最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

どうして小便器が詰まるのか

トイレトラブルの中でも頻繁に発生するのが、トイレ詰まりです。一度に大量の汚物を流したり、本来流してはいけない異物を流したりすることで発生してしまいます。このトイレ詰まりは大便器の方で発生するというイメージが強いかもしれませんが、実は、小便器でも発生することがあるということをご存知でしょうか。

名前の通り尿しか流さない小便器が、どうして詰まってしまうのか疑問に思われるかもしれません。その詰まりの原因としては、尿石が関係しています。尿石とは、尿に含まれるカルシウムイオンが化学反応を起こした化合物です。尿の洗浄が不十分であったり、清掃が行き届いていない場合に発生しやすく、少しずつ小便器や排水管に定着していきます。それが進行していきますと、小便器のトイレ詰まりや悪臭を発生させることになるのです。

他には異物を流すことで詰まってしまうこともあるようですが、圧倒的に多いのが尿石によるものだと言われています。もしも尿石で詰まってしまった場合、軽度なものなら大便器にも使用されるラバーカップや真空パイプクリーナー、もしくは尿石除去剤で解消できるようです。それでも解消できない場合には、水道修理のプロに依頼するのがよろしいでしょう。プロならではの技術と装備で、小便器のつまりも解消してくれるのです。対応してくれる業者をお探しでしたら、ぜひ当サイトからご相談ください。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼