当サイト相談スタッフから

混合水栓の水漏れの修理についてのお問い合わせ増えています

混合水栓と聞くと一般的に馴染みがないかもしれませんが、台所やお風呂場などでよく見かけるレバーを調整して水とお湯を混ぜて温度を調節できる蛇口のことです。いちいちお湯の温度を調整しなくていいので便利ですが、頻繁に使うものなので故障したり水漏れしたりすることがあります。
混合水栓には水と湯の双方にバルブがあるツーバブル型、1本のレバーで水温と水量を調節するシングルレバー型、温度をあらかじめダイヤルで設定して温度を調節するサーモミキシング型などがあります。特にシングルレバー型とサーモミキシング型は複雑な構造をしていて、内部には意外に多くの部品が入っていますので、自分で混合水栓の水漏れの修理をしようとすると部品を無くしたり、元に戻せなくなってしまう可能性があります。メーカーによっても構造や部品がそれぞれ異なるので、混合水栓の水漏れの修理はプロにご相談ください。
水110番では水のトラブルでお困りのお客様に水トラブルのプロを派遣しております。混合水栓の水漏れの修理についても承っております。現地調査、お見積りは無料※1ですので24時間無料電話窓口か当サイトのメールフォームからお申込みください。
修理を依頼する前に、水漏れしたらまず止水栓を閉めてください。いざという時に慌てないように普段から止水栓の位置や閉め方を覚えておくとよいでしょう。

 

  1. 対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼