
それならば、何故トラップが必要なのでしょうか?
トラップがないと、下水管から直接悪臭やガス、または害虫などが室内へ侵入します。
それを防ぐために、トラップ内部の水で下水道との間に壁を作っているのです。
構造上詰まりやすいトラップですが、定期的に水を流すことで防止することも出来ま
すが、長時間使用していないと、中の水が蒸発してしまうこともあり、定期的な管理
が必要です。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼