当サイト相談スタッフから

トイレタンクの水漏れの修理のお問い合わせも歓迎です

 トイレタンクの水漏れで原因となりやすいのが、タンクの中の部品が消耗劣化を起こしているパターンです。外部から見ただけでは分かりにくいですが、タンク内部には排水のための必要なパーツが組み込まれています。これが劣化してしまうと、トイレタンクの水漏れの修理が必要になる事があります。その他、タンクと便器を繋いでいる接合部である管が劣化して、そこから水漏れを起こしているケースもあります。稀なケースでは、タンクにヒビが入ってそこから水漏れが生じる事もあります。当社ではこのようなトイレタンクの水漏れの修理を行うのに適切なスタッフを迅速に手配するサービスを行っております。トイレが使えないという状況は思っている以上に不便なものです。また、集合住宅などでは階下に漏水が起きてしまうこともあります。
 まずトイレタンクの水漏れの修理が必要だと感じた場合には、速やかに業者に依頼して、戸建て住宅であれば止水栓(敷地内や地面に長方形の蓋がされた状態で設置されている栓)を閉めてみて下さい。これで水漏れが一時的に止まるケースもあります。ただし集合住宅で止水栓を止めると他の世帯の水道まで止めてしまう可能性がありますので避けるのがベターです。ご相談頂ければ、可能な限り早急に解決に当たらせて頂きます。
 
トイレトラブル・トイレ水漏れやトイレ詰まりについての詳しい解説は、こちらをチェック!

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼