• 安心の明朗会計
  • 24時間365日受付対応・日本全国受付対応
  • 水トラブルのプロによる対応
  • お客様満足度98%以上

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-923-426

24時間365日、日本全国受付対応中!

お急ぎの方へ

無料相談はこちら

水110番は1,000円から

※対応エリア・現場状況により記載価格で対応できない場合がございます。

  • トイレ

    • トイレを詰まらせてしまった
    • 水を流したら便器から水があふれた
    • ウォシュレットが故障した
    • トイレから悪臭がする

  • 洗面所

    • シャワーから水・お湯が出ない
    • トラップから水漏れしている
    • 洗面台の水はけが悪い
    • 洗面台を交換したい

  • キッチン

    • 蛇口から水がぽたぽた漏れている
    • シンクの下がいつも濡れている
    • シンクが詰まって水が流れない
    • 食洗器の取り外しをしたい

  • お風呂

    • シャワーヘッドから水漏れしている
    • 浴槽の水が流れにくい
    • 洗い場に水がたまる
    • 蛇口が古いので交換しておきたい

  • 給湯器まわり

    • 給湯器を作動させても点火しない
    • 接続部から水漏れ
    • 作動はするが、温度調整が出来ない
    • 給湯器を交換したい

  • 排水口・排水管

    • 排水口から異臭がする
    • 排水管がひび割れている
    • 排水ホースが詰まって流れない
    • 排水管と床の間から水漏れがする

  • サービス料金のご案内
  • サービス品質について

水110番が選ばれる4つの理由

  • 水110番は、水回りに関する全てのトラブル対応をしております。また、価格も分かりやすく設定されており、お見積りからの追加料金も一切掛かりません。

  • 水のトラブルは時間を問わず発生します。すぐ修理を頼みたい!水のトラブルに見舞われたら、水110番にお電話ください。私たち水110番は24時365日受付対応、日本全国で受付対応しております。

  • 水110番は、実に多くの実績を残しております。知識と経験が豊富な水トラブルのプロが即解決できるよう常に待機し、迅速・丁寧・安価を心がけたサービスを提供しております。

  • 水110番は、修理を行う前に、まずはトラブルの原因を特定する無料調査を踏まえて、お見積りをお出しします。最終的にどんな作業を行うのか?をきちんと説明した上で、ご提示したお見積り金額にご納得いただいて初めて修理となります。現地調査・お見積りは無料です。

    ※対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。
  • 水110番とは
  • 水110番と他社との比較について

ご利用の流れ

ご利用の流れ図

※場合によって、作業前に料金の支払いをお願いする場合がございます。
無料現地調査では
修理・トラブル対応のご提案をいたします
状況を分かりやすく説明いたします
 
無料現地調査のご依頼
0120-923-426

対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

おかげさまで皆様からご好評をいただいております!

お客様のご依頼傾向さらに詳しく

  • Aさん
    Aさんの場合

    本当に24時間いつでも受け付けてくれるの?

  • Bさん
    Bさんの場合

    飲食店でも来てくれますか?

  • Cさん
    Cさんの場合

    相談料はおいくらですか?

  • Dさん
    Dさんの場合

    どんなスタッフが作業するのでしょうか?

  • Eさん
    Eさんの場合

    まず、どうしたらいい?

  • Fさん
    Fさんの場合

    蛇口から水がポタポタ漏れています。

  • 0120-923-426
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼

水110番の更新情報

水トラブルの基礎知識

水トラブルと言って、思い浮かぶのはどんなトラブルですか?家の中での水トラブルといえば、キッチン、浴室、トイレなどの水回りで起こる水漏れが代表的です。水漏れの他には、配水管のつまりやにおいなどが挙げられます。こうした水回りのトラブルは、どの家庭でも起こりうることです。毎日使う水回りが水トラブルで使えない!そんなことにならないために、水回りのトラブルについて知っておきましょう。

水回りで最も多く水トラブルが起こる場所が、キッチンです。キッチンの中でもとくに蛇口での水漏れが多く発生しております。蛇口の水漏れが起きる原因として、蛇口内の部品の劣化、汚れが考えられます。蛇口の形状によって対処・修理の方法が異なりますので、ご家庭の蛇口がどの形状なのか把握し、修理依頼の際に伝えていただくと、スムーズに修理できます。

蛇口以外では、シンク下、排水口や給湯器からの水漏れが多く発生しております。
排水口は、常に清潔を保ち、水漏れ、つまりやにおいの発生を防ぎましょう。
給湯器は、劣化が原因として考えられるので、専門の知識を持った業者による修理が必要です。
蛇口同様、給湯器のメーカーなどを修理依頼の際に伝えると、スムーズな修理が望めます。

水漏れによって、日常生活に大きな支障が出る場所が、トイレです。トイレの水漏れトラブルが起こると、トイレが使えなくなってしまうため、迅速な対処・修理が必要になります。主にタンクや便器からの水漏れが挙げられますが、キッチン同様、劣化が原因として考えられます。簡単なネジのゆるみなどは自分で直せますが、誤った対処をすると大きな被害になりえますので、水回りの修理業者へ修理を依頼しましょう。

水トラブルが起きた際、周辺への影響が大きい場所は、浴室です。ご家庭の水回りの中で、最も大量の水を使用する場所ですので、浴室で水漏れが起きた場合、周辺への影響が懸念されます。マンションやアパートで水漏れが発生した場合、階下にも被害を与えてしまう可能性があります。浴室での水漏れに気付いた際には、できるだけ早く修理を依頼しましょう。

キッチン・浴室・トイレ以外の水回りにも水トラブルの可能性は十分にあります。たとえば、洗面所、洗濯機、屋外の水回り、ベランダなど、水を使用する場所には、水トラブルの可能性が必ずあります。少しの水トラブルでも軽視せず、水回りの修理業者へ修理を依頼しましょう。

また、水回り以外にも配管など目に見えないところで水トラブルが起こることもあります。水回りではないのに、どこからか水の音がする、水漏れは見当たらないけれど、水道料金がいつもより高いなどご自身で解決できない問題が多くあげられます。また、目に見えないところで二次被害の発生も考えられますので、水回りの修理業者に調査を依頼しましょう。

では、水回りの修理を依頼する際、どんなことを基準に修理業者を選びますか?修理費の安い業者、24時間受付対応の業者、修理内容が幅広い業者などさまざまなあります。「修理費が安い業者に修理を依頼したが、水漏れによる床の腐敗に対応してもらえず、リフォーム業者に床の張替えを依頼し結局高くなってしまった」等、修理業者をよく見ずに依頼して、失敗してしまう例も多く聞きます。こうした失敗がないよう、修理業者を選ぶ際は、しっかりと情報を整理し、修理を依頼しましょう。

水トラブルの対策はされていますか?

水漏れや配水管のつまり、においなどの水回りのトラブルは、どの家庭でも起こりうることです。夜中にトイレに行ったら水漏れが起きていた!水回りがなんだかにおう…等、水漏れをはじめとする水トラブルには、できれば遭いたくないものですよね?日頃のメンテナンスをしっかり行うことで、水トラブルの発生を防いだり、被害を小さくすることができます。突然の水トラブルに遭わないために、ここでは、ご家庭でできる水トラブル対策をご紹介します。

水漏れや配水管のつまり、においなどの水トラブルが起こる原因として、水回りの部品の劣化や、汚れがあげられます。毎日使う場所ですから、劣化や汚れは付き物です。日頃から水回りの掃除に力を入れ、清潔に保ちましょう。

水回りを清潔に保つポイントとして、以下のことをおすすめします。
・こまめに掃除する
・水回りに飛び散った水滴はすぐにふき取る
・汚れがついたらすぐに掃除して蓄積させない

水回りは、水を使うだけで水垢が蓄積しますので、こまめに掃除することが重要です。排水口は1日の終わりにごみを取り除く、水で流す等をすることで、ぬめりも防げます。汚れは、部品の劣化を早める原因にもなりますので、水漏れなどの水トラブルを招き、最終的には修理が必要になってしまいます。水回りを清潔に保つことは、水トラブルを防ぐ第一歩ですので、しっかりお掃除しましょう。

また、日常のお掃除のついでに変わったところがないかチェックするなど、定期的に水回りを気にかけましょう。水回りの蛇口部分や、タンク、浴槽などの目に見える箇所のほかにシンク下や止水栓等、普段目にしない箇所も月に1回はチェックしましょう。

具体的には、以下の箇所のチェックをおすすめします。
・蛇口のゆるみがないか
・止水栓のゆるみがないか
・配水管やホースなどの傷み、変化がないか
・連結部に汚れがたまっていないか
・部品の下に水がたまっていないか

上記以外にも、使っていないのに水の音がしていないかなど、水回りに気をかけましょう。

また、水漏れがいつ起きても気付ける様に、水道メーターや水道料金をチェックすることも有効です。水道料金がはねあがったり、元栓をしめているのに水道メーターがまわっている等の場合は水漏れが疑われます。また、毎月の検針時に配布される「水道使用水量のお知らせ」には、使用水量が急に増えた際には、お知らせが記載されます。水漏れに気付く手がかりとなりますので、毎月の水道料金にもしっかり目を通しましょう。また、目に見えない場所での水漏れは二次被害が懸念されるので、早めに気付いて修理を依頼し、二次被害を防ぎましょう。

日頃の掃除とチェックを行っていても、水トラブルは起こります。そもそも水回りの部品は、消耗品であり、耐用年数がくると交換、修理するべきものです。部品だけでなく、蛇口やタンク、浴槽そのものが老朽化して水漏れをはじめとする水トラブルが起こる場合もあります。その場合、修理箇所、修理費用、修理期間は大きくなり、ご家庭の負担が増えてしまいます。水回りが使えないと、生活が困難になりますので、早めのメンテナンスで、突然の水トラブルを防ぎましょう。

具体的には、以下の様なメンテナンスをおすすめします。
・定期的にパッキンやボルトを交換する
・定期的にメーカー点検を受ける

水回りは毎日使う場所ですから、問題が大きくならないうちに修理や交換を済ませるなど、早めのメンテナンスを行いましょう。しかし、蛇口やタンク、浴槽そのもののメンテナンスは、専門の知識を持った水回りの修理業者に依頼することをおすすめします。ご自身で対処・修理もできますが、あくまで応急処置だと思いましょう。素人判断での修理は、かえって大きな問題になりかねません。少しでも異常を見つけたら軽視せず、水回りの修理業者へ修理を依頼しましょう。

日頃のお掃除、定期的なチェック、早めのメンテナンスのほかにも生活の中で水トラブル対策はできます。
例えば、蛇口をやさしく締めるなど。力いっぱい締めることでパッキンへ負担がかかり、水漏れの可能性がでてきます。そのまま使い続けると、水漏れだけでなく、蛇口の故障にもつながりますので、水の止まりが悪い場合は、力いっぱい締めるのではなく、水回りの修理業者へ相談しましょう。
ほかにも、トイレットペーパーを一気に使い過ぎない等できることから水トラブル対策をしていきましょう。