当サイト相談スタッフから

トイレの床の水漏れのご相談も多く頂いております

 水洗便所を使用する日本に住む方なら、多くの方がトイレの床の水漏れを経験した事があるでしょう。トイレの床の水漏れは水漏れの箇所・原因によって解決方法が違ってきますので、水漏れを発見したら、まず最初に、どこから水が漏れているのかをチェックする事が重要です。水漏れする箇所は、トイレタンクと給排水パイプの接続部分、ウォシュレットのタンク、便器と床の間、等が挙げられます。トイレタンクとパイプの接続部分からの水漏れの原因としては、パイプの経年による劣化が原因でパイプが破損している事、接続部分が緩んでいる事が挙げられます。この場合は、パッキンを交換する、パイプ内の水の通りを良くする等の方法で解決できます。ウォシュレットのタンクからの場合は、本体の修理が必要となります。トイレの床の水漏れで一番厄介なのは、便器と床の間からの漏れているケースです。この場合は、設置不良が原因である事があり、素人が修理することは非常に困難です。
 トイレの水漏れの修理は、素人でも出来そうなケースでも、水道管の破損等により事態が悪化する可能性があるので、業者に任せるのが良いでしょう。これらの箇所・原因をチェックしても、水漏れしている理由が分からない場合は、結露を疑ってみると良いでしょう。水漏れしているように見えて、実は便器の足元やタンクが結露を起こしていて、それが溜まって水が漏れているように見えているだけである事もあるのです。
 
トイレトラブル・トイレ水漏れやトイレ詰まりについての詳しい解説は、こちらをチェック!

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼