最新情報・レポート

水トラブルに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

この時期増える水のトラブル

水を使うことが多くなるこの時期、ついつい見逃しがちなのが蛇口からの水漏れです。
蛇口の内部には、水を止めるための弁やパッキンがたくさん使われています。
長年の仕様によってこれらは劣化して、新品の頃よりも痩せてしまうことがあります。
そうなると、いくら蛇口をきちっと閉めても、水は流れっぱなしになり、水道利用料金が高くなってしまいます。
ただ、夏場は元々水道代が高くなりやすい季節です。お洗濯の回数も増えますし、お子様の水遊び、お庭の水やり、料理などでも沢山の水を使いますので、例えばどこか一箇所で水漏れが起きていたとしても、見逃してしまいます。
家計簿をつけているご家庭では、月々の水道料金がいくら位になるのかきちんと管理されているとおもいます。直近数ヶ月と見比べてみて、明らかに水道代が高過ぎる時は要注意です。
一度、使っていない蛇口から水が流れていないかを確認してみることをオススメします。ちょっとした、例えば水がポチャン、ポチャンと水滴になって落ちる程度の量でも、1ヶ月に直すとかなりの量の水が流れていることがあります。
そういった蛇口はパッキンなど部品交換で治ることが多いですが、万が一のことを考えると、水道業者に依頼をして修理してもらうのが、確実で安全な方法です。

0120-932-621
サービス品質について
無料相談窓口へ
よくあるご質問
スタッフ紹介
他社との比較
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼