当サイト相談スタッフから

洋式トイレのつまりもご相談ください

 洋式トイレのつまりの原因で一番多いのは紙つまりです。トイレットペーパーを切らしてついティッシュペーパーを使ってしまうという方もいますが、水に溶けにくい性質のためつまりの原因となることもあるのです。また、トイレットペーパーやお掃除用の流せるクリーナーであっても大量に流すとつまりを起こしやすくなります。節水型の洋式トイレをお使いの方は特に気を付ける必要があります。節水のためにペットボトルなどを入れている方はやめてください。故障の原因になりますし、そもそもトイレは汚物を流すのに十分な量の水が流れるように設計されています。水量が十分でないとつまりを起こす原因となるのです。
 洋式トイレのつまりはいつでもどこのご家庭でも起こりうる現象です。まずは落ち着いて止水栓を閉めてください。ラバーカップなどを置いておくと安心ですが、それでも解消しない場合や、便器の中に排泄物以外の異物を落として取り出せないようならば業者に修理を依頼してください。洋式トイレのつまりなど水回りに関するトラブルでお困りでしたら水110番にご相談ください。24時間365日受付対応、水トラブルのプロが無料※1で現地調査に伺いますので、急なトラブルでも安心です。

 

  1. 対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼