最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

トイレトラブルの対処法

トイレは日常生活に欠かせないものです。普段、使用しているトイレが普段通りに使用できなくなると困ってしまいます。トイレのトラブルの中でも、トイレの水位が急上昇してあふれてきてしまったらビックリしますね。トイレが詰まっていきなり水が溢れてこない為にも何故そうなったのか?様々なトイレ詰まりの原因を考え、自分でできる対処法を紹介していきましょう。

1)トイレットペーパーが詰まっている場合です。紙の使い過ぎや、誤って落としたナプキンが水をせき止めてしまい、水が逆流してくるケースです。

2)ボールペンやポケットの中の物をうっかり落として流してしまった場合です。

3)トイレそのものではなく、配置のどこかが詰まっていて水が流れなくなる場合です。

4)1~3のいくつかの原因が重なって悪化してしまった場合です。

トイレ詰まりのトラブルを解決する方法といえば、まず「トイレスッポン」を思いつく方もみえるかと思います。便器に吸い付いて、詰まったものをスッポンと吸い出せる吸引ラバーカップです。使い方としては、便器のくぼみに押し付け固定し、しっかりと吸い出します。パコパコと何度も繰り返していると、便器の奥に隠れていた詰まりの原因となるものが吸い寄せられてきます。原因となるものを取り出して、バケツなどでちょっとずつ水を流していきます。この時に注意したいのが、いきなりトイレタンクから水を流すと、詰まりが残っていたために水が溢れてしまう時があるので気を付けましょう。
他にもパイプブラシや、重曹を使う手もあります。どのグッズもホームセンターで購入することができます。トイレットペーパーや汚物によるトイレ詰まりの場合は、上記の方法で解決できることがありますが、試しても直らない場合や少しでも不安に思ったらすぐにトイレトラブルの業者に依頼するのが賢明でしょう。
 
トイレトラブル・トイレ水漏れやトイレ詰まりについての詳しい解説は、こちらをチェック!

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼