高知県対応業者のご紹介

有限会社小松住宅設備
有限会社小松住宅設備は、高知県で水に関するあらゆるトラブルを解決している会社です。水のトラブルというのはいつ起こるか分かりません。予想するのが難しく事前に対策を立てることが困難です。急に水が出なくなったり、水が出たままになってしまうと非常に困るものです。水は生活する上で毎日使うものですので、トラブルがあった場合は早急に修理しなければいけません。有限会社小松住宅設備は、お客様からいつ依頼があっても良いように、現場に急行出来る準備が常に整っています。そのお陰か、高知県のお客様からは、すぐに駆付けてくれて助かるし作業も早い。と、評価も上々です。有限会社小松住宅設備は、腕の良いスタッフが揃っているので、現場に駆付けてから修理するまでを迅速に対応出来るのです。これからも高知県で水のトラブル解決の活躍が期待できる会社です。

意外と知らない?高知県の水洗トイレ使用人口。身近に潜むトイレなど水回りのトラブルもご紹介

日本の住宅の耐用年数は25年から30年と言われています。最近は建築工法の開発によって耐用年数が延びる傾向にありますが、途中のメンテナンスをしっかりやることで長持ちさせることができます。住宅にとって最も注意が必要なのが雨漏りや水漏れです。気づいた時点ですぐに修理する必要がありますが、見逃してしまうと屋内に湿気がこもって色々なトラブルの原因となります。雨漏りの場合は天井や壁の上の方にシミが出るのでわかりますが、水漏れの場合はなかなか気づきにくいのです。特に水漏れの多いのが水洗トイレです。給水管の接続部分から漏れ出すケースが多いので、手で触ったりしてチェックする必要があります。また水洗トイレには止水栓がついており水流を調整できるようになっていますが、ここから水が漏れるケースも多いのです。気づかないで放置しておくと床がブカブカになったりするので、その時はすぐに修理する必要があります。その際には水道修理の業者に依頼して隅々まで点検してもらった上で修理を依頼しましょう。トイレのトラブルは地域によっても違いますが、全国の水洗トイレ使用人口を見るとおおよその見当がつきます。例えば高知県の場合は水洗トイレ使用人口が211,461人となっており、人口に対する割合は33.9パーセントです。全国的に見ると低い方ですが、高知県の年間降水量は全国でもベストスリーに入るぐらい多いので、湿気が非常にたまりやすい地域になっています。このような温暖で湿気が多い高知県のような地域では、ほんのちょっとトイレの水漏れがあってもシロアリが発生します。シロアリは基礎部分の構造材を食い荒らすので、建物の安全上の問題につながります。また構造材なども湿気を吸い込んで腐食しますし、室内にカビなども発生しやすくなります。高知県のような地域では定期的にメンテナンスをして、少しでも水の漏れている箇所があったらすぐに修理する必要があります。そうした点検やメンテナンスでも業者の確実な知識を利用しておけば、時には問題が発生する前に部品交換などをしておくことで、未然に被害が避けられることもあります。

水110番の高知県地域における対応エリアについて

  • 高知市
  • 室戸市
  • 安芸市
  • 南国市
  • 土佐市
  • 須崎市
  • 宿毛市
  • 土佐清水市
  • 四万十市
  • 香南市
  • 香美市
  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼