最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

トイレの水が止まらない時には

ご自宅でトイレを使用していると、水が便器の所にチョロチョロと流れて止まらなかった事はありませんか?いつまでたってもタンク内で給水している音が聞こえるし、全く止まる気配が無いと「このまま水が溢れてくるのでは?」と不安に思ったり、余分な水道代がかかってもったいないと感じてしまったりと言う方が多々見えると思います。そうなった時に確認したい事がありますので、お話ししていきましょう。
トイレの水が止まらなくなった時には、元栓を閉めないでトイレタンクのフタを外して中を確認してみましょう。タンク内の水の水位を確認する事で、大体原因が分かります。
まずはタンク内の水位がオーバーフロー管より下の場合です。浮きゴムが劣化していたり、何らかの原因で弁が閉まらなくなっていたりしている状態です。その際にはクサリと浮きゴムが原因の可能性があります。浮ゴムに繋がっているクサリが絡まっていたり、短すぎたりすると、浮ゴムが完全に閉まらない為に浮ゴムが完全に閉まらなくなってしまいます。クサリが正常な場合は、浮ゴムを確認しましょう。浮ゴムにゴミや錆び等が挟まっていると、完全に閉まらなくなって隙間から便器へ水が流れてしまう為、水が止まらなくなってしまいます。浮ゴムを触った時に黒い汚れが付く様なら、交換した方が良いでしょう。
以上の事を確認し、それでも水が止まらない様なら早めにトイレの水漏れを直してくれる業者へ連絡しましょう。お困りの際には早期解決する事が望ましいです。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼