当サイト相談スタッフから

水道蛇口の交換についてのご相談も多く頂いております

 蛇口から水漏れした時、修理方法としては部品を交換するか、新品の水道蛇口の交換にするか、という二つの方法が考えられます。私共の所でも、水道蛇口の交換についてのご相談を多数頂いており、解決に励んでおります。蛇口から水漏れが生じた場合、部品だけを交換したほうが費用や手間が節約出来るように感じます。しかし、仮にレバー式の蛇口を使っているのであれば本体の寿命は約10年ほどですし、水道メーカーが補修部品を保証しているのも10年が限度です。つまり、そのまま使い続けているとその後の修理の手間がより一層煩雑になってしまう可能性が高いという事になります。また、なんとか交換パーツを見つけたとしても、今度は蛇口の他の箇所が劣化して交換が必要になってしまう可能性もあります。 
 それよりは、水道蛇口の交換の際に新品に付け替えたほうが結果的には手間・費用・時間の面で節約出来る可能性が高くなります。昨今の水道蛇口は各社様々な工夫を施しており、節水効果が期待出来るものも増えています。ご自身だけでは状況や費用についてよく分からないという場合には、当社のスタッフまでお気軽にお電話ください。極力お客様にとって望ましい解決になるようにお手伝いさせて頂きます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼