当サイト相談スタッフから

水漏れしたトイレのご相談も多く頂いております

 当社では水漏れしたトイレに関するご相談も多数頂いております。トイレの水漏れの原因は、ほとんどが部品の劣化によるものです。予防するといっても毎日使う場所ですから限界があります。水漏れを起こしにくくするには、定期的に業者による点検を受ける事です。そうしていれば、もし劣化の兆候が見られた時にすぐに部品を新品に交換してトラブルを回避することが可能です。トイレのタンクの劣化や、タンクと便器をつなぐ管の部品劣化により水漏れしたトイレの事例も多いです。トイレの水は普段は水漏れを防ぐような工夫が施してあります。例えば、水を流すパイプとその接合部分に使われているパッキンなどがこれに当たります。このパッキンが劣化することで、床と便器の間から水がジワジワと漏れてくることもあります。
 水漏れしたトイレのまま放っておくと床材の劣化も早くなりますし、集合住宅などでは下の階へ水が漏れて天井から漏水が起きたというトラブルに発展してしまうケースもあります。トイレを一般の方がご自分の手で直すというのはかなりの技術力が必要です。私共が手配する業者では、原因究明を行い、根本的な解決に至るように努力しております。困った時に駆けつけられるよう尽力致します。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼